フランクフルト戦、香川は先発へ。馴染みのメンバーとともに“イメージの共有”を取り戻す

元の記事へ移動

ブンデスリーガ第16節、ドルトムントはホームにフランクフルトを迎える。ELグループステージ最終節のPAOK戦では、控え組主体となったことでイメージの共有に課題を残した。先発が濃厚な香川真司は馴染みのメンバーとともに連動したプレーを見せられるか。