最近の相性はいいけど

元の記事へ移動

連戦でどこで選手を休ませるのかは難しいところです。ルヴァン杯で結果を出した選手をリーグ戦でつかったりで少しずつ選手を変えて結果も出つつありますが、変えられない選手がいるのも仕方ありません。

ここのところカシマスタジアムでは勝ててはいますが、この試合からMF遠藤、MFレオシルバが戻ってきました。ベンチにはFWペドロ・Jもいます。
ヴィッセルは右SBにDF那須、MF三田を一列あげてMF安井がはいりました。

ヴィッセルの勢いがアントラーズの浮上のきっかけをつぶすのでしょうか?
これまでやってきたことがしっかりとできればアントラーズ相手でもいい内容になるはずです。試合が終わるまで自信を持ってプレーしてほしい。

それにしてもアウェイでのユニですが2ndユニをなかなか見せてくれないですね。まだベガルタ戦だけ。。。

セカンドユニ18







_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ ヴィッセル神戸へ
ヴィッセル神戸
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

勝利目指し

元の記事へ移動

リーグ戦、ルヴァン杯でいい流れに乗りつつあるヴィッセルはアウェイでアントラーズとの対戦になります。けが人の影響からかいつもとは違う位置にいあるアントラーズ。第10節から選手が戻ってくるとの情報もありますのでこれまでと違ったアントラーズになる可能性がありますね。

選手がいれかわることでメンタル的にも変化が出るであろうアントラーズ。それでも今のヴィッセルは先行されても追いつくことができるようになりましたし、逆転もできています。
アントラーズほど力のあるチームとの対戦でどれくらい食らいつくことができるのかが見ものです。

気になるのが平日ナイターのカシマスタジアム。場所が場所だけにビジター側はもちろんホーム側もかなり人が減るのではないかと予想。静かなスタジアムの中での試合になりそうです。

さて、ヴィッセルのメンバーはどうするのでしょうか?
試合が続いていますのでうまく休ませて選手のコンディションとメンタルを整えていきたいと思っているはず。そして若手にもチャンスが与えられています。
個人的にはMF中坂があばれる姿をみたいです。ヴィッセルの若手の中でも負けてほしくないし存在感を示してほしいですね。






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ ヴィッセル神戸へ
ヴィッセル神戸
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

【J1 第9節 神戸×名古屋】ポドルスキ両足2発の神戸が3-0完勝!名古屋は泥沼6連敗で降格圏脱出ならず【動画】

元の記事へ移動


news_242803_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018年4月21日(土) 00:00:00.00 ID:000
[4.21 J1第9節 神戸3-0名古屋 ノエビアスタジアム神戸(18,681人)]
得点:
12' チョン ウヨン
51' ルーカス ポドルスキ
81' ルーカス ポドルスキ


9位ヴィッセル神戸が17位名古屋グランパスに3-0で勝利した。
リーグ戦では今季初の2連勝。

J2降格圏内の名古屋はリーグ戦の連敗を6に伸ばし、7試合勝ちなし(1分6敗)となった。

公式戦2連勝中の神戸はリーグ戦5連敗中の名古屋に対し、序盤から勢いの差を見せつける。
前半12分、右CKのクリアボールを拾ったMF藤田直之がPA右脇から折り返し、受けながらターンしたDFチョン・ウヨンがPA内中央から左足でシュート。

MFワシントンの股を抜き、ゴール左に突き刺さった。

チョン・ウヨンの今季2点目で1-0とした神戸。
後半6分にはFW佐々木大樹の縦パスをFW大槻周平が落とし、PA手前中央のMFルーカス・ポドルスキが右足でゴール右に決める。

名古屋はリーグ戦4試合ぶりの復帰を果たしたMFガブリエル・シャビエルを中心に反撃を試みたが、1点が遠い。

後半36分には神戸の途中出場FWウェリントンがカウンターからドリブルで持ち運ぶと、スルーパスを受けたポドルスキがPA内左から左足でゴール右に突き刺し、今季3得点目をマーク。

3-0で逃げ切った神戸が今季リーグ戦初の2連勝を飾った。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?242803-242803-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク




続きを読む

予想外の内容

元の記事へ移動

今まで圧倒的に苦手としてきた相手ですが、この試合だけでは過去のことはわからないような内容でした。ここまでの流れを完全に反映した試合だったと思います。

グランパスはプレスがゆるく、注目のFWジョーにもなかなかボールを入れることができていませんでした。また復帰してきたMFシャビエルも本調子ではなかったように思いました。

ジョー

対するヴィッセルはDFウヨン→DF高橋(峻)のサイドで基点を作って圧倒。これが先制ゴールにつながりました。
1点とっていいペースで試合を進めることができて後半30分まで選手交代の必要がないほどでした。ただDF渡部のところでちょっと危ないところがあったのが気になりました。

