Jクラブが教訓的に示した「DAZNマネー」の現実的な使い道

元の記事へ移動

1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/12/27(水) 00:00:00.00 ID:000
266448

■上海上港にはフッキ、オスカールに代表される突出した個があったが…。

DAZNとの10年間契約がスタートし、昨オフのJリーグは久しぶりに補強のニュースが活発化した。

神戸は元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキと推定年俸10億円で3年契約と報じられ、FC東京は大久保嘉人、ピーター・ウタカ、高萩洋次郎、永井謙佑、太田宏介、林彰洋と、経験豊富な即戦力を買い集めた。
どちらも興行的には功を奏した。

神戸が9位、FC東京は13位と低迷し、いずれもシーズン途中で監督が交代したのに、前年より観客動員は増えている。
しかしファンの大きな期待に反し、豪華補強の即効性は見られず、リーグが設定した理念強化分配金(1~4位までに約28億円)や、増加した賞金獲得の目論見は外れた。

Jリーグは過渡期に差し掛かっている。
選手の質や戦術的な底上げが実現し、それはACLで浦和の優勝を筆頭に、川崎、鹿島と3つのクラブがグループリーグを突破したことでも証明された。
資金力では爆買いが可能な中国のクラブには到底及ばない。

だが逆に中国の選手を質的に上回るメンバーが、組織的に戦い結果で凌駕した。
準決勝を例にとれば、上海上港にはフッキ、オスカールに代表されるように突出した個があった。
だが浦和は全員がコンセプトを共有してハードワークで対抗した。
もし浦和側に守備には100パーセント貢献できないスーパーストライカーがいたら、結果は逆になっていた可能性もある。

前世紀までは大物外国人を獲得すれば、ほとんどが額面通りの活躍をした。
もちろんガリー・リネカーを初め一部例外はあったが、40歳でJリーグ開幕を迎えたジーコでも、守備では貢献出来なくても、それを補ってあまりある創造性で牽引した。
ところが最近では、各クラブが助っ人選手をベンチに置くことが珍しくなくなった。
むしろ今年優勝した川崎のエドゥアルド・ネットやエウシーニョ等を見ても、ビッグネームではなくてもチームのコンセプトに即した助っ人選びが有効なことを示している。

ポドルスキが十分な能力を持っていなかったわけではない。
それはおそらくC大阪が獲得し、途中から出番を失ったディエゴ・フォルランも同様だ。
彼らが実績通りに活躍出来なかったのは、チーム戦術との相性が良くなかったからだ。
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=34166


34166_ext_04_1

■確実にチーム力の上積みを望むなら、オスカールではなくパウリーニョのようなタイプ。

現状のJリーグでは、いくら大物助っ人を獲得しても、そのスターを軸にした戦術を組み立てるのが最適だとは限らない。
逆にひとりのために10人が汗をかくなら、汗をかける11人を集めたほうが効率的だという考え方が主流だろう。
確実に上積みが望める大物スターを獲るなら、オスカールではなく、パウリーニョのようなタイプを探す必要がある。

またFC東京は、個々の実績の足し算が、必ずしもチーム力にはつながらないという教訓を残した。
得点王を3人も集めたのに、総得点は前年より2点減少。
それでも序盤は華々しいラインナップ相応のパフォーマンスを見せることもあったが、シーズンが深まるとともにすっかり精彩を欠いた。
逆に個別の実績ではFC東京の足もとにも及ばない若い柏は、アカデミー育ちの新戦力が勢いを生み、最後まで上位戦線に踏みとどまった。

実はここにチーム作りの大きなヒントが隠されている。
完成品は力量が分かっているし、人気も確立しているので観客も呼べる。
しかし実績を残せたということは、強豪チームで心地良くプレーできていた可能性が高い。
一方で未完の素材は、測り知れない伸びしろを持ち、時には爆発的な人気を呼ぶこともある。
それはアカデミー育ちの武藤嘉紀のブレイクで大きな恩恵を受けたFC東京が、最も実感している部分かもしれない。
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=34166

