森﨑浩司アンバサダーの欧州視察レポート@2017年

元の記事へ移動

今回は魚拓的な投稿です。

2017年初頭にサンフレッチェ広島は欧州のスタジアムを視察しました。
最大の目的は新スタジアム構想のための情報収集ですね。

サッカースタジアム建設について(信江雅美 事業本部副本部長)
《第15回サポーターズカンファレンス議事録》


我々としても、冒頭に織田から話があったように、1月15日からオランダ、ドイツの7ヵ所のサッカースタジアムの視察に、若手を中心に社員を派遣します。スタジアムの建設や管理運営、また近くにお住まいの方との関わりや、街の賑わいをどう創出していくかなどについて先進事例を情報収集してまいります。今回のスタジアム視察では、広島でのスタジアム建設の参考になるように、ロンドンやベルリンのような首都ではなく、地方の中核都市の、まさに中心部に立地したスタジアムを中心にピックアップしました。オランダであればアイントホーフェンのフィリップススタジアム、ドイツであればデュースブルクのMSVアレナ、マインツオペルアレナ、ジンスハイムのヴィルソル・ラインネッカーアレナ、ミュンヘンアリアンツ・アレナシュツットガルトにはメルセデスベンツ・アレーナがあり、アウクスブルクのWWKアレナも視察します。今回は、映像制作会社のスタッフも帯同します。現地で撮影も行いますので、テレビやホームページでその内容を映像として広めることで、スタジアム建設の機運を高めていきたいとも思っています。ご期待ください。


また、ヨーロッパとは別に、スポーツビジネスのまさに先進国であるアメリカにも、1月25日から、スタジアムでのデジタルコンテンツの使い方やIT技術を使った新サービスの情報収集を目的に視察を行う予定です。このたび、こうした海外視察を集中的に行うのも、今後、より具体化していくサッカースタジアムの建設と運営について、得てきた情報や知識を、実際に役立てていくためです。有意義な視察にしていきたいと思います。


この内容についてはYouTubeで公開され、新聞でも取り上げられました。


www.youtube.com
www.youtube.com
www.asahi.com


こうした視察は我々にとっても非常に貴重な資料です。

Jリーグが過去行った視察に関する資料も非常に有益なものがありました*1
また、2016年に森保元監督が実施した海外スタジアム視察に関する資料も重要*2

2017年の視察に関する資料も同じようにアーカイブとして残しておくべき資料でしょう。
そこで、本稿ではTwitter上での森崎浩司アンバサダーのレポートを魚拓していきます。

以下はただだらだらと並べるだけなので興味がある人は見てみて下さい。



[Ⅰ]フィリップスタジアム(オランダ・PSV


[Ⅱ]シャウインスラント・ライゼン・アレナ(ドイツ・MSVデュースブルク


[Ⅲ]オペル・アレナ(ドイツ・1.FSVマインツ05



[Ⅳ]ヴィルソル・ライン・ネッカー・アレナ(ドイツ・TSG1899ホッフェンハイム



[Ⅴ]メルセデス・ベンツ・アレナ(ドイツ・VfBシュトゥットガルト



[Ⅵ]WWKアレナ(ドイツ・FCアウクスブルク






[Ⅶ]アリアンツ・アレーナ(ドイツ・FCバイエルン






[Ⅷ]オペル・アレナ(ドイツ・1.FSVマインツ50)





イタリアサッカー界のスタジアム問題。自治体所有という壁。ユーベの一人勝ち脱却へ

元の記事へ移動

サッカー観戦を楽しむうえで重要な要素となっているスタジアム。現代では単なる集客装置にはとどまらず、劇場空間としての魅力も必要だ。現在日本では多くの新スタジアム構想が議論されているが、様々な問題に直面し、計画が思うように進まないこともある。欧州サッカー界では商業施設併設の複合型スタジアムを建設する動きが進んでいるが、サッカーの伝統国であるイタリアは、日本と似たような問題に直面しているようだ。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

<渋谷に新スタジアム建設!?>FC東京とミクシィが描く壮大なプロジェクトは実現するのか?「東京の都心に..建てたい」

元の記事へ移動

1: Egg ★ 2018/01/17(水) 07:32:15.58 ID:CAP_USER9 ミクシィの木村こうき取締役が明言「東京の都心にスタジアムを建てたい」。ついにビッグプロジェクトが動き出した。1月13日に調布市内で、クラブ創設20周年を迎えたFC東京の新体制発表が行なわれた。そのなかで、今季からスポンサーとなったIT大手「ミクシィ」を紹介した大金直樹社長は、集まったソシオの前でこのように宣言した。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180117-00034824-sdigestw-socc

