[Jリーグ・J1 2017] ガンバ大阪 vs ジュビロ磐田

元の記事へ移動

2017年08月13日に行なわれた日本プロサッカーリーグ1部「2017 明治安田生命J1リーグ(MEIJI YASUDA J1 LEAGUE)」第22節、ガンバ大阪対ジュビロ磐田のYou […]

続きを読む

久保建英が参考にする中村俊輔のFK。中西哲生がつないだファンタジスタの縁

元の記事へ移動

バルセロナの下部組織に在籍した経験を持ち、15歳にしてU-20W杯にも出場した久保建英。そんな将来を嘱望される超逸材は、世界屈指のキック精度を武器に活躍を続ける中村俊輔のフリーキックを参考にしているという。この2人の縁をつないだのはスポーツジャーナリストやサッカー解説者として活動しながら、選手のパーソナルコーチも務める中西哲生氏だった。一見すると不思議な関係はいかにして生まれたのか。『解説者のコトバを聴けば サッカーの観かたが解る』(内外出版)の中で著者の河治良幸氏が、中西氏が取り組んできたチャレンジの深層を紐解いている。(取材・文:河治良幸)

磐田・松井大輔がポーランド2部に完全移籍!「勢いのあるジュビロをみて、僕もつぎに進みたいと決意」「この年齢で無謀と言われるかもしれませんが、前進あるのみ」

元の記事へ移動


news_222561_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/08/02(水) 00:00:00.00 ID:000
ジュビロ磐田は2日、MF松井大輔(36)がポーランド2部リーグのオドラオポーレに完全移籍することが決定したと発表した。

磐田としての所属は5日のJ1第20節・広島戦までとなり、同試合の終了後、ピッチで松井本人からのあいさつが行われるという。

松井はプロ生活を始めた京都から2004年9月にフランスのル・マンに加入。
その後も欧州のクラブを渡り歩き、2014年に磐田へ完全移籍した。
10年ぶりのJリーグ復帰となった同シーズンはリーグ戦36試合で6得点を記録。
翌2015年は26試合3得点で磐田の3年ぶりのJ1復帰に貢献した。

しかし、J1復帰初年度はリーグ戦16試合の出場で加入後初の無得点。
今季も前節終了時点でチームが6位と健闘を見せる中、7試合の出場にとどまっていた。

クラブ公式サイトを通じて松井は「シーズンの途中でこのような報告をすることになり、心苦しいところもありますが、いま勢いのあるジュビロをみて、僕もつぎに進みたいと思い決意しました」と決断に至った理由を説明。

「ジュビロで過ごした3年半、とても楽しくサッカーすることができました。チームの雰囲気はアットホームで居心地よく、サポーターの方々も温かかったです。静岡という土地も大好きです。監督をはじめスタッフのみなさん、サポーターのみなさんには感謝しかありません」

クラブへの感謝を語った松井は「この年齢での海外移籍は、無謀と言われるかもしれませんし、失敗するかもしれませんが、挑戦すること、挫折することは自分の財産になると僕は思っています。自分の道は誰も歩めない。前進あるのみ」と、海外再挑戦に強い意気込みを示した。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF松井大輔
(まつい・だいすけ)
■生年月日
1981年5月11日(36歳)
■身長/体重
175cm/66kg
■出身地
京都府
■経歴
大宅中-藤森中-鹿児島実高-京都-ル・マン(フランス)-サンテティエンヌ(フランス)-グルノーブル(フランス)-トム・トムスク(ロシア)-ディジョン(フランス)-スラビア・ソフィア(ブルガリア)-レヒア・グダニスク(ポーランド)-磐田

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?222561-222561-fl



スポンサーリンク





5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 15:46:02.80 ID:g1/UFdDI0.net

いきなりどうした


9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 15:46:51.06 ID:Z3sBoBmI0.net

それなら京都に帰ってやれば良かったのに


14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 15:48:28.20 ID:zx0+P5PB0.net

旅人より旅してるな、楽しそう


18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 15:50:50.11 ID:epU8v3/10.net

こういう選手生活も有りな気がする
未だにオファーがあるのがすげえわ



19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 15:50:50.30 ID:V1pf3Lh00.net

単身赴任?