34166_ext_04_2

■これからクラブの成否を分けるのはピッチ上だけではない。

日本サッカー発展のカギは、選手を育てて売ることだ。
世界のサッカーは、欧州を軸に回っていて、たぶんそれは未来も変わらない。
それでも強豪と伍して戦うには、優秀な輸出国でなければならない。
言葉は悪いが、先の見えたベテランが、若い可能性にフタをするような状況は最も避けなければならない。

ブラジル、アルゼンチンなどの南米諸国も、オランダやベルギーのような欧州の小国も、若い選手の登竜門のようなリーグを運営している。
そう考えれば、流入したDAZNマネーを、そのまま大型補強にばかり充てるのは、あまりに短絡だ。

輸出国に不可欠なのは育成力である。
柏が示す若年層から一貫性のある育成もあれば、川崎(名古屋)のように、たとえ大久保や家長昭博らのベテランが来ても、伸びしろを引き出してしまう指導力もある。

あるいは、アヤックスのように、優れた素材を収集するために各地に拠点を広げていくのが有効かもしれないし、一流のアナリストを雇うことで劇的な成果を収められる可能性もある。

いずれにしても、これからクラブの成否を分けるのは、ピッチ上だけではない。
たとえ予算枠が変わっても、プロの職人で固めて効率を追求する仕組みの構築は避けて通れない。
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail3/id=34166



スポンサーリンク




続きを読む

ゼロックス杯で感じた寂しさ…Jクラブは賞金を内部留保しないで夢のある補強を!

元の記事へ移動


ebb079ff


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/02/13(火) 00:00:00.00 ID:000
前年のリーグチャンピオンとカップ(天皇杯)チャンピオンによるJリーグの新シーズン最初の公式戦「スーパーカップ(FUJI XEROX SUPER CUP 2018)」が、2月10日に埼玉スタジアムで行なわれた。

今回は、川崎フロンターレ(リーグ戦チャンピオン)とセレッソ大阪(天皇杯チャンピオン)が対戦し、3対2でセレッソが勝利。
昨季まで9年連続でリーグ戦チャンピオンが勝利しているというデータを見事に覆(くつがえ)し、クラブ初となるスーパーカップのタイトルを手にすることとなった。

Jリーグが産声を上げた翌年(1994年)にスタートしたこの大会は、今回で25回目を数える由緒正しきタイトルマッチだ。
これまではリーグ戦の開幕1週間前に行なわれるのが慣例だったが、2月24日にシーズンが開幕する今年は13日から始まるアジアチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ開幕戦前の開催という異例のスケジュールで行なわれた。

とはいえ、ファンにとっては新シーズンの幕開けを告げる“風物詩”的な大会であることに変わりはない。
とりわけ、両チームのサポーターにとってはオフシーズンの間に加わった新戦力の存在が最大の関心事となる。

彼ら新加入選手たちが額面通りの活躍を見せてくれそうなのか? それによってチームはどのように変化したのか? 自分の目でそれを確かめられる最初の機会がこのスーパーカップだけに、勝敗以上にその部分がクローズアップされるのは当然である。

それは、Jリーグが見習っているヨーロッパサッカー界も同じだ。

例えば、UEFA(ヨーロッパサッカー連盟)は毎年8月にUEFAスーパーカップ(チャンピオンズリーグ王者とヨーロッパリーグ王者の対戦)を開催し、イングランドでは開幕1週間前にFAコミュニティ・シールド(かつてのチャリティー・シールド)を、その他スペイン、ドイツ、フランスなど多くの国のリーグで開幕前にスーパーカップを行なうという習慣が根付いている。

そこで注目されるのも、やはり移籍マーケットで補強した新戦力のプレーぶりだ。
特に移籍が激しいヨーロッパでは、毎年数えきれないほど多くの選手たちが新天地のユニフォームに着替えるため、前シーズンとは全く別のチームとして再出発するケースも少なくない。

もちろん、継続してチームを熟成させることも大事ではあるが、プロサッカークラブは「ファンに夢を与える商売」でもあるため、毎シーズン、目先を変えて彼らを飽きさせないという努力も重要になる。
逆に言えば、ビッグクラブを筆頭にそのエンターテインメント性の部分を追求しているからこそ世界規模でマーケットを拡大させることに成功しているともいえる。

