チェルシーを陥れたPSGの“撹乱作戦”。脆くも崩れた淡い期待。明らかだった両チームの戦力差

元の記事へ移動

チェルシーとパリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間9日、チャンピオンズリーグ(CL)ベスト16の2ndレグで対戦した。1stレグはホームのPSGが勝利していたが、続く2ndレグでもPSGが2-1で勝利し、合計スコア4-2でベスト8進出を決めている。勝敗を分けた1点目には、チェルシーを陥れた“撹乱作戦”があった。

不振のFW、負傷のMF、謹慎処分のDF。チェルシー戦の勝利でPSGは“不安材料”を払拭か

元の記事へ移動

CLラウンド16ファーストレグで、PSGはチェルシーに勝利した。国内リーグでは対戦相手との実力差を見せつけるPSGだが、CLの舞台では事情が異なってくる。さらに選手の不調や謹慎処分などの不安材料もあった。“花の都”に本拠地を置くチームの戦いを、4つのポイントから振り返る。