[Jリーグ・J2 2017] 湘南ベルマーレ vs ツエーゲン金沢

元の記事へ移動

2017年09月30日に行なわれた日本プロサッカーリーグ2部「2017 明治安田生命J2リーグ(MEIJI YASUDA J2 LEAGUE)」第35節、湘南ベルマーレ対ツエーゲン金沢の […]

続きを読む

[湘南]終盤はイエローカードが飛び交う展開に! 60分の白熱の紅白戦

元の記事へ移動

 練習開始時刻にグラウンドを見てみると、二つのグループに分かれてウォーミングアップが開始されていた。その理由は、この日の練習メニューである60分1本の紅白戦を行うため。選手だけでなくコーチングスタッフを含めて完全に二等分された紅白戦は、横山雄次ヘッドコーチと石川隆司アシスタントコーチの両指揮のもと、球際に激しい白熱した試合が展開された。

 試合は石川アシスタントコーチのチームが大槻周平とキリノのゴールでリードを奪うものの、コートチェンジ後に山田直輝を倒した伊藤剛が一発退場となり10人となる展開に。それでも、終盤は数的優位を生かして押し込んだ横山ヘッドコーチのチームの攻撃を菊池大介のゴールのみに抑え、石川アシスタントコーチチームが2−1で勝利。2週間前に同様のメンバーで行った紅白戦に続いて連勝を果たしている。

 試合を制した石川アシスタントコーチは、「シマ(島村毅)やツボ(坪井慶介)を含めて最終ラインが安定していたのと、やっぱり試合前からコミュニケーションを取っていたのはウチの方でしたね(笑)」と勝因をズバリ。試合後には曺貴裁監督からお風呂券とシュークリームの勝利報酬を贈呈され、白熱したゲームを制した選手たちは気分良くピッチを後にしていた。