それと比べると、残念ながら日本のスーパーカップはまだエンターテインメント性が低いと言わざるを得ない。

特に今シーズンは、2016年にスポーツ映像配信サービス会社「DAZN」と大型契約を結んだJリーグから多額の資金がもたらされる最初のシーズンにあたる。

優勝チームの川崎は優勝賞金3億円、理念強化配分金が3年総額15億5千万円、J1均等配分金3億5千万円と、総額22億円を手にすることが決定しており、少なくとも今年はそのうち16億5千万円という過去に例を見ない大金を手にする予定だ。
http://wpb.shueisha.co.jp/2018/02/13/99662/

>>2に続く



スポンサーリンク





2: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/02/13(火) 00:00:00.00 ID:000
一方、リーグ3位のセレッソにしても3位の賞金6千万円に加え、理念強化配分金が総額3億5千万円、J1均等配分金3億5千万円、ルヴァンカップ優勝賞金1億5千万円、天皇杯優勝賞金(チーム強化費)1億5千万円…と今年だけで9億1千万円を手にすることになっている。

もちろん、数百億円規模の賞金収入もザラなヨーロッパサッカーの市場規模とは単純に比べられないが、25周年を迎えたJリーグ史上でこれだけのお金がクラブに支払われることはなかった。

ところが、そんな夢を売るに相応(ふさわ)しいシーズンのスーパーカップでは、驚くべきことに両チームのスタメンに「新戦力の名前がひとりも見当たらない」という珍しい現象が起きてしまった。
両チームのサポーターのみならず、多くのサッカーファンが“DAZNマネー”の使い途(みち)に期待をしていただけに、そのお披露目ともいえるスーパーカップを観てがっかりした人も多かったのではないだろうか。

そもそもこの両チームは、手にする予定の大金とは裏腹にシーズン前の補強策では堅実路線を貫いていた。

川崎の目玉となったのは大久保嘉人と斎藤学のふたりだが、大久保はFC東京からの買い戻し費用しかかかっておらず、横浜F・マリノスから獲得した斎藤についてはフリートランスファー(移籍金ゼロ)。

セレッソにしても、後半から出場したFWヤン・ドンヒョンを浦項(韓国)から獲得した他、ヘルシンキ(フィンランド)からJリーグに復帰した元アルビレックス新潟の田中亜土夢を、浦和レッズから高木俊幸を獲得したのが目立った補強で、大金を使わずして戦力の整備を終えている。

いずれも、地道ながら着実に戦力アップを実現できる補強であるとはいえ、それぞれ16億5千万円、9億1千万円という予算が増額されたクラブのお金の使い途としては、いささかエンターテインメント性を無視しすぎているのではあるまいか。

確かにセレッソについては、かつて14年に大金を使ってウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランを獲得しながら2部降格を味わったという苦い経験もあるため、堅実路線を選択するのも仕方ない部分はある。

しかし、川崎は“DAZNマネー”の恩恵を勝ち取った最初のモデルケースとなるため、その予算の使い方が今後のJクラブの経営方法を左右しかねないという大きな責任ものしかかっている。

過去に手にしたことのない大金を前に尻込みしてしまったのかはわからないが、ここはファンや社会に夢を与える商売であることも自覚し、是非ともエンターテインメント性も追求してほしいところである。

現在、日本では企業の内部留保が問題視されているが、勝利と同時にファン拡大も最重要事項であるJクラブは、それと同じような道を歩んではいけないと思うのだ。

http://wpb.shueisha.co.jp/2018/02/13/99662/2/


続きを読む

<Jリーグ/長身・小兵・選手ランキング>長身選手の1位は、205cm!小兵選手の1位はは、155cm!190cm超選手63人中38人がGK

元の記事へ移動


news_237380_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 00:00:00.00 ID:000
18シーズンのJリーグ選手名簿が公開になった。長身選手、小兵選手をランキング形式で紹介する。(2月1日時点)

今季も最長身はガイナーレ鳥取のFW畑中槙人。
ガイナーレ鳥取U-18から昇格した4年目FWで、入団当初は203cmだったが、16年の発表から2cm伸びで205cmに。

