“ラストサムライ”川又堅碁、思い出の地・新潟に見参。追加招集組が森保Jにもたらす熾烈な競争

元の記事へ移動

森保一監督が率いる日本代表は、9日に全員が集合して初めての練習を行った。追加招集となったFW川又堅碁もチームに合流。気合いの五厘刈りで約10ヶ月ぶりのA代表招集に燃えるストライカーは、先月のコスタリカ戦で天野純や守田英正がチャンスを掴み取ったように、一番後ろから追いつけ追い越せでサムライブルーの競争を活性化させられるだろうか。(取材・文:舩木渉)

名波ジュビロ、静岡ダービー屈辱の惨敗。見せつけられた歓喜、それでも・・・抗い続けた荒木大吾

元の記事へ移動

残留争いに巻き込まれたジュビロ磐田は7日、J1第29節で清水エスパルスと対戦した。勝ち点3以上の価値がある静岡ダービーは、浮上のきっかけを掴む上で最高の舞台だった。しかし、サックスブルーは成す術なく1-5と大敗。ポジティブな要素はほとんどないが、何かを起こそうとした男はいた。(取材・文:青木務)

【J1 第27節 磐田×横浜FM】24番レフティーが決勝点!横浜FMが俊輔スタメンの磐田に競り勝つ【動画】

元の記事へ移動


news_254963_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年9月22日(土) 00:00:00.00 ID:000
[9.22 J1第27節 磐田1-2横浜FM ヤマハスタジアム(磐田)(13451人)]
得点:
前半8分 遠藤 渓太
後半41分 山中 亮輔

後半23分 川又 堅碁


J1リーグは22日、第27節2日目を行った。
ヤマハスタジアムではジュビロ磐田と横浜F・マリノスが対戦し、DF山中亮輔の決勝点により横浜FMが2-1で競り勝った。

14日にC大阪と1-1で引き分け、3試合白星がない(2分1敗)磐田は、前節と同じ11人を送り込み、古巣対決のMF中村俊輔やFW大久保嘉人、FW小川航基らがスターティングメンバーに名を連ねた。

一方の横浜FMは、16日の浦和戦(1-2)から1人を入れ替え、出場停止明けのDF松原健が先発復帰。
日本代表MF天野純とMF大津祐樹らが先発した。

試合の入りが良かったのは磐田だった。
しかし、横浜FMが最初のチャンスをものにした。
前半8分、敵陣でパスカットしたMF扇原貴宏が右サイドに展開すると、大津が右足でクロスを送る。
ニアにFW伊藤翔が相手を引きつけ、PA左に空いたスペースにフリーで走り込んだFW遠藤渓太が右足ボレー。
ゴール中央上に突き刺し、先制に成功した。

一方の磐田は、前半19分に決定機。
敵陣中央からMF田口泰士が前線に縦パスを入れ、スルーしたMF山田大記がリターンパスをPA内で受けて左足を振り抜く。
しかし、GK飯倉大樹に止められ、前半のうちに追いつくことはできなかった。

後半開始から互いに交代カードを切る。
1点ビハインドの磐田は小川航とMF宮崎智彦を下げ、FW川又堅碁とDFエレンを投入。
川又はJ1通算200試合出場を達成、エレンは移籍後初出場となった。
対する横浜FMは、伊藤に代えてFWウーゴ・ヴィエイラをピッチに送り込んだ。

横浜FMは後半16分、自陣から松原が前線へロングパス。
ウーゴ・ヴィエイラがキープして相手2人のタイミングをずらし、PA内から左足を振り抜いたが左ポストを叩いてしまう。

磐田は直後の19分、FKのクリアボールを回収した田口が左足ボレー。
枠を外れていたが、ゴール前の川又が受けて左足でゴールネットを揺らすもオフサイドと判定された。

後半22分、横浜FMは大津を下げてMF喜田拓也を投入。
だが、次にスコアを動かしたのは磐田だった。
23分、ハーフェーライン付近から中村が右サイドへ大きく展開。
DF櫻内渚が右足でクロスを送り、ゴール前に走り込んだ川又が相手より早く頭で合わせ、1-1。
28歳ストライカーの一発で試合を振り出しに戻した。

これで勢いづいた磐田に立て続けにチャンスが訪れる。
後半30分、山田のスルーパスから大久保が抜け出し、PA中央から右足を振り抜くがGK飯倉に止められる。

さらにこぼれ球をつないで、左クロスから大久保が頭で合わせるも、わずかに枠を外れた。
31分には、相手DFを左右に揺さぶり、PA右から櫻内が上げたクロスを川又がヘディングシュート。
これもGK飯倉に防がれ、逆転とはならなかった。

終盤に向けて、後半35分に横浜FMが天野に代えてMF中町公祐、磐田は37分に大久保に代えてMF松浦拓弥を入れ、互いに交代カードを使い切った。
決勝点は41分に生まれた。
横浜FMはDFドゥシャンの横パスを敵陣中央やや左で受けた山中が左足を一閃。
GKカミンスキーに触られながらも、低い弾道のシュートがゴール右隅に吸い込まれ、2-1とした。

後半アディショナルタイム1分には、横浜FMのドゥシャンに2枚目のイエローカードが提示されて退場。

数的不利となったが、なんとか2-1で逃げ切った。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?254963-254963-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク





続きを読む