「久保建英はウーデゴーの二の舞に…」は見当違い。ノルウェーの神童、覚醒を遂げた3つの変化とは?

元の記事へ移動

16歳でレアル・マドリーと契約したマルティン・ウーデゴーは「ノルウェーの神童」と呼ばれ、世界の注目を集めた。すぐに活躍とはならなかったが、レアル・ソシエダでプレーする今季は、チームを牽引する活躍を見せている。20歳となったウーデゴーが飛躍を遂げた背景を、関係者の評価などを交えて紐解いていきたい。(取材・文:鈴木肇)

[UEFA EURO 予選 2020] ノルウェー代表 vs スペイン代表

元の記事へ移動

2019年10月12日にノルウェーのオスロで行なわれたUEFA欧州選手権「UEFA EURO 2020」予選グループステージ第7節、ノルウェー代表対スペイン代表のYouTube速報動画で […]

続きを読む