まるで大人と子供!? 世界10ヶ国リーグの最高&最低身長差ランキング【編集部フォーカス】

元の記事へ移動

 サッカーは世界各国、あらゆる場所で老若男女問わず親しまれている。プレーする選手たちの特徴は多種多様で誰一人同じ者はいない。もちろん身長の高さを生かして空中戦を制す選手もいれば、身長が低くともピッチを所狭しと駆け回って輝く選手もいる。今回は世界10ヶ国の各トップリーグで最も身長の高い選手と最も身長の低い選手を比較し、彼らがどれほどの体格差がある中で戦っているのかをランキング形式で紹介する。(身長のデータは公正に比較するため、選手データベースサイト『transfermarkt』に登録されている情報を用いる)

万能型というより泥臭い何でも屋? カバーニが体現する小国ウルグアイのアイデンティティ【西部の目】

元の記事へ移動

17/18シーズンのリーグアン第23節でパリ・サンジェルマンの歴代得点記録を更新したエディンソン・カバーニ。逞しいプレーぶりで様々なパターンからゴールを奪うウルグアイ代表のストライカーだ。クラブだけでなく代表チームもけん引する泥臭い点取り屋は、“小国”のアイデンティティを体現していると言えそうだ。(文:西部謙司)