これはFWオーロイ(元千葉)の204cmを上回ったことで歴代最長身選手となった。

2位は名古屋から大宮アルディージャに移籍したFWロビン・シモヴィッチで199cm。3位はFC東京の198cmGK波多野豪と続く。

また190cmを超える選手は63人いるが、そのうち38人がGKというデータが出た。

▽1位 205cm
FW畑中槙人(21、鳥取)

▽2位 199cm
FWロビン・シモヴィッチ(26 、大宮)

▽3位 198cm
GK波多野豪(19 、FC東京)

▽4位 197cm
GKシュミット・ダニエル(26 、仙台)

▽5位 195cm
GK林彰洋(30 、FC東京)
GK牲川歩見(23 、沼津)
GKク・ソンユン(23 、札幌)
GK茂木秀(19 、C大阪)
FW指宿洋史(26 、千葉)

▽10位 194cm
DF梅井大輝(28 、相模原)
FWハーフナー・マイク(30、神戸)

▽12位 193cm
GKソン・ヨンミン(22 、讃岐)
GKランゲラック(29、名古屋)
GK畑実(28、熊本)
FWトゥーリオ・デ・メロ(33、福岡)
FWジョン・ガブリエル(21、相模原)

▽17位 192cm
GKポープ・ウィリアム(23、川崎F)
GK川浪吾郎(26、仙台)
GK小泉勇人(22、水戸)
GKキム・ジンヒョン(30、C大阪)
GKパク・ソンス(21、愛媛)
FWジョー(30、名古屋)
FW長沢駿(29、G大阪)

▽24位 191cm
GKチョン・ソンリョン(33 、川崎F)
GK守田達弥(27、松本)
GK前川黛也(23、神戸)
GK永石拓海(21、C大阪)
GKビクトル(28、岐阜)
GK鈴木椋大(23、G大阪)
GK伊藤剛(23、福島)
GK笠原昂史(29、大宮)
GKカミンスキー(27、磐田)
GK長谷川凌(18、水戸)
DFエベルト(26、千葉)
FW戸島章(26、横浜FC)

▽36位 190cm
GK大久保択生(28、FC東京)
GK圍謙太朗(26、福岡)
GK真田幸太(18、湘南)
GK市川暉記(19、横浜FC)
GKイ・ユノ(18、仙台)
GK後藤雅明(23、湘南)
GK太田岳志(27、富山)
GK武田洋平(30、名古屋)
GK朴昇利(25、群馬)
GK摂津颯登(21、山形)
GKイ・キョンテ(22、岡山)
GK滝本晴彦(20、柏)
GK猿田遥己(18、柏)
GKゴ・ドンミン(19、松本)
DFソン・ジュフン(24、新潟)
DF橋口拓哉(23、町田)
DFジャイロ・ロドリゲス(25、山形)
DFメンデス(22、栃木)
DF増田繁人(25、岡山)
DF金聖基(29、藤枝)
DF町田浩樹(20、鹿島)
DF楠元秀真(25、富山)
DF中島大貴(23、讃岐)
FWジェイ(35、札幌)
FWイバ(32、横浜FC)
FWレンゾ・ロペス(23、京都)
FW渡辺亮太(26、藤枝)
FW大久保哲哉(37、群馬)

小兵選手は湘南ベルマーレに新加入したFW山口和樹の加入によって、155cmの選手が柏レイソルのMF中川寛斗と2人になった。
3位は北海道コンサドーレ札幌のMFチャナティップで158cm。4位はブラウブリッツ秋田の160cmMF久富賢と続く。
こちらはMFもしくはFWといった攻撃的なポジションの選手が上位を占めている。

なお、長身選手で目立ったGKで一番小さい選手は、GK関憲太郎(仙台)、GK椎名一馬(岡山)、GK細田歩夢(鳥取)、GK杉本拓也(藤枝)の4人。
それでも178cmある。
180cmに満たないGKはGK菅野孝憲(札幌)を含めた5人しかいない。

▽1位 155cm
MF中川寛斗(23、柏)
FW山口和樹(22、湘南)

▽3位 158cm
MFチャナティップ(24、札幌)

