[仙台]ハモン・ロペスが仙台に復帰。「応援歌をまた歌ってもらえれば」

元の記事へ移動


 11日、仙台はハモン・ロペスの加入を発表した。

 ブラジル出身のハモン・ロペスは14年6月、ウクライナのヴォリンから仙台に加入。当初は攻撃的MFだったが、渡邉晋監督の指導のもとFWにコンバートされJリーグに順応し、以後、主力選手として活躍した。16年には10ゴールを達成し、同年のJ1・2nd第14節・鳥栖戦(3○2)では自身初めてのハットトリックを記録した。

 17年からは柏に完全移籍していたが、今季の7月に契約解除。所属先がないまま、ブラジルで自主トレーニングを続けていた。その間にもいくつかのオファーはあったという。しかし仙台からの話が届くと、「プレーしたことがあるクラブですし、すぐに『行きたい』という気持ちになりました」と即決した。

 渡邉晋監督は8月31日にチームトップの11ゴールをあげていた西村拓真がCSKAモスクワに移籍したときに強化部へリクエストを出しており、「迅速に動いてくれたクラブに感謝しています。オファーに応えてくれた彼の気持ちも伝わった」と今回の獲得を喜んだ。

 ハモン・ロペスは公式戦から2ヵ月あまり離れており、以前の在籍時から仙台にも多くのことが積み上がっているため、今後の出場の見通しは不透明。しかし監督は11日のゲーム形式の練習を見て「やれそうか?」という期待も抱いたという。体の強さ、左足からのパワフルなキックなどに、今後の期待がかかる。

「応援歌を覚えていますし、また歌ってもらえればうれしい」と、ハモン・ロペスは再びピッチ上で自身への応援歌を聴くことを心待ちにしている。

写真:板垣晴朗

[AFCチャンピオンズリーグ グループステージ 2018] 全北現代モータース蹴球団 vs 柏レイソル

元の記事へ移動

2018年02月13日に行なわれた「AFCチャンピオンズリーグ 2018」グループステージ第1節、全北現代モータース蹴球団(韓国)対柏レイソル(日本)のYouTube速報動画です。 試合 […]

続きを読む

[第23回ちばぎんカップ 2018] ジェフユナイテッド市原・千葉 vs 柏レイソル

元の記事へ移動

2018年02月04日に千葉県千葉市のフクダ電子アリーナで行なわれた「2018 Jリーグプレシーズンマッチ 第23回ちばぎんカップ」 、ジェフユナイテッド市原・千葉(J2)対柏レイソル( […]

続きを読む

[第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 2017] 横浜F・マリノス vs 柏レイソル

元の記事へ移動

2017年12月23日に行なわれた「第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会」準決勝、横浜F・マリノス(J1)対柏レイソル(J1)のYouTube速報動画です。 試合は、ホームの横浜F・マ […]

続きを読む

[柏]古巣・仙台戦で先発復帰へ。ハモン・ロペス「いま守るべき色は黄色」

元の記事へ移動

 
 リーグ開幕戦・鳥栖戦以来、ルヴァンカップ第5節・仙台戦でハモン・ロペスが先発出場を果たす可能性が高まっている。
「いまの自分はここでプレーしているわけだから特別な感情はない。良い試合をして勝ちたいという気持ちでいるだけ」
 初めて迎える古巣戦、そして2年半の間、本拠地としてプレーしたユアスタに対戦相手として降り立つ心境を問われると、そう冷静に話した。
 しかし、仙台の守備陣に関して話が及ぶと、「非常に空中戦の強い選手も多いし、守備に関してはJ屈指のラインナップだと思う」と背番号20。「(仙台は)一緒にプレーした選手はいるし、昨季からシステムを変えている流れもあるので、自分が出場した際はSBの後ろに流れる相手のギャップを突くような動きは、非常に意表を突く動きになるのではないか」とプレーのイメージを膨らませる。
 復帰後もここまでは多くの時間をプレーしたわけではなく、本人も「まだ万全な状態ではない」と話すコンディション状態だが、ボールを持てば何かやってくれそうな雰囲気は常に漂う。
「仙台は日本で最初に扉を開いてくれた。自分にとっても本当に思い出深いチームでもあるので、その相手から点を取ることに関しては特別な思いは当然ある。レイソルの一員としてここにいる限り、いま自分が守るべき色は黄色だと思う。相手は仙台になるけど、まずはしっかり自分の役割を全うして、得点を決めてチームが勝てるようにしっかりと準備をしたい」
 爆発が待たれるレフティーモンスター。柏加入後の初得点が、古巣への恩返し弾というのも決して悪くない。