香川にとっては消化試合にあらず。2桁得点、新たなポジション争い…最終戦は貴重な実践の場

元の記事へ移動

ブンデスリーガが最終節を迎える。ドルトムントが戦うのは大迫勇也の所属するケルン。両クラブとも何かが懸かっているわけではなく、消化試合となる。だが、香川真司にとってはそうではない。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

ドルト主将も移籍。ドイツ人はなぜバイエルンに行きたがるのか? 自国民が抱く巨大な畏敬の念

元の記事へ移動

ドルトムントの主将フンメルスがバイエルン・ミュンヘンへ移籍することが発表された。主将がライバルクラブへ移籍するのは大きな出来事であるが、このような移籍は過去にも繰り返されてきた。なぜドイツ人はバイエルンに行きたがるのか?(文:本田千尋【デュッセルドルフ】)