ポル右足

3枚めの交代は完封のためにMF藤田→MF三原となりましたが、MF安井をみたかったですね。失点して流れを崩さないように慎重になったのでしょうか。
とにかく3得点完封はさらに自信をつけることができました。

圧勝

ここからは上位に残るためにしっかりと勝っていかないといけない相手が続きます。これまでのスタイルでさらに自信が持てるように結果をつなげていければ。






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ ヴィッセル神戸へ
ヴィッセル神戸
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

どれだけ通用するのか

元の記事へ移動

リーグ戦レッズとの試合では負けたもののルヴァン杯もリーグ戦もいい流れで来ているヴィッセルと連敗のまま日程が進むグランパスという対象的なチームの対戦。ヴィッセルにとってグランパスは苦手な相手ですが、今シーズンのヴィッセルがどれだけの状態なのかをはかるのには絶好の相手となりそうです。

リーグ戦はほぼメンバーがかたまりつつありますが、両サイドバックはまだ誰をスタメンにするかが難しい状態。ルヴァン杯でDF橋本がスタメンだったので左はおそらくDFティーラトンだと思いますが、右はDF藤谷を入れるのか他になるのか。
またFW郷家のところにMF佐々木が入る可能性もありそうです。

対するグランパスはFWジョーが要注意なのはもちろんのこと、FWシャビエルやDFホーシャが復帰予定とか。GKランゲリックからゴールをあげたいものです。

これまで苦い思いをしてきたグランパス相手にどこまで手応えをつかめるのか。ここまでいい流れできているのでこの流れを止めたくはないですね。
明日は誰のゴールが出るのでしょう?






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ ヴィッセル神戸へ
ヴィッセル神戸
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

予選突破が見えてきた

元の記事へ移動

ルヴァン杯 第4節トラスタ
V・ファーレン 1-2 ヴィッセル
前半22分 FWファンマ
後半22分 FWウェリントン
後半50分 FW郷家



1点先行されても追いついて逆転できるのが今シーズンのヴィッセル。この試合でもそれが見事に的中してしかも最後の最後で勝ってしまうという結果付き。それも1年めのFW郷家のゴールで。

テキスト速報で情報をみていたのですがほぼV・ファーレン主導の前半。後半に入ってから若干は修正されましたが、ヴィッセルのペースに持ち込んだのは選手交代から。右SBに入った小川が前のポジションに入ってからでした。

久々の4-4-2でGK前川、DF宮、MF安井、MF中坂、FW郷家、サブにもGK吉丸、DF小林(友)、MF松下、MF野田、、FW増山と若手が半分をこえる起用。リーグ戦でもプレーし始めたFW郷家やMF佐々木に刺激をうけた選手たちが躍動するはずでした。

前半はV・ファーレンに押されて失点シーンはヴィッセルが目指す前からのボール奪取からのゴールでした。ここは修正点として次からに備えないといけないでしょう。
どんな選手が出ても目指すところは同じです。

決勝点をあげたFW郷家に話題は集まっていますが、アシストのMF安井もいいボールを入れたと思います。それからするとスタメンのMF中坂やFW増山はアピールできませんでした。

ルヴァン杯でいいところを見せればリーグ戦でもチャンスが回ってきます。そしてノックアウトステージにも可能性が出てくるでしょう。今シーズンのヴィッセルは誰もがゴールに絡むことができています。無得点の試合も今のところないのでそれが今の時点のヴィッセルの成長がわかる点。
結果が出るには時間がかかるかも知れませんがいい方向に向かっているようです。






_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ ヴィッセル神戸へ
ヴィッセル神戸
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|

[JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 2018] V・ファーレン長崎 vs ヴィッセル神戸

元の記事へ移動

2018年04月18日に行なわれたJリーグカップ「2018 JリーグYBCルヴァンカップ」グループステージ第4節、V・ファーレン長崎対ヴィッセル神戸のYouTube速報動画です。 試合は […]

続きを読む

予選突破なるか?

元の記事へ移動

今日のルヴァン杯V・ファーレン戦はリーグ戦グランパス戦から逆算しての起用ということでしょうか。スタメンから見るにMF小川は今シーズンは右SBでの起用で考えているようですね。そして3トップにFWウェリントンとFWハーフナーと高さがある選手がいるので相手からするとなかなかやっかいです。

怪我の情報が出ていたMF中坂が復帰は嬉しいですね。後輩たちに結果を出されているので今日は自分が中心でというくらいでやってもらわないと。MF中坂、FW郷家、MF安井の若手が絡む攻撃を楽しみにします。

勝つことによって自信にルナがるのはもちろん、後の試合でいろんなことを試すことができるようになります。前の対戦ではMFポドルスキの2発だったのでこの試合では流れの中でこれはと思わせるものが見たいですね。







_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|
↓ ↓ ポチお願いします ↓ ↓

Jリーグ ブログランキングへ

にほんブログ村 トラコミュ ヴィッセル神戸へ
ヴィッセル神戸
↑ ↑ ポチお願いします ↑ ↑
_| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _| _|