続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

<渋谷に新スタジアム建設!?>FC東京とミクシィが描く壮大なプロジェクトは実現するのか?「東京の都心に..建てたい」

元の記事へ移動

1 名前:Egg ★:2018/01/17(水) 07:32:15.58 ID:CAP_USER9.net

ミクシィの木村こうき取締役が明言「東京の都心にスタジアムを建てたい」。


ついにビッグプロジェクトが動き出した。1月13日に調布市内で、クラブ創設20周年を迎えたFC東京の新体制発表が行なわれた。そのなかで、今季からスポンサーとなったIT大手「ミクシィ」を紹介した大金直樹社長は、集まったソシオの前でこのように宣言した。
 
「ともにミクシィさんと歩んでいきたい。いろいろな記事が出ておりますが、そういったことも含めて進んでいきたいと思っています」
 
“そういったこと”が指すものは、ズバリ東京23区内にサッカー専用スタジアムを持つことだ。様々な候補地を検討しているが、そのなかのひとつに挙がっているのが、都心の一等地、渋谷区にある都立代々木公園。同公園の南部にある球技場や野外ステージのある付近で、3~4万人規模を想定している。またアリーナ型を検討しており、試合のない日はライブ会場やイベントスペースとして活用できるとみている。
 
 交通アクセスは、東京メトロ千代田線の代々木公園駅、JR山手線の原宿駅をはじめ、複数の駅から徒歩10分前後で行くことができる。「(サポーターが多い)多摩地域の人にとっても来やすい最高の場所」(大金社長)だ。今回の計画の関係者によれば、建設費は3~400億円を試算しており、2020年東京五輪後の着工を目指しているという。
 
 絵空事のようだが、実現に向けて少しずつ前進し始めている。後押しとなっているのがミクシィの存在だ。今季からユニホームの右胸部分に、同社のスマートフォン向けゲームなどエンターテイメント事業を行う「XFRAG」の文字が入る。1~2億というスポンサー料もクラブにとっては大きいが、それだけではない。新体制発表後に取材に応じたミクシィ・木村こうき取締役は、柔らかい口調ながら、ハッキリと真の狙いを語った。
 
「まだ確定的なものはないですけど、以前少し報道で出ましたけれども、東京の都心にスタジアムを建てたい。そういったことも、口に出していかないと夢って叶わないと思う。夢は叶わないかもしれないですけど、確率が少しでもあるのであれば目指していきたい」

つづく

1/17(水) 6:30配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180117-00034824-sdigestw-socc
2 名前:Egg ★:2018/01/17(水) 07:32:41.58 ID:CAP_USER9.net

ミクシィにとっても、本社がある渋谷にスポーツを通じてエンターテイメントを発信できる拠点ができることは大きい。両者の思惑は一致しており、前向きに話し合いが進んでいく可能性は十分にある。一スポンサーからパートナーへ。関係が発展していくにつれて、実現に近づくことになる。
 
 ここで少し時計の針を戻して、なぜFC東京がスタジアム建設を目指すに至ったのか、振り返ってみたい。01年に完成して以来、ホームスタジアムとして使用してきた味の素スタジアム(調布市)は、クラブと共に数々の歴史を共有してきた大切な場所。だが観戦する環境として見た場合、グラウンドとスタンドの間には陸上トラックのスペースがあり、臨場感に欠ける部分があった。

 また、京王線飛田給駅から徒歩5分と交通アクセスも悪くはないが、FC東京の本社がある江東区など23区内からは遠いという難点もある。FC東京は、スタジアムが調布市、練習場が小平市にあるため、東京西部のチームというイメージが強いが、東京都全体をホームタウンとしているのだ。今後「首都クラブ」として発展していくために、23区内に本拠地を持つことは必要不可欠なことではあった。
 
 具体的に動き出すきっかけとなったのは、新国立競技場の建設遅れだ。2020年東京五輪で使用する新国立競技場は、当初は19年ラグビーW杯のメイン会場になる予定だった。だが建設費が莫大になることからいったん白紙となるなど計画が遅れたことで、15年9月に急遽、味の素スタジアムがラグビーW杯の会場に追加された。すでに開幕戦や3位決定戦の会場に決まっており、大会期間中はラグビーW杯の独占使用期間となる。現段階では約2か月使えない見通しとなっている。
 
