[JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 2018] アルビレックス新潟 vs ベガルタ仙台

元の記事へ移動

2018年04月18日に行なわれたJリーグカップ「2018 JリーグYBCルヴァンカップ」グループステージ第4節、アルビレックス新潟対ベガルタ仙台のYouTube速報動画です。 試合は、 […]

続きを読む

【J1 第8節 仙台×川崎F】川崎F、家長ポスト2本など決め切れずスコアレス…仙台はJデビューの青森山田出身DF常田が完封貢献【動画】

元の記事へ移動


news_242254_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年4月14日(土) 00:00:00.00 ID:000
[4.14 J1第8節 仙台0-0川崎F ユアスタ]
得点:


ユアテックスタジアム仙台で開催された2位ベガルタ仙台と5位川崎フロンターレの一戦は0-0の引き分けに終わった。
2試合負けなし(1勝1分)となった仙台は2位をキープ。
昨季王者の川崎Fは4戦未勝利(2分2敗)で6位に順位を下げた。

互いに前節から中2日ということもあり、仙台は先発6人、川崎Fは先発7人を変更。
仙台は元青森山田高のプロ3年目DF常田克人が初スタメンでJリーグデビューを飾り、3バックの中央を務めた。

対する川崎Fは大卒ルーキーのMF守田英正がプロ入り後リーグ戦初先発を果たし、ボランチを担当。
また、FW知念慶は最前線でリーグ戦3試合連続スタメンとなった。

最初に決定機を迎えたのは仙台。
前半6分、古巣対戦のMF中野嘉大がPA内左から折り返したボールにFW西村拓真が反応する。
合わせれば先制かという場面だったが、左足で空振りしてしまった。

その後はアウェーの川崎Fがボールを支配して攻め込む展開となる。
前半18分、PA内右に流れたボールにDFエウシーニョが走り込み、右足でクロス。
しかし、ファーで合わせたMF家長昭博のヘディングは左ポストをかすめて枠を外れる。

同25分にはGKチョン・ソンリョンからのロングボールを知念が落とし、受けた家長がMF阿部浩之とのパス交換からPA内右で右足を振り抜くが、右ポストを叩いたシュートはGK関憲太郎に抑えられた。

仙台もハーフタイム直前にチャンスを立て続けに作るも、前半42分のFW野津田岳人のヘッドはGKチョン・ソンリョンの正面を突き、同44分にPA内左の中野がカットインから右足で打ったシュートはわずかに枠の右外へ。
前半はそのままスコアレスで折り返した。

4試合ぶりの勝利を目指す川崎Fは後半開始から知念に代え、FW大久保嘉人を投入。
同19分には阿部との交代でMF齋藤学をピッチへ送る。
一方の仙台も同29分までにDF永戸勝也、FW石原直樹、MF椎橋慧也と積極的にカードを切って勝負に出た。

だが、両チームとも徐々に運動量が落ち、フィニッシュシーンが生まれにくい展開に。
さらに仙台がブロックを下げて守備の意識を高めたことで、川崎Fがボールを保持しながらも攻めあぐねる時間が続く。

後半41分にはMF中村憲剛を下げてDF登里享平を投入するが、最後まで流れは変わらずに0-0で試合終了となった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?242254-242254-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク




続きを読む

[JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 2018] ベガルタ仙台 vs FC東京

元の記事へ移動

2018年04月04日に行なわれたJリーグカップ「2018 JリーグYBCルヴァンカップ」グループステージ第3節、ベガルタ仙台対FC東京のYouTube速報動画です。 試合は、ホームのベ […]

続きを読む

【J1 第5節 仙台×長崎】平山氏もうなる技あり弾…仙台がFW西村の今季J1初得点で暫定首位!長崎は未勝利続く【動画】

元の記事へ移動


news_240965_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年3月30日(金) 00:00:00.00 ID:000
[3.31 J1第5節 仙台1-0長崎 ユアテックスタジアム仙台(13,158人)]
得点:
31' 西村 拓真


暫定5位ベガルタ仙台がホームで16位V・ファーレン長崎を1-0で下した。
前半31分にFW西村拓真が今季リーグ戦初スタメンに応える初ゴールを記録。
3試合ぶりに白星を手にした仙台は、開幕5戦負けなし(3勝2分)で暫定ながら首位に浮上した。
得失点差の関係により、16時に試合を行う勝ち点1差の川崎Fと広島の対戦結果にかかわらず、どちらかに首位を明け渡すことになるが、今節の3位以内は確定している。

サイドを起点にゴールを脅かす仙台に対し、長崎は素早く裏を突く攻撃でチャンスをうかがう展開となる。
前半13分、MF中原彰吾のスルーパスに走り込んだMF鈴木武蔵がPA内右に進入。
右足で切り返して追走するDF平岡康裕をかわし、左足でゴール左を狙うも、GK関憲太郎のファインセーブに遭った。

前半25分には仙台が長崎のお株を奪うカウンターを見せる。
PA内左からMF永戸勝也が左足で折り返すと、移籍後リーグ戦初先発のGK徳重健太に弾かれ、こぼれ球を拾ったFW阿部拓馬が後方に落とす。
FW石原直樹がフリーで走り込み、右足でシュートを放つが、大きくクロスバーの上に外してしまった。

前半31分には右サイドのMF古林将太が右足でクロスを送る。
ニアに飛び込んだ西村の頭上を越え、その奥にいた長崎の中原が左足でクリアし損なうと、流れたボールがゴールエリア右の西村のもとへ。
西村は寄せてきたGK徳重をワントラップで巧みにかわし、左足で確実に蹴り込んだ。

昨季ルヴァン杯でニューヒーロー賞に輝いたプロ4年目の21歳FWは、今季ルヴァン杯で1ゴールを挙げていたが、リーグ戦ではこれが今季初得点。
解説を務めた仙台OBの平山相太氏もうなり声を上げつつ、「いやー、転がってきてこの切り返しはスゴい冷静でしたね」と賞賛する技ありゴールだった。

ビハインドを負った長崎は最前線のFWファンマにボールを集め、1点を奪いに行く。
後半34分に途中出場したMF名倉巧も躍動して攻勢を強めたが、開幕4試合で2失点と堅守を誇る仙台のゴールをこじ開けられず、無得点でタイムアップ。

今節もJ1初白星を逃し、2連敗で5戦未勝利(2分3敗)となった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?240965-240965-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク




続きを読む