長友佑都、アシストつかずもクロスで絶好機演出。インテルで好調のまま日本代表合流へ

元の記事へ移動

5日、セリエA第12節が行われ、インテルはトリノと1-1で引き分けた。長友佑都は6試合連続で先発出場。守備では堅実な対応を見せ、攻撃では絶妙なクロスからチャンスを演出し存在感を示した。これでリーグ戦はいったん中断し代表ウィークに入るが、インテルでの好調を日本代表に還元できるだろうか。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)