▽4位 160cm
MF久富賢(27、秋田)

▽5位 161cm
MF戸高弘貴(26、町田)
FWフェルナンジーニョ(37、鳥取)
FW仲川輝人(25、横浜FM)

▽8位 162cm
MF杉本太郎(21、徳島)
MF水谷拓磨(21、清水)
MF堀研太(18、横浜FM)
MF小林竜樹(32、群馬)
MF松本翔(25、鳥取)

▽13位 163cm
MF千明聖典(30、相模原)
MF前山恭平(30、秋田)
MF菊岡拓朗(32、相模原)
MF中山雄登(26、熊本)
MF池谷友喜(22、熊本)
FW榊翔太(24、栃木)
FW吉岡雅和(22、長崎)
FW金子翔太(22、清水)
FW高橋大悟(18、清水)

▽22位 164cm
MF松田天馬(22、湘南)
MF浜下瑛(22、栃木)
MF長谷川竜也(23、川崎F)
MF中川洋介(19、水戸)
MF杉本真(30、栃木)
MF梶川諒太(28、東京V)
MF和田達也(23、栃木)
MF上村周平(22、熊本)
FW杉本竜士(24、名古屋)

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?237380-237380-fl



スポンサーリンク





9: 名無しさん@恐縮です 2018/02/06(火) 19:26:29.72 ID:0ZDeHlT/0

活躍してる選手が少ないな・・・・
大きすぎても小さすぎてもダメってことか


23: 名無しさん@恐縮です 2018/02/06(火) 19:46:46.97 ID:Ni98G+7f0

>>9
コンビネーションの間がとりにくいんで


10: 名無しさん@恐縮です 2018/02/06(火) 19:27:22.99 ID:fVydLayH0

鳥取のフェルナンジーニョって元ガンバ?


12: 名無しさん@恐縮です 2018/02/06(火) 19:28:00.99 ID:D7TVcHCp0

190cm以上で有望な日本人選手っているのか?


13: 名無しさん@恐縮です 2018/02/06(火) 19:28:49.01 ID:tyaBo90M0

長身の日本人で使い物になってる奴、全然いないのは何故なんだぜ?

続きを読む

J1観戦者の平均年齢が初の若返り!若者の来場増 「ホームタウン貢献度」王者の川崎は2位! 1位は…

元の記事へ移動


news_223861_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/01/29(月) 00:00:00.00 ID:000
Jリーグは1月29日、東京・文京区のJFAハウスで、2017年のJリーグスタジアム観戦者調査の報告会を開いた。

これは、昨年4月29日から9月23日までの間に、J1・J2全クラブのスタジアム観戦者(11歳以上の男女)に対し、集合配布形式のアンケートを行なったもの。

有効回収数は1万7136票だった。

それによると、来場者の平均年齢はJ1・J2全体で昨年比0.1歳上昇し、41.7歳となったものの、J1では調査開始から初めて前年より平均年齢が若くなり、16年度の40.8歳から17年度は40.1歳になった。

クラブ別では横浜F・マリノスが最も平均年齢が若く、36.6歳(16年度37.0歳)。
2位の川崎フロンターレは16年度の40.7歳から大幅に若返り、36.9歳となった。
以下、鹿島アントラーズが38.2歳(16年度37.7歳)、ジュビロ磐田が38.3歳(16年度41.2歳)、ガンバ大阪が38.4歳(16年度40.2歳)という順になった。

また、「Jクラブはホームタウンで大きな貢献をしている」という見解に対して、「大いにあてはまる=5点」「あてはまる=4点」「どちらともいえない=3点」「あてはまらない=2点」「まったくあてはまらない=1点」の5段階で回答を求めたところ、平均値は4.3点で、「大いにあてはまる」「あてはまる」が81.8%を占めた。

クラブ別でのホームタウン貢献度では、J2の松本山雅FCが最も高く、5段階で4.743点、96.4%が「大いにあてはまる」「あてはまる」とした。

2位は昨季J1王者の川崎で、4.717点/96.1%という結果に。

以下、サガン鳥栖(4.655点/95.2%)、鹿島(4.744点/95.1%)、ヴァンフォーレ甲府(4.643点/94.6%)という順になった。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=35165



