ドルト新監督が挑む“クライフ流”の大改革。刻まれたクロップのDNA、難航する再構築

元の記事へ移動

近年のボルシア・ドルトムントを語る上で、ユルゲン・クロップという男の功績は欠かせない。ゲーゲンプレッシングなる守備戦術を生み出した熱い男がチームに残した遺産はあまりにも大きかった。変革を望んだトーマス・トゥヘルは志半ばで去り、新たにピーター・ボス監督が就任。果たしてヨハン・クライフの信奉者である新指揮官は、ドルトムントで成功への道を見出せるのだろうか。(取材・文:本田千尋)

[親善試合 2017] VfLボーフム vs ボルシア・ドルトムント

元の記事へ移動

2017年07月22日に行なわれた「プレシーズンマッチ」(親善試合)、VfLボーフム(ドイツ2部)対ボルシア・ドルトムント(ドイツ1部)のYouTube速報動画です。 試合は、ボーフムと […]

続きを読む

[インターナショナル・チャンピオンズカップ 2017] ACミラン vs ボルシア・ドルトムント

元の記事へ移動

2017年07月18日に行なわれたプレシーズン大会「インターナショナル・チャンピオンズカップ 2017」、ACミラン(イタリア)対ボルシア・ドルトムント(ドイツ)のYouTube速報動画 […]

続きを読む

浦和・関根貴大、海外挑戦という夢。ドルト戦でより鮮明に。いま追い求める3つの標的

元の記事へ移動

浦和レッズが誇るリーグ屈指のドリブラー、MF関根貴大が抱き続ける海外挑戦の夢をより鮮明に膨らませた。ブンデスリーガの強豪ボルシア・ドルトムントと埼玉スタジアムで対峙した、15日のJリーグワールドチャレンジ2017で先発出場。左右の両ワイドから鋭い攻撃を仕掛けた22歳の若武者は、始動&来日直後のドルトムントが万全の状態ではないことを踏まえたうえで、それでも百戦錬磨の猛者たちに冷や汗をかかせた自身の武器をさらに磨いていく決意を新たにした。(取材・文:藤江直人)