 FC東京の昨季のホーム平均観客数は2万6490人で、浦和に次ぐリーグ2位を誇る。だが東京にはこの人数を収容する陸上競技場すらなく、現状ではナイター設備のない駒沢陸上競技場(約2万人収容)で代替するしかない。リーグやカップ戦など4試合前後は代替開催が必要で、クラブは収益面で大きな打撃を受ける。そんな大事な問題にも関わらず、味スタ側から事前に連絡がなかった。このことが“新居探し”に拍車を掛けた。

つづく
3 名前:Egg ★:2018/01/17(水) 07:33:01.19 ID:CAP_USER9.net

代々木公園は「風致地区」現行の法令上では建設できない。

とはいえ、木村取締役が「まだ確定的なものは何もない」と言うように、プロジェクトは動き出したばかりで、現状ではハードルはいくつかある。代々木公園は建設物の建築や樹木の伐採などに一定の制限が加えられる「風致地区」に指定され、現行の法令上は建設することはできない。例え、民間だけで建設資金が集まったからといってできるものではなく、東京都や渋谷区と協議し、規制緩和などが必要となる。
 
 ただ近年は都市公園法が改正され、公園内にカフェや保育園が建設されるなど公園の活用法が見直されている。行政に働きかける上でも、まずは都民の憩いの場である公園にスタジアムを作るのがふさわしいのかどうか、世論の理解を得ることも不可欠。災害時には防災拠点となるなど、FC東京のためだけではなく、東京都民のためのスタジアムになることが求められる。
 
 まだまだ構想段階ではあることは確かだ。だが冒頭の大金社長の発言は、「クラブは本気だ」という何よりの証。日本を代表する首都クラブへ。壮大なストーリーが始まった。
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516141935
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

吹田スタジアムで絶品フレンチ、G大阪が2万円VIPラウンジを公開

元の記事へ移動

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/09/17(日) 20:26:29.14 ID:CAP_USER9.net

G大阪はこのほど、ホームの大阪・吹田スタジアム内にあるVIPラウンジを報道陣に公開した。

VIPラウンジのチケットは1試合あたり1人2万円(税別、法人対象)。
目玉は、大阪・箕面市にあるフランス料理店「Franc et elegant(フラン・エレガン)」のオーナーシェフが作った本格フレンチだ。

メニューは、リピーターにも楽しんでもらえるように試合ごとに変えている。
公開日のメニューは「丹波産チキンのメダイヨン柚子胡椒の香り」「松茸とスダチのジュレ 帆立貝の炙り真薯」「ポテトクリーム パンプキンモンブラン仕立て」
「NYチョップドサラダ」「エンジェルシュリンプのチリソース」「葡萄のロールケーキ」の6品。
こだわりの心配りとして、テラス席で試合を観戦する際に、膝に置いて食事ができるようにフードボックスで提供される。
パンとスープが付き、赤・白のワイン、ビール、ハイボールなどのアルコールやソフトドリンクが飲み放題となっている。

314席の高級感あふれるVIPラウンジで絶品フレンチを味わえるだけでもお得で、さらに関西最大級のサッカー専用スタジアムなので、臨場感あふれるテラス席から試合が観戦できる。
また、試合終了後にはG大阪の選手がVIP客をお見送りするサービスもある。試合開始2時間前から、試合終了1時間後まで滞在できる。
約5時間も家族や友人、仕事仲間と過ごしたり、接待や商談などで使用することも可能だ。

G大阪の山内隆司社長(60)は「認知されてきて、お客さんが増えてきた。去年の稼働は36%だったが、今年は50%を超えている。おもてなしのレベルを上げていきたい」と、利用を呼びかけた。

問い合わせはsponsor@sp.gamba‐osaka.netまで。ぜいたくなひとときを味わってみてはいかがですか?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000191-sph-socc
9/17(日) 19:26配信

http://www.hochi.co.jp/photo/20170917/20170917-OHT1I50142-T.jpg

http://www.hochi.co.jp/photo/20170917/20170917-OHT1I50141-T.jpg

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170912002339_comm.jpg

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170912002281_commL.jpg

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505647589
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

鹿児島市の新スタジアム協議会が会合 県担当者はドルフィンポート跡地を候補地にさせない考えを表明

元の記事へ移動

03-79現在、鹿児島ユナイテッドFCは、ホームスタジアム・鹿児島県立鴨池陸上競技場がJ2基準を満たしていないため、Jリーグからのライセンスの交付を受けられない状態で、鹿児島市では新ホームスタジアム建設の計画が持ち上がっています。 ... 続きを読む→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)