バルセロナと別れのイニエスタ、自身の後継者を指名!

元の記事へ移動

1: 名無し@サカサカ10 2018/05/21(月) 18:21:06.03 _USER9
イニエスタ、自身の後継者を指名
5/21(月) 17:38配信 SPORT.es
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00010018-sportes-socc

自身の後継者を指名したイニエスタ [写真/BEINSPORTS
no title


20日、FCバルセロナに別れを告げたアンドレス・イニエスタは、チームにおける自身の後継者を指名し、アスルグラナ(バルセロナの愛称)のファンを安心させた。

イニエスタが名前を挙げたのは、フィリペ・コウチーニョ、デニス・スアレス、カルレス・アレーニャの3人だ。

数日以内に自身の次のチームを明らかにすると思われるイニエスタは、「イニエスタのいないバルサはどうしたらよいのか」という問いに対し、「チームにはコウチーニョ、デニス・スアレス、アレーニャといったクオリティを備えた選手がいる。」と答えた。

こうして2002年から2018年までクラブで計674試合に出場したクラックは、3人の選手にバトンを渡した。彼らは来シーズンから、イニエスタが担ったチームの“コクピット”の役割を務めるだろう。

一方でイニエスタは、バルセロナとのお別れのあと、「次はW杯だ。素晴らしい大会にしたい。これはとても素敵な挑戦なんだ。」と語った。

イニエスタは自身にふさわしい送別を受けた。スタジアムは彼に捧げていた。彼は愛されていたことを感じ、ファンは22年間を通じて育まれた愛情を届けた。

続きを読む