CL準決勝、ビジャレアル対アーセナルの記憶。小さな町で起きた特別な一日、王様・リケルメらが見せた勇姿【私が見た平成の名勝負(14)】

元の記事へ移動

各ライターの強く印象に残る名勝負をそれぞれ綴ってもらう連載の第14回は、平成18年(2006年)4月25日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝2ndレグのビジャレアル対アーセナル。小さな町のクラブが見せた勇姿は、今でもしっかりと目に焼き付いている。(文:小川由紀子)

ロドリ、そのプレースタイルと能力値、ポジションは? スタッツには表れない完全無欠の舵取り役【注目選手分析(9)】

元の記事へ移動

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを始め、世界各国には際立った存在感を放つ名手が数多く存在している。そんなワールドクラスのプレイヤーは、一体どのようなスキルを持ち、どのような特徴を発揮しているのか。そのプレースタイルを解説する。第9回はスペイン代表MFのロドリ。(文:編集部)

18/19リーガ・エスパニョーラベストイレブン。Fチャン編集部が選定、リーグを彩った名手たち【編集部フォーカス】

元の記事へ移動

バルセロナの連覇で幕を閉じた今季のリーガ・エスパニョーラ。レアル・マドリーの低迷やヘタフェの躍進など様々なことがあったが、今季のリーガ・エスパニョーラではどのような選手たちの輝きが目立っていたのだろうか。フットボールチャンネル編集部が選んだ2018/19シーズンのリーガ・エスパニョーラベストイレブンを発表する。

一体なにが? バルセロナ、突如守備崩壊の理由とは…。ビジャレアルの完璧だった狙い

元の記事へ移動

リーガ・エスパニョーラ第30節、ビジャレアル対バルセロナの一戦が現地時間2日に行われ、4-4のドローに終わっている。メッシ、スアレスのAT弾でなんとか勝ち点1を拾ったアウェイチームだったが、今季最多タイとなる4失点を喫するなど守備が崩壊してしまった。その理由にはビジャレアルの完璧な狙いがあった。(文:小澤祐作)