金崎がハリル御前でダメ押し弾!鹿島、立て直しの一戦で清水に完封勝ち

元の記事へ移動

ダメ押しゴールを決めた金崎夢生
[8.19 J1第23節 鹿島2-0清水 カシマ]

 鹿島アントラーズがホームで清水エスパルスを2-0で下した。

 バヒド・ハリルホジッチ監督が視察に訪れた一戦は、立ち上がりからボールの主導権を握ったホームチームが先制点を挙げる。前節、大岩剛体制で9試合続いていたリーグ戦無敗記録がストップした鹿島は前半17分、MFレアンドロがハーフェーライン付近でMF小笠原満男にパスを入れて、攻撃のスイッチを入れると、小笠原の縦パスをFW金崎夢生がダイレクトで落とし、レアンドロが中央突破して右足シュート。ゴール右隅に流し込み、華麗な攻撃でゴールネットを揺らした。

 MF増田誓志が加入後初スタメン、DF六平光成を右サイドバックで起用した清水は、人数をかけたサイド攻撃を仕掛けていくが、なかなか決定的な場面を作ることができない。前半のシュートは、7分のMFミッチェル・デュークの1本にとどまり、ボール支配率は32%と鹿島に圧倒された。

 後半に入っても鹿島のペースで試合は進む。7分、DF三竿健斗がレアンドロとのワンツーで中央を突破し、ペナルティーアーク内から右足を振り抜くも枠を外れる。一方、流れを変えたい清水は19分、増田を下げてMF村田和哉を投入する。鹿島も23分にMF中村充孝に代えてFW鈴木優磨をピッチに送り込み、突き放しにかかった。

 清水は左SB松原后、右MF村田がサイドから仕掛けるが、決定的なシーンに結び付けることができない。後半32分には、広島から加入したMF清水航平を投入。37分には、FKからGK曽ヶ端準にパンチングでクリアされたボールにMF竹内涼が反応したが、ボレーシュートは枠を捉えきれなかった。

 すると、鹿島がとどめの一発を決める。後半42分、インターセプトした三竿のパスをPA手前で受けた金崎が縦に仕掛け、PA内から強引に右足を振り抜く。これが左ポスト内側に当たってゴールに吸い込まれ、2-0。鹿島が前節の敗戦を払拭した。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第23節1日目 スコア速報

磐田vsC大阪 試合記録

元の記事へ移動

【J1第23節】(ヤマハ)
磐田 1-1(前半0-1)C大阪


<得点者>
[磐]川又堅碁(86分)
[C]杉本健勇(37分)

<警告>
[C]ソウザ(35分)、木本恭生(61分)

観衆:14,881人
主審:荒木友輔
副審:三原純、清野裕介

<出場メンバー>
[ジュビロ磐田]
先発
GK 21 カミンスキー
DF 3 大井健太郎
DF 5 櫻内渚
(75分→MF 27 荒木大吾)
DF 35 森下俊
DF 41 高橋祥平
MF 8 ムサエフ
MF 10 中村俊輔
MF 13 宮崎智彦
(46分→DF 24 小川大貴)
MF 15 アダイウトン
(64分→MF 11 松浦拓弥)
MF 40 川辺駿
FW 20 川又堅碁
控え
GK 36 三浦龍輝
DF 33 藤田義明
MF 30 上原力也
MF 9 太田吉彰
監督
名波浩

[セレッソ大阪]
先発
GK 21 キム・ジンヒョン
DF 2 松田陸
DF 14 丸橋祐介
DF 22 マテイ・ヨニッチ
DF 23 山下達也
MF 6 ソウザ
MF 10 山口蛍
MF 16 水沼宏太
(88分→FW 19 澤上竜二)
FW 8 柿谷曜一朗
(81分→MF 7 関口訓充)
FW 9 杉本健勇
FW 11 リカルド・サントス
(59分→MF 15 木本恭生)
控え
GK 27 丹野研太
DF 5 田中裕介
MF 17 福満隆貴
MF 26 秋山大地
監督
尹晶煥

●[J1]第23節1日目 スコア速報

鹿島vs清水 試合記録

元の記事へ移動

【J1第23節】(カシマ)
鹿島 2-0(前半1-0)清水


<得点者>
[鹿]レアンドロ(17分)、金崎夢生(87分)

<警告>
[清]竹内涼(11分)、清水航平(80分)、カヌ(90分+1)

観衆:16,979人
主審:木村博之
副審:八木あかね、平間亮

<出場メンバー>
[鹿島アントラーズ]
先発
GK 21 曽ヶ端準
DF 22 西大伍
DF 5 植田直通
DF 3 昌子源
DF 16 山本脩斗
MF 20 三竿健斗
MF 40 小笠原満男
MF 13 中村充孝
(68分→FW 9 鈴木優磨)
MF 11 レアンドロ
(82分→DF 24 伊東幸敏)
FW 33 金崎夢生
FW 8 土居聖真
(88分→MF 30 安部裕葵)
控え
GK 29 川俣慎一郎
DF 17 ブエノ
MF 25 遠藤康
MF 4 レオ・シルバ
監督
大岩剛

