なぜネイマールは封じられたのか。相次ぐ強国の苦戦に共通する傾向。守備の核はDFにあらず【ロシアW杯】

元の記事へ移動

ロシアワールドカップ・グループリーグE組第1節、優勝候補筆頭のブラジルはスイスと対戦して1-1の引き分け。エースのネイマールは不発に終わり、勝ち点3を得ることはできなかった。そして、今大会は強豪国の苦戦が目立つが、そこには共通する傾向があった。(文:海老沢純一)