ドルトムントに現れた新たな“飛び道具”。スペイン人FWが貴重な存在となるその理由

元の記事へ移動

現地時間6日に行われたブンデスリーガ第7節、ホームにアウクスブルクを迎え撃ったボルシア・ドルトムントは4-3で勝利している。過密日程の中、コンディションが万全ではなかったホームチームは苦戦を強いられた。しかし、今夏ドルトムントに新加入したスペイン人FWの活躍が、チームを救うことになった。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司欠場濃厚のドルトムント、“勝ちパターン”確立なるか。指揮官はアウトサイダーを警戒

元の記事へ移動

現地時間6日、ボルシア・ドルトムントはアウクスブルクと対戦する。3週間で7試合の過密日程の最後の相手は、今季バイエルンと引き分けているくせ者。良い形で代表ウィークに入るためにも、今の流れを続けたいところだ。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

ドルトムント、成熟する“ロイス・システム”。モナコに完勝、試行錯誤の時期は終了か

元の記事へ移動

現地時間3日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグA組第2節、ドルトムント対モナコの一戦は3-0でホームチームが勝利した。ここまで“模索”状態が続いていたドルトムントだったが、どうやらそれも終わりを迎えたようだ。チームは今、“ロイス・システム”の成熟させている。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)