レアル、ドルト相手に生かした中盤の優位性。左サイドで最高の姿引き出されるベイル【E・オルテゴの戦術眼】

元の記事へ移動

9月26日、UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が行われ、レアル・マドリーはドルトムントを相手に3-1で勝利。戦術分析記事で人気を博すスペイン・マルカ紙のエンリケ・オルテゴ氏は、ジダン監督率いるエル・ブランコについて、中盤での数的優位、ポジショニングでの優位性を生かして白星を勝ち取ったと評する。(文:エンリケ・オルテゴ【スペイン/マルカ】、翻訳・構成:江間慎一郎)

レアルから最多7人、Cロナやメッシも。FIFA最優秀選手候補24人発表

元の記事へ移動

スペイン紙主催の投票で今季のリーガMVP&ベストイレブンが決定 上位3チームが独占する結果に

元の記事へ移動