コロンビア代表が見せた強さ。ハメス・ロドリゲスの存在感、サブ組中心で収めた勝利の意味とは?【コパ・アメリカ】

元の記事へ移動

コパ・アメリカ2019(南米選手権)・グループリーグB組第3節、コロンビア代表対パラグアイ代表が現地時間23日に行われ、1-0でコロンビア代表が勝利をおさめた。スコアは1点差だが、試合は終始コロンビアペースであり、スコア差以上の強さを感じた。どのようにして試合を制圧したのか。(文・内藤秀明)