E-1選手権開幕間近…国内組“最終試験の場”でアピールに成功するのは誰だ!? DF編

元の記事へ移動

左からDF室屋成、DF奈良竜樹、DF中谷進之介、DF中山雄太、DF初瀬亮
 今大会より「東アジア杯」から名称を変更した「EAFF E-1サッカー選手権」が12月に日本で開催される。開催時期が国際Aマッチウィークではないため、男子の日本代表は国内組で臨むことになるが、同大会をきっかけにA代表に定着し、W杯行きのチケットを手に入れた選手は多数いる。ロシアW杯本大会が半年後に迫る中、アピールに成功するのは誰なのか――。今回はDFにスポットライトを当てて、国内組サバイバルレースの現況を探る。

 センターバックでは、11月の欧州遠征で先発を託されたDF槙野智章(浦和)と、W杯アジア最終予選終盤でレギュラーを務めたDF昌子源(鹿島)が他を大きくリードしている。フィジカル勝負や1対1で強さを発揮し、相手攻撃を跳ね返すだけでなく、高精度のフィードで攻撃面でも貢献する彼らが最終ラインの軸となり、大会に臨むことになるはずだ。

 浦和がAFCチャンピオンズリーグで優勝し、12月のクラブW杯出場を決めた場合は大会期間が重なるため、槙野に代わってだれが昌子とコンビを組むかも見どころの一つになる。その有力候補は、ここ最近、コンスタントに招集されているDF三浦弦太(G大阪)、あるいはDF植田直通(鹿島)だろう。「代表の雰囲気には慣れてきた」(三浦)ものの、両者ともにA代表のピッチに立ったことはない。「選ばれ続けて、ここまで試合に出ていないのは本当に悔しい」(植田)という思いをぶつける絶好の機会を逃すわけにはいかない。

 三浦、植田と同年代のリオデジャネイロ五輪世代には、対人での強さを誇るDF奈良竜樹(川崎F)や正確なロングパスを打ち込めるDF岩波拓也(神戸)ら有望なセンターバックが控えている。昨季からディフェンスリーダーとして柏の最終ラインを統率するDF中谷進之介もその一人だ。コンビを組む東京五輪世代のDF中山雄太(柏)もJ1リーグで成長を遂げており、柏の最終ラインに君臨する両者を“国内組最終試験の場”で試してみる価値は十分にある。

 サイドバックの主力の多くは海外組が占めているのが現況で、E-1選手権では10月の初招集に続いて11月の欧州遠征にも招集されたDF車屋紳太郎(川崎F)が左サイドバックの位置を任される可能性は高い。だが、絶対的な存在とは呼べないため、16年3月以来の復帰を目指すDF藤春廣輝(G大阪)や、J1リーグで好パフォーマンスを見せるDF山中亮輔(横浜FM)らが割って入るチャンスはあるだろう。

 一方の右サイドバックでファーストチョイスになりそうなのがDF遠藤航(浦和)だ。ハリルホジッチ監督は代表ではボランチとして考えているものの、同じく国内組だけで臨んだ15年の東アジア杯では右サイドバックとして2試合に先発している実績があり、ここ最近は4バックへと移行した浦和でも同ポジションに入って安定したプレーを見せている。「出場機会がなかなかない選手」と代表での立場を表現しているように、E-1選手権を飛躍の場にしたいところだ。

 ただし、遠藤も槙野と同様、クラブW杯に出場する可能性がある。右サイドバックはレギュラーのDF酒井宏樹(マルセイユ)、定位置奪取を狙うDF酒井高徳(ハンブルガーSV)という海外組の“ダブル酒井”による争いが長らく繰り広げられており、国内組が招集されるケースはほとんどなかった。だからこそ、今回は新たな選手の台頭にも期待が懸かる。

 W杯予選で予備登録されていたリオデジャネイロ五輪世代のDF室屋成(FC東京)だけでなく、驚異の身体能力を誇るDF藤谷壮(神戸)や左右両足から正確なキックを繰り出すDF初瀬亮(G大阪)ら東京五輪世代、さらには3年前までJFLでプレーしていながらも、今季はJ1で躍動するDF小池龍太(柏)らが抜擢されても何ら不思議はない。“新戦力”がどんなパフォーマンスを見せるかという視点でも大きな注目を集める大会になる。

★EAFF E-1サッカー選手権チケット購入はこちらから

●EAFF E-1選手権2017特集ページ

E-1選手権開幕前日に佐々木則夫氏、洪明甫氏、安英学氏らがトークイベント

元の記事へ移動

E-1選手権開幕前日に佐々木則夫氏、洪明甫氏、安英学氏らがトークイベント
 今大会より「東アジア杯」から名称を変更した「EAFF E-1サッカー選手権」が12月8日から16日まで日本で開催される。開幕前日の12月7日には、2002年の設立から15周年を迎える東アジアサッカー連盟(EAFF)の軌跡を振り返るシンポジウム「Creating New Football 東アジアサッカー15年の軌跡と未来~サッカー世界一に向けての東アジア戦略会議~」が都内で開催される。

