[鳥栖]フェルナンド・トーレス、いざJデビュー。シュート練習では味方から感嘆の声

元の記事へ移動


 今週末での、フェルナンド・トーレスのJリーグデビューが確実となった。

 今夏、鳥栖に加入したフェルナンド・トーレス。15日に来日し、翌16日からチームに合流してトレーニングを重ねている。7月20日に発表されたJリーグの選手登録でも無事に手続きが完了したことが明らかとなり、あとは22日のJ1第17節・仙台戦を待つばかりとなっている。

 チーム関係者によれば、合流してから精力的にトレーニングをこなしており、シュート練習ではワールドクラスの技術を見せているという。シュート練習の際にはほかの選手たちが思わず見入ってしまっているようで、その的確にミートポイントをとらえるシュートスキルの高さには感嘆の声が上がったそうだ。コンディションも上々。週末の試合でのメンバー入りは確実な情勢だ。

 来日会見で「何分間でもいいので試合に出られれば」と仙台戦でのデビューに意欲的な姿勢を見せていたトーレス。マッシモ・フィッカデンティ監督もこれまで加入した選手は積極的に起用してきただけに、トーレスも仙台戦でのJリーグデビューの可能性は極めて高いと言えるだろう。

 鳥栖サポーターのみならず、Jリーグファンにとっても注目となる一戦になることは間違いない。見逃せない瞬間が訪れるのは確実だ。

写真は会見時のもの 写真:菊地正典

W杯後、注目すべきJリーガー10人。Fチャン編集部が選定、日本を沸かす期待の選手たち【編集部フォーカス】

元の記事へ移動

 現地時間15日に行われるフランス対クロアチアの決勝戦をもって、ロシアワールドカップは閉幕する。そして、18日からは約2ヶ月の中断期間を経て明治安田生命J1リーグが再開する。今回フットボールチャンネル編集部では、Jリーグでの活躍が期待される10人をピックアップした。

フェルナンド・トーレス、紆余曲折の鳥栖加入。まさかの“誤報”から『ほんトーレス!』まで 【編集部フォーカス】

元の記事へ移動

 J1サガン鳥栖は10日、FWフェルナンド・トーレスの加入を発表した。『鳥栖のトーレス』誕生までには様々な出来事があった。今回、フットボールチャンネル編集部では移籍実現までの紆余曲折を振り返る。

スペインの貴公子が日本にやって来る! 栄光と挫折、フェルナンド・トーレスのキャリアをおさらい 【編集部フォーカス】

元の記事へ移動

 J1サガン鳥栖は10日、FWフェルナンド・トーレスの加入を発表した。スペイン代表として世界の頂点に立ち、クラブレベルでも栄光と挫折も経験。今年34歳となった円熟のストライカーは日本でどのようなプレーを見せてくれるのか。今回、フットボールチャンネル編集部ではトーレスのこれまでのキャリアを振り返る。