続きを読む

【J1 第20節 磐田×広島】パト1G2Aの広島、8試合ぶり勝利でヨンソン監督体制初白星!!磐田の連勝は6でストップ【動画】

元の記事へ移動


news_222865_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 17/8/5(土) 00:00:00.00 ID:000
[8.5 J1第20節 磐田2-3広島 ヤマハスタジアム(磐田)(14,515人)]
得点:
16' 中村 俊輔
28' 大井 健太郎

24' 柏 好文
58' パトリック
63' アンデルソン ロペス


J1リーグは5日、第20節を行い、サンフレッチェ広島は敵地でジュビロ磐田と対戦し、3-2で逆転勝利をおさめた。
広島は8試合ぶりに勝利を挙げ、ヤン・ヨンソン新監督体制初白星。
6連勝と波に乗っていた磐田の連勝はストップし、8試合ぶりに黒星を喫した。

先手を取ったのは好調の磐田だった。
前半14分、MF中村俊輔が右サイドのゴールライン際から仕掛け、ワンタッチでDF高橋壮也を置き去りにすると、後ろから高橋に倒されてPKを獲得。
自らキッカーを務めた中村俊は左足でゴール左上に蹴り込み、今季3得点目を挙げた。

反撃に出る広島は前半24分に試合を振り出しに戻す。
MF野上結貴の後方からのフィードを前線で体を張ったFWパトリックが胸で落とし、MF柏好文が豪快な左足シュートでニアを破った。

試合は打ち合いの様相を呈し、その4分後の前半28分、中村俊が左足で蹴り込んだ左CKをファーサイドのDF大井健太郎がヘッドで叩き込み、2-1の勝ち越しに成功した。

磐田が1点リードで折り返した後半6分、中村俊のスルーパスに走り込んだDF櫻内渚が右サイドからクロスを入れ、ファーサイドのFW川又堅碁が強烈ヘッド。
決定的な形だったがシュートはGKのセーブに阻まれ、ダメ押しゴールとはならなかった。

すると、広島が徐々に流れを引き寄せ、後半13分、MF青山敏弘がセンターサークル手前から正確なフィードを供給。
DFラインの裏に完全に抜け出したパトリックがドリブルで独走すると、GKとの1対1からカミンスキーをかわし、左足で同点ゴールを流し込んだ。

パトリックの移籍後初ゴールで2-2に追いついた広島は後半18分、青山のパスがMF柴崎晃誠に当たってパトリックに渡り、ドリブル突破から右のスペースに絶妙なスルーパス。
これに走り込んだMFアンデルソン・ロペスが右足で冷静に流し込み、広島が3-2の逆転勝利をおさめた。

試合後のインタビューで、1ゴール2アシストの活躍を見せたパトリックは「練習のときから青山選手と話をして、いいパスも出ていたし、自分の動きを見てパスを出すと言っていた」と得点シーンを振り返り、「11人が団結して戦ってつかんだ勝利」と胸を張った。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?222865-222865-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク




続きを読む

[Jリーグ・J1 2017] ジュビロ磐田 vs サンフレッチェ広島

元の記事へ移動

2017年08月05日に行なわれた日本プロサッカーリーグ1部「2017 明治安田生命J1リーグ(MEIJI YASUDA J1 LEAGUE)」第20節、ジュビロ磐田対サンフレッチェ広島 […]

続きを読む

松井大輔らしい移籍の決断。磐田からポーランドへ。誰もが惹きつけられる男の新たな挑戦

元の記事へ移動

ジュビロ磐田からポーランド2部のオドラ・オポーレへの移籍が発表された松井大輔。今季は出場機会が限られていたものの、献身的にチームを支えていた。そんなベテラン選手が移籍を決めたことについて、名波浩監督や中村俊輔をはじめとしたチームメイトは「らしい決断」と納得している。(取材・文:青木務)