歴史的逆転劇くらったPSGの悲哀。屈辱、恥、大惨事…失望のフランスメディア

元の記事へ移動

UEFAチャンピオンズリーグのラウンド16でバルセロナと対戦したパリ・サンジェルマン(PSG)。1stレグでは4-0で完勝し準々決勝進出は確実と見られていたが、カンプ・ノウで行われた2ndレグでは衝撃的な逆転を許してしまった。この歴史的な「事件」を経た今、フランスは悲嘆にくれている。(取材・文:小川由紀子)