スポンサーリンク





4: 名無しさん@恐縮です 2018/01/29(月) 17:41:34.28 ID:f23Vb+Mm0

DAZN効果なのかな?
テレビよりネットで配信するほうが良いのかな



5: 名無しさん@恐縮です 2018/01/29(月) 17:42:06.14 ID:LnkJRjtn0

村井さんが有能過ぎて辛い


13: 名無しさん@恐縮です 2018/01/29(月) 17:53:10.36 ID:f23Vb+Mm0

これはスカパーにとって痛い出来事だね
もうネットの時代だな


18: 名無しさん@恐縮です 2018/01/29(月) 17:56:09.66 ID:zRJOw9b90

代表人気が年々終わってるのに、よくわからんもんやな


24: 名無しさん@恐縮です 2018/01/29(月) 17:58:22.41 ID:pAvoFYED0

>>18
Jリーグのサポーターの多くは代表にはそんなに興味が無い


続きを読む

Jリーグ、2018年の日程発表!開幕戦は史上初の金曜日開催!鳥栖×神戸で20時キックオフ

元の記事へ移動


news_223861_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/01/24(水) 00:00:00.00 ID:000
Jリーグは24日、2018シーズンのJ1リーグ対戦スケジュールを発表した。
開幕戦は2月23日、Jリーグ史上初となる平日金曜日に開催され、サガン鳥栖とヴィッセル神戸が午後8時キックオフで戦う。

以下、J1リーグ対戦スケジュール

第1節
2月23日(金)
鳥栖 20:00 神戸 [ベアスタ]

2月24日(土)
FC東京 14:00 浦和 [味スタ]
広島 14:00 札幌 [Eスタ]
G大阪 14:30 名古屋 [吹田S]
湘南 16:00 長崎 [BMWス]

2月25日(日)
仙台 13:00 柏 [ユアスタ]
清水 13:00 鹿島 [アイスタ]
磐田 15:30 川崎F [エコパ]
C大阪 16:00 横浜FM [ヤンマー]

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?236716-236716-fl



スポンサーリンク





2: 名無しさん@恐縮です 2018/01/24(水) 17:59:40.19 ID:Ri7ZD5pt0.net

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


3: 名無しさん@恐縮です 2018/01/24(水) 18:04:36.49 ID:+n9i1NgH0.net

いきなり鳥栖神戸とか極めて注目度が低いなw
またポドルスキが嘆かなきゃいいけど


5: 名無しさん@恐縮です 2018/01/24(水) 18:10:48.84 ID:Ri7ZD5pt0.net

イバルボ対ポドルスキ


8: 名無しさん@恐縮です 2018/01/24(水) 18:14:29.94 ID:J0bOmN020.net

もうちょっと注目したくなる試合をフライデーフットボールに割り当てろよ


9: 名無しさん@恐縮です 2018/01/24(水) 18:15:13.60 ID:MuaH1LUe0.net

九州とはいえ2月の終わりに午後8時キックオフw

続きを読む

平山引退、やはり日本人でデカくて俊敏って無理なのかね

元の記事へ移動


20180126-00000008-goal-000-view


335: 名無しさん@恐縮です 2018/01/26(金) 15:53:29.67 ID:KMwAm5sW0

日本人でデカくて俊敏って無理なのかね



関連記事:
ベガルタ仙台・平山相太が現役引退 ... 「度重なるけがのため」と決断、古巣・FC東京への想いも吐露

日本人サッカー選手の85年組・・・あまり上手くいっていない選手が多い!?



スポンサーリンク





356: 名無しさん@恐縮です 2018/01/26(金) 15:56:06.32 ID:fUVUxSbS0

>>335
外人でも無理じゃ
日本だと走れないとユースとかで落とされるから
最近は考えも変わってきてユースにでかいやつらがたまりまくってるけどw


360: 名無しさん@恐縮です 2018/01/26(金) 15:56:34.99 ID:KMwAm5sW0

>>356
バスケ選手は速くない?