 シンポジウムでは、15周年を迎えた東アジアサッカー連盟のこれまでを振り返りつつ、これからの15年、その先の未来、東アジアサッカーはどこを目指し、何を創造していくのかについて、東アジアサッカーのレジェンドたちが語り合う。

 東アジアサッカー連盟の田嶋幸三会長による基調講演に加え、『サッカー世界一に向けての東アジア戦略会議』と題したパネルディスカッションでは、なでしこジャパンを女子W杯優勝に導いた佐々木則夫氏、中国男子代表を東アジアチャンピオンに導いた朱広滬(ジュ・グァンフー)氏、元韓国代表監督で選手として日本でも活躍した洪明甫(ホン・ミョンボ)氏、選手として東アジアで広く活躍し、今年3月に現役引退を発表した安英学(アン・ヨンハ)氏を招聘。東アジアのレジェンド4人が自身の豊富な経験をまじえ、東アジアのサッカーが世界で勝ち抜いてゆくための戦略と展望を語る。

 東アジアのトップを走る4つの代表チームが一堂に会し、その頂点をめぐって熱い戦いを繰り広げるEAFF E-1サッカー選手権。その開幕を翌日に控え、日本と韓国の両代表チームも出場する2018年ロシアW杯、そして東アジアサッカーの未来も見据えて展開される熱いトークも必見だ。シンポジウムの詳細、参加申し込みはこちらから。

■開催概要
日時:2017年12月7日(木)15:30~17:30(15:00開場)
会場:ザ・プリンス パークタワー東京 B1F「コンベンションホール」
主催:東アジアサッカー連盟
運営協力:株式会社電通
参加費:無料
定員:300名※定員に達し次第締め切らせていただきます
交通のご案内
○JR線・東京モノレール浜松町駅から徒歩12分
○都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅(A6)から徒歩9分
○都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅(赤羽橋口)から徒歩2分
○都営地下鉄三田線芝公園駅(A4)から徒歩3分

★EAFF E-1サッカー選手権チケット購入はこちらから

●EAFF E-1選手権2017特集ページ

強豪国に勝つために、日本が目指すべきスタイル。「風間理論」で今こそ考えたいポゼッション

元の記事へ移動

11月の欧州遠征でブラジル、ベルギーと対戦した日本代表。ベルギーには僅差での敗北となったが、ブラジル戦では大きな力の差を見せつけられた。強豪国を倒すために日本が目指すべきスタイルとはなんだろうか。風間八宏監督と共に『技術解体新書』(カンゼン)を著した西部謙司氏が、日本を強くするためのヒントとして「風間理論」を読み解く。(取材・文:西部謙司)

ヨルダン遠征のなでしこ、FW籾木がコンディション不良のため不参加

元の記事へ移動

なでしこジャパンFW籾木結花
 日本サッカー協会(JFA)は20日、同日からヨルダンに遠征するなでしこジャパン(日本女子代表)において、FW籾木結花(日テレ・ベレーザ)がコンディション不良のため不参加となったと発表した。なお、籾木に代わる選手の招集がないことが併せて発表されている。

本田圭佑、確立した自分だけの「右サイド像」。信頼つかんだ前期から収穫のW杯イヤーへ

元の記事へ移動

リーガMX前期リーグが終了した。負傷や高地順応で出遅れた本田圭佑は、転機を経て、パチューカで自身の右サイド像を作り上げている。クラブW杯、そしてW杯イヤーへと、活躍の土台はできつつある。(文:河治良幸)

E-1選手権開幕間近…国内組“最終試験の場”でアピールに成功するのは誰だ!? GK編

元の記事へ移動

E-1選手権のGK候補となる(左から)東口順昭、西川周作、中村航輔
 今大会より「東アジア杯」から名称を変更した「EAFF E-1サッカー選手権」が12月に日本で開催される。開催時期が国際Aマッチウィークではないため、男子の日本代表は国内組で臨むことになるが、同大会をきっかけにA代表に定着し、W杯行きのチケットを手に入れた選手は多数いる。ロシアW杯本大会が半年後に迫る中、アピールに成功するのは誰なのか――。今回はGKにスポットライトを当てて、国内組サバイバルレースの現況を探る。

 ハリルジャパン発足以降、コンスタントに招集されているGK東口順昭(G大阪)がファーストチョイスになる可能性は高い。しかし、約2年半の間、メンバーにほぼ名を連ねている一方で、出場はわずかに3試合のみ。約1年半ぶりにピッチに立った10月10日のキリンチャレンジ杯・ハイチ戦では3失点を喫し、「際どいコースのシュートを取れないとW杯では厳しい。そこは痛感した」と厳しい表情を見せたように、指揮官から信頼を勝ち取る結果を残せなかった。国内組の中で最上位に序列されるだろうが、正GKの川島永嗣(メス)を脅かすには、E-1選手権での好パフォーマンス披露が必要不可欠だろう。

