今季リーグ戦初先発の香川。決定機逃すも焦りはなし。重要なのは「試合に絡み続けること」

元の記事へ移動

現地時間22日に行われたブンデスリーガ第4節、ホッフェンハイム対ドルトムントの一戦は1-1のドローに終わっている。この日、香川真司は今季初となるリーグ戦での先発出場を果たしている。55分に訪れた決定機は決め切れなかったが、本人に焦りの色は見受けられない。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)