香川真司の奮闘実らずCL敗退。万策尽きたドルトムント、自信失いどん底へ

元の記事へ移動

現地時間21日、ボルシア・ドルトムントはチャンピオンズリーグのグループステージ第5節でトッテナムに1-2で敗れた。リーグ戦に続く3連敗、公式戦5試合勝ちなしで欧州最高峰を決める大会からの敗退も決まった。完全に自信を失なったチームは、真っ暗闇の中、遠くの出口を探してさまよい歩いている。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

絶不調ドルト。香川が強調する「2つの最終決戦」の重要性。スパーズ相手に問われる真価

元の記事へ移動

香川真司の所属するボルシア・ドルトムントは21日、チャンピオンズリーググループステージ第5節でトッテナムと対戦する。リーグ戦3連敗中と不振に陥るチームにとってこの試合は復調のきっかけにしたい重要な一戦となりそうだ。香川は結果を残し、チームに自信をもたらすことができるのだろうか。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)