[金沢]残留への切り札? 「G大阪のパトリックのような」助っ人・ダビが金沢に合流

元の記事へ移動

IMG_2275
 金沢は17日、ブラジル人FWのダビ アパレシド ダ シルバの加入を発表した。登録名はダビ。身長186cmの26才。完全移籍での加入となる。

 昨日夜に金沢入りしたダビ。早速今日の練習前にチームメイトへの挨拶を済ませると、「30時間かけて日本に来た。時差ボケもあるが、体を動かしたかった」ため、軽いランニングなどで調整した。

 これまでオマーンやサウジアラビアでプレーしてきたダビ。「スピードがあり、スペースがあるとドリブルで運んでくれる。足元の技術もある」(クラブ関係者)。得点と前への推進力が期待されており、ダビの加入でカウンターの威力が増すだろう。また、ダビの関係者は「強くて速い。G大阪のパトリックのような感じ」と話しており、金沢デビューが待たれる。7月3日の明治安田J2第21節・讃岐戦から出場可能となる見通しだ。

 練習後、囲み取材に応じたダビは「チームの勝利を一番大切にしないといけないが、自分が結果を残してみんなを喜ばせたい。勝利に貢献するゴールを挙げたい」と意気込みを述べた。最後に出場した公式戦は「だいだい2ヶ月前」だが、「毎週のようにブラジルのコーチとトレーニングしていた」という。そして、「早く試合に出たい。100%の準備をして試合に臨みたい」と意欲を示した。

 今回が初来日となるダビ。日本や金沢の印象にも話が及んだ。「寿司は金沢が一番うまいと聞いている。いっぱい食べます」。早くも金沢の地にフィットする兆しを見せた。

【通算データ】天皇杯直前 ~ ☆2015年空中戦ランキング!!

元の記事へ移動

■天皇杯ベスト8の戦いを前に

12月26日 ベアスタでパブリックビューイング決まりましたね。
さて、このサイトで度々お世話になっている「Football LAB」さんのコラムに2015年J1リーグの「空中戦ランキング」が発表されてましたのでお知らせです。

空中戦と言えば、ハッキリ個の能力が表れるデータ指標と思われます。
また、チームにとっても空中戦に強い選手がいるのと、いないとでは、チームのスタイルに大きな違いが生まれると考えられます。

今回、敵陣(攻撃時)の空中戦ランキングに豊田選手がランクインしています。ケガなどもあり出場回数は、やや少ないもののしっかりランクインです。やはりスゴイですね。 また、天皇杯で対戦するガンバ大阪のパトリック選手、長沢選手もランクインしています。

以下に引用です。

<引用開始>
2015 12/15 [Tue.]

2015年J1・J2・J3リーグ 空中戦ランキング

■J1
飯田真輝は自陣で3位、敵陣では1位に輝き、両方でランクインを果たした唯一の選手となった。自陣の上位には槙野智章森重真人など、日本代表に招集されているセンターバックが何人も名を連ねている。
敵陣の合計数ではパトリック豊田陽平が400回以上を記録。今回のランキングには入らなかったが、最多は松本のオビナで497回だった。

高身長なFWがそろう中で、ボランチのアルセウは180センチに満たないがランクインしており、数字以上に価値のある結果といえる。

2015年Jリーグ空中戦ランキング
※画像は、PCは、クリックで拡大。 スマホ・タブレットはスワイプで拡大。

引用元:Football LAB
<引用終了>
■最後に
天皇杯、対ガンバ大阪戦。豊田選手が出場した場合、この個の能力をチームとしてどのように活かしていくのか。また、豊田選手がどのようにチームにこの「個の能力」を還元しようとしているのかも見どころの1つだと言えます。 あとは、鳥栖の守備面で、ガンバ大阪のパトリック選手、長沢選手の高さをどのように押さえるか注目されます。簡単ではありますが、お知らせでした。