PSG、CL準々決勝敗退で終焉した「カタール第一世代」。再構築のための大型補強は急務か

元の記事へ移動

CL準々決勝で敗れたパリ・サンジェルマン。早々にリーグ優勝を決め、今季こそはという姿勢で臨んだマンチェスター・シティ戦だったが、またしても欧州4強入りの夢はかなわなかった。カタールマネーの後ろ盾を得てメガクラブ化したPSGの敗退は、一つのサイクルの終焉と言えるかもしれない。(文:小川由紀子)

CLベスト8、2ndレグ。マンCとPSG、対峙する強欲なまでの野望。UAE対カタールの金満頂上対決

元の記事へ移動

現地時間12日、チャンピオンズリーグ(CL)ベスト8の2ndレグでマンチェスター・シティとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦する。1stレグでPSGのホームで2-2と引き分け、2ndレグではシティのホームで行われる。近年豊富な資金力で国内リーグを制した両チームにとって、CL優勝はまさに野望である。中東資本で急成長を遂げた2つの金満クラブが、雌雄を決しようとしている。 (文:今関飛駒)