ACミランを変えた男、イブラヒモビッチが唯一勝てなかったのは…。ゴール量産の理由とついに訪れた限界【分析コラム】

元の記事へ移動

セリエA第8節、ナポリ対ミランが現地時間22日に行われ、1-3でミランが勝利を収めた。ズラタン・イブラヒモビッチの勢いはとどまることを知らず、この試合では今季4度目となる2得点を挙げている。39歳になっても活躍を続けられる理由はどこにあるのだろうか。(文:加藤健一)






ミラン最新スタメン全選手紹介&フォーメーション。降臨した神様イブラヒモビッチと進化する若手が織りなす総合力

元の記事へ移動

セリエAも7節を消化した。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、ミランの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。






ミランの主役はやはり…。あまりに大きすぎたイブラヒモビッチの力。ドローは悲観すべきでないが

元の記事へ移動

セリエA第7節、ミラン対エラス・ヴェローナが現地時間8日に行われ、2-2のドローに終わっている。ヨーロッパリーグ(EL)でリールに0-3と完敗したミランはこれで公式戦2試合未勝利となった。しかし、今回はそこまで悲観すべきドローではないのが事実。ただ、ズラタン・イブラヒモビッチがいたからこその勝ち点1という点も否めない。(文:小澤祐作)