ネイマールという超刺激、歴史的なCL逆転負けも…。エメリとPSGが歩んだ美しい2年間

元の記事へ移動

パリ・サンジェルマンを率いるウナイ・エメリ監督にとって最後のゲームとなったリーグ第37節のレンヌ戦。ゲームには敗れたが、試合後には指揮官を称えるセレモニーが盛大に行われた。今季はネイマール加入もあり、何かと騒がしかったPSGだが、精神的に安定したエメリ監督と歩んだ2年間は実に美しいものだった。(取材・文:小川由紀子【フランス】)