368: 名無しさん@恐縮です 2018/01/26(金) 15:58:28.18 ID:fUVUxSbS0

>>360
バスケと比べるのはちょっと
GKより動かないしセンターのでかいやつらはダッシュほぼしない



374: 名無しさん@恐縮です 2018/01/26(金) 15:59:01.99 ID:pVMbgC2n0

>>360
バスケも170cmくらいのやつ放り込んだらめちゃくちゃ速く見えるよ

ただゴールが高いとこにあるので 他の要素で淘汰される


339: 名無しさん@恐縮です 2018/01/26(金) 15:54:02.52 ID:eN7iwNrx0

13年後に平山は引退で宇佐美はドイツ2部で燻ってるって2005年くらいに言っても誰も信じないだろうな

続きを読む

J2 監督戦力値!1位 石井正忠 2位 反町康治、3位 吉田達磨、井原正巳 …

元の記事へ移動


news_223861_1


748: 2018/01/26(金) 17:51:08.30 ID:cS0xXmhm0
********** @************

#J2リーグ
サカダイ監督戦力値

1位(16)石井正忠

2位(14)反町康治

3位(12)吉田達磨、井原正巳、鈴木政一、ロティーナ、リカルド・ロドリゲス

8位(11)ほか

15位(10)木山隆之、間瀬秀一

17位(9)タヴァレス、北野誠

19位(8)布部陽功、長谷部茂利、霜田正浩、横山雄次

エスナイデル、普通



スポンサーリンク





756: 2018/01/26(金) 17:53:07.44 ID:86kp362ia

>>748
布部ww
完全に無能扱いされてますねww


759: 2018/01/26(金) 17:55:01.02 ID:GTBXFSQyd

>>748
>19位(8)布部陽功、長谷部茂利、霜田正浩、横山雄次

愚将四天王


771: 2018/01/26(金) 17:58:59.91 ID:86kp362ia

>>759
新任が2人
昇格させたのが1人
続投が1人

誰がやべぇのかよくわかる気がw


765: 2018/01/26(金) 17:57:15.90 ID:rMH+vfLRd

>>748
石井のはあくまでも鹿島を指揮した場合の能力値だな


775: 2018/01/26(金) 18:00:05.42 ID:s6l88PJv0

>>748
少し前からJ2は監督が大事って言われてるな
昇格日本人監督は引っ張りだこ

続きを読む

「J1クラブ1次キャンプ地 」湘南やけに豪華?ww

元の記事へ移動


news_223861_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2018/01/17(水) 00:00:00.00 ID:000
J1クラブ1次キャンプ地

川崎 宮崎県
鹿島 宮崎県
桜大 タイ
木白 鹿児島県
横浜 沖縄県
磐田 鹿児島県
浦和 沖縄県
鳥栖 沖縄県
神戸 沖縄県
脚大 沖縄県
札幌 沖縄県
仙台 沖縄県
東京 沖縄県
清水 鹿児島県
広島 タイ
湘南 スペイン
長崎 沖縄県
名鯱 タイ



スポンサーリンク






867: 2018/01/17(水) 10:12:06.37 ID:IpxTkQvw0

>>864
湘南はスペイン行く金有るなら練習場なんとかしろや


876: 2018/01/17(水) 10:14:14.71 ID:lMgNg6tq0

>>864
沖縄でキャンプすると中位になる、なれるのか


878: 2018/01/17(水) 10:14:39.94 ID:ZH7JPpROa

>>864
2次キャンプリストも頼む


888: 2018/01/17(水) 10:17:23.68 ID:1RVBUf77a

>>864
琉球はハワイか?


912: 2018/01/17(水) 10:21:58.29 ID:TOyijZG80

>>864
湘南は、あの予算規模でスペインに行くのかすげえな。

続きを読む

久保建英が期待の“ワンダーキッド”17人に選出!ドルトムントに現れた12歳の神童も

元の記事へ移動


ff7126c5


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/09/26(火) 00:00:00.00 ID:000
『Goal』では、近い将来サッカー界を席巻するであろう、期待の“ワンダーキッド”17人を選出した。
その中にはU-20日本代表FW久保建英の名前もある。

