香川、CL先発アシストで得た手応え。ドルトは完敗も、自身が「必要とされる」確信

元の記事へ移動

9月13日、17/18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節が行われ、ドルトムントはトッテナムを相手に1-3で敗れた。今季初先発となったBVBのMF香川真司は前半にアシストを記録。チームは黒星スタートとなったが、今後に向けて手応えを得られたようだ。(取材・文:本田千尋【ロンドン】)

【CL結果まとめ】マンC、初戦は4発完勝。ナポリはシャフタール相手に敗戦

元の記事へ移動