 一時はレギュラーに定着しながらも、約7か月間、代表から遠ざかったGK西川周作(浦和)は11月の欧州遠征で復帰。J1リーグではミスから失点が続く時期もあったが、終盤戦に向かってパフォーマンスも安定し、AFCチャンピオンズリーグでは10年ぶりの決勝進出に貢献した。「現在のパフォーマンスには満足していない」(ハリルホジッチ監督・6月シリーズ会見時)と一度は失った信頼を取り戻すためにも、そしてロシアへのチケットを手に入れるためにも、E-1選手権で自身の存在価値を改めて証明したいところだ。

 6月シリーズでA代表初選出を果たしたGK中村航輔(柏)は続く8、9月シリーズも継続して招集されたが、出場機会はつかめず、11月の欧州遠征では選外となった。しかし、J1リーグでは抜群の反応を見せてのビッグセーブで危機を救うなど、守護神としての存在感を十分に示しているだけに、「少しずつ前に進めている」という代表でもピッチに立つチャンスをつかみ、一気に歩を進めたい。

 E-1選手権に臨むGKは東口、西川、中村の3人が濃厚だが、浦和がAFCチャンピオンズリーグで優勝し、12月のクラブW杯出場を決めれば、開催時期の重なる西川に代わって別選手が招集されることになる。これまでにハリルジャパンで招集歴があるのはGK林彰洋(FC東京)、GK権田修一(鳥栖)、GK六反勇治(清水)。代表候補合宿にはGKシュミット・ダニエル(仙台)、GK櫛引政敏(岡山)も招集されたことがある。彼らにもう一度、チャンスが与えられるか。それとも、まったくの新顔が“初招集”されるか。ハリルホジッチ監督の決断も注目される。

カズ→中田→俊輔→本田→???

元の記事へ移動


001soccer20150906-ogp_0


1: 2017/09/08(金) 05:55:07.924 ID:lemrIzjV0

順調にスター選手が時代毎に現れたのにこれからの日本サッカーにスター選手はいないな





スポンサーリンク






3: 2017/09/08(金) 05:55:58.200 ID:PGfsSuERd

前俊を諦めたのが悪い


4: 2017/09/08(金) 05:57:45.359 ID:4PUtn5AJ0

中田>>>>>俊輔>>香川>>本田>カズ


5: 2017/09/08(金) 05:58:36.297 ID:oYaFE+P8r

岡崎は?
岡崎はいないの?



6: 2017/09/08(金) 06:00:09.173 ID:bI/17kre0

ラモス
呂比須
三都主

あと帰化した人っていたっけ?



9: 2017/09/08(金) 06:03:21.428 ID:slG12Ge4p

>>6
ハーフナーなんちゃら

続きを読む

今代表の杉本って川崎時代、大久保にすげー怒られたよな。あれが良い結果に繋がってるのはわからないけど・・

元の記事へ移動

863: U-名無しさん@実況・^^です (オイコラミネオ MM2b-7LpM) 2017/10/03(火) 09:11:46.77 ID:C51NtC0fM

9-杉本-健勇

杉本は川崎時代、大久保にすげー怒られまくったのが嫌になったんでないかな。
めちゃくちゃ説教されてたもんなぁ。

大久保も途中から言っても響かないと思って何も言わなくなってたけど。


スポンサーリンク





882: U-名無しさん@実況・^^です (ワッチョイW 1b06-71sb) 2017/10/03(火) 09:46:59.95 ID:7Y7fHM6M0

>>863
東スポさんがいうなら間違いないw

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/739095/
その大久保からは、試合や練習で“愛の説教”を受けたが、耐え切れなくなってわずか1年で古巣のC大阪へ復帰。
チームメートのFW柿谷曜一朗(27)に「嘉人さんから逃げたかったんでしょ」と皮肉交じりに証言されたほどだった。


884: U-名無しさん@実況・^^です (オイコラミネオ MM2b-7LpM) 2017/10/03(火) 09:53:07.27 ID:C51NtC0fM

>>882
大久保はひたすら、デカイんだから身体張れ、周りを活かせ、そしたら自然ともっと点取れるようになるからって言い続けてたんだよね。

それなりには点取れてたから、ホントに言われるの嫌だったんだろうな。


885: U-名無しさん@実況・^^です (ワッチョイ 6390-asy+) 2017/10/03(火) 09:54:28.17 ID:2uhgXJcm0

>>884
セレッソでは杉本の代わりに山村が体を張って周りを活かしてるから、杉本が点取れてる


892: U-名無しさん@実況・^^です (ワッチョイW 1b19-3BEe) 2017/10/03(火) 10:05:58.00 ID:FTqS/L6E0

>>884
関塚も同じような働きを期待してロンドン連れてってたな
結局なんの役にも立たなかったが


893: U-名無しさん@実況・^^です (ワッチョイW 1b19-3BEe) 2017/10/03(火) 10:06:35.25 ID:FTqS/L6E0

>>884
関塚も同じような働きを期待してロンドン連れてってたな
結局なんの役にも立たなかったが

続きを読む