フーリガン報道にまみれたEURO。ピッチ上の激戦を覆い隠した場外の暴動【現地レポート】

元の記事へ移動

グループステージの段階からピッチ上で激戦が続くEURO2016。そのいっぽうでピッチ外でのフーリガン暴動も起きてしまい、それらが今大会の報道でかなりの割合を占めてしまっている感もある。試合報道が押しやられている状況に、残念な思いは増すばかりだ。(文:小川由紀子【パリ】)