久保は2011年、バルセロナの下部組織に移ったものの、2015年に再び日本のFC東京に復帰。
以降は同クラブのU-23チームの一員として主にJ3でプレーしている。
すでに今年4月には、16歳としてプロ初ゴールを記録。

『Goal』では、類まれなドリブルセンスや驚異の左足、狭いスペースでも強烈なシュートを打てることなどを評価し、選出した。

なお、ドイツを席巻しているドルトムントの下部組織出身12歳のFWユズファ・ムココも選出。
ムココは昨夏、ザンクト・パウリからドルトムントへと加入。
12歳ながら、U-17の試合でゴールをマークし、U-16ドイツ代表としてもデビューし、得点も記録している。

また、すでにセリエAでゴールを積み重ねているジェノアの16歳FWピエトロ・ペッレグリも選ばれた。
同選手は16歳112日でドッピエッタ(2得点)を達成し、セリエA史上最年少記録を樹立している。

選出された17選手は以下の通り。

久保建英(16歳/FC東京/日本)


オマリ・ハッチンソン(13歳/アーセナル/イングランド)

カラモコ・デンベレ(14歳/セルティック/イングランド・コートジボワール)

ユズファ・ムココ(12歳/ドルトムント/ドイツ・カメルーン)

クラウディオ・エチェベッリ(11歳/リーベル・プレート/アルゼンチン)

シャビエル・シモンス(14歳/バルセロナ/オランダ・スペイン)

ムスタファ・カピ(15歳/ガラタサライ/トルコ)

ピエトロ・ペッレグリ(16歳/ジェノア/イタリア)

ベン・エリオット(14歳/チェルシー/イングランド)

ルチアニーニョ(12歳/フラメンゴ/ブラジル)

ラヤネ・ブニダ(11歳/アンデルレヒト/ベルギー・モロッコ)

カイス・ルイス(15歳/パリ・サンジェルマン/モロッコ・スペイン)

マヌ(11歳/バルセロナ/ブラジル)

デニム・エナメディ(11歳/チェルシー/イングランド・チリ)

シェイン・クライファート(10歳/バルセロナ/オランダ)

ダビド・ペチェリン(13歳/レアル・マドリー/スペイン)

ピエトロ・トマセッリ(12歳/ローマ/ベルギー・イタリア)

http://www.goal.com/jp/%E ...



スポンサーリンク





3 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/09/26(火) 20:31:30.24 ID:jcVOmga20.net

クライファートやっと転生してでてきたか


6 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/09/26(火) 20:32:40.31 ID:dlrVwwdc0.net

12歳でU17て……どういうバケモンやねん


11 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/09/26(火) 20:34:08.53 ID:kldtY6Rr0.net

ペッレグリは既に1部で戦ってる


19 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/09/26(火) 20:36:40.29 ID:eJSfEtHh0.net

新星と巨星、どちらも頑張れ。


20 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/09/26(火) 20:37:01.97 ID:+osRFpFd0.net

流石に10代前半はそっとしといてやれって思う

続きを読む

【画像】デビュー当時の王子様ルックス中田浩二、現在とのギャップ!下から二列目もすげえwww

元の記事へ移動

554: サムライ 2017/09/27(水) 14:04:55.17 ID:9GSktZo90

6c4ea6bd
2012f9b5

デビュー当時のアイドル感と現在の成功者感半端ない中田浩二
そして下から二列目すげえ




スポンサーリンク





556: 2017/09/27(水) 14:10:24.14 ID:QrQOZKT5a

>>554
堂本光一みたいな王子様感だな


558: 2017/09/27(水) 14:35:18.04 ID:Pk0oxu3yM

>>554
基本的にみんな垢抜けたな


569: 2017/09/27(水) 15:23:18.56 ID:TNCt+5LN0

>>554
満男と俊さんで笑うわwwwwww

しかしCROはかっけえな
王子様ルックスだ
後は髪がどれくらいもつか・・・



572: 2017/09/27(水) 15:29:18.73 ID:bzvaGKmm0

>>554
満男の反骨っぽい生意気そうな顔w
変われば変わるもんだなw


588: 2017/09/27(水) 16:42:24.51 ID:wSI/zAVU0

>>554
高原は新人の頃から生え際ヤバそうだったもんな

続きを読む