[清水エスパルス]
先発
GK 13 六反勇治
DF 7 六平光成
DF 4 カヌ
DF 26 二見宏志
DF 25 松原后
MF 24 増田誓志
(64分→MF 11 村田和哉)
MF 20 竹内涼
MF 22 枝村匠馬
(86分→FW 30 金子翔太)
MF 19 ミッチェル・デューク
FW 23 北川航也
(77分→MF 2 清水航平)
FW 18 長谷川悠
控え
GK 21 高木和徹
DF 45 角田誠
DF 5 鎌田翔雅
MF 44 フレイレ
監督
小林伸二

●[J1]第23節1日目 スコア速報

[全中]4連覇目指す青森山田2-1発進、昨年準V暁星国際が1回戦敗退

元の記事へ移動

長崎南山中(長崎)が昨年大会準優勝の暁星国際中(千葉)を2-1で下した
 平成29年度全国中学校体育大会「第48回全国中学校サッカー大会」が熊本県各地で開幕し、19日には1回戦が行われた。史上最長記録となる4連覇を目指す青森山田中(青森)は宮崎日大中(宮崎)に2-1で勝利。前半に奪ったFW粟津瑠来とMF鈴木遼のゴールを守り抜いた。

 一方で昨年大会で準優勝、関東予選を1位で勝ち上がった暁星国際中(千葉)が長崎南山中(長崎)に1-2で敗れる波乱。前半に先制を許すと、後半7分にDF篠田朋樹が直接FKを決めて同点に追いついたが、終了間際の同アディショナルタイム3分に主将DF池田直樹が決定機阻止で退場になると、直後の同5分に長崎南山の途中出場FW山口翔馬に右足で決勝弾を蹴り込まれた。

 その他の試合では、明徳義塾中(高知)が昨年8強のさくら市立氏家中(栃木)に7-0で大勝。FW泉幸輝が4得点といきなり大爆発した。2年前の準優勝校である日章学園中(宮崎)との次戦は、2回戦屈指の好カードになる。

 開催地枠で出場している宇城市立小川中(熊本)は神戸市立歌敷山中(兵庫)に3-2で競り勝った。2-2で迎えた後半27分にMF小田寛人が決勝PKを決めた。

 二回戦は明日20日に開催される。日程は→こちら

▽1回戦結果
[大津町運動公園球技場]
青森山田中(青森) 2-1 宮崎日大中(宮崎)
[青]粟津瑠来(24分)、鈴木遼(29分)
[宮]下青木翼(59分)

周南市立周陽中(山口) 4-1 鶴岡市立櫛引中(山形)
[周]宗田海音(30分+2)、高木昇汰(32分)、吉永空輝(53分)、吉村広利(54分)
[櫛]五十嵐柊羽(30分+4)

[大津町運動公園競技場]
暁星国際中(千葉) 1-2 長崎南山中(長崎)
[暁]篠田朋樹(37分)
[長]田川太陽(29分)、山口翔馬(60分+5)

帝京大可児中(岐阜) 1-4 鹿児島育英館中(鹿児島)
[帝]犬飼叶都(23分)
[鹿]立石雷音(30分+4)、東郷大雅(66分)、山下敢輝(67分)、濵川拓馬(68分)

[菊陽杉並木公園スポーツ広場A]
東海大静岡翔洋中(静岡) 3-2 富津市立富津中(千葉)
[静]兼子功輝(41分)、西村俊亮(44分)、辻伊織(60分+4)
[富]吉田響生2(24分、55分)

大津市立仰木中(滋賀) 3-2 小山市立小山第三中(栃木)
[仰]喜多亮太(26分)、藤村歩夢(30分+1)、岡本太晴(60分+4)
[小]青木風雅(4分)、今井崚也(10分)

日章学園中(宮崎) 4-1 東大阪朝鮮中(大阪)
[日]小野大斗(2分)、木脇蓮苑2(15分、30分+5)、橋倉竜哉(42分)
[大]チョン・ゴンサ(40分)

[菊陽杉並木公園スポーツ広場B]
木津川市立木津南中(京都) 0-2 浜松開誠館中(静岡)
[浜]小林駆(36分)、戸塚飛来(56分)

宇城市立小川中(熊本) 3-2 神戸市立歌敷山中(兵庫)
[小]瀧川岳斗(6分)、藤井龍汰(33分)、小田寛人(57分)
[歌]佐竹泰貴(3分)、川瀬隼(45分)

多摩大目黒中(東京) 3-1 稚内市立稚内南中(北海道)
[多]岡田倫太朗(15分)、渡辺栞介(20分)、澤淳平(59分)
[稚]神野竜佑(26分)

[菊池市七城運動公園サッカー場]
藤沢市立鵠沼中(神奈川) 3-2 近大附中(大阪)
[鵠]城拓磨(12分)、岩田哲汰2(51分、59分)
[近]前田凜多朗(41分)、森井凌(60分)

福井工大福井中(福井) 3-2 松江市立第一中(島根)
[福]佐野美勇人(32分)、オウンゴール(34分)、三上隼之介(43分)
[松]梶谷武颯(14分)、長藤光希(24分)

明徳義塾中(高知) 7-0 さくら市立氏家中(栃木)
[明]大石稜也(5分)、泉幸輝4(14分、30分+2、36分、42分)、林由斗(15分)、松下総龍(60分+3)

[山鹿市カルチャースポーツセンター多目的グラウンド]
北斗市立上磯中(北海道) 4-0 遠野市立遠野中(岩手)
[上]小刀稱琉綺3(10分、25分、40分)、佐藤崚央(50分)

東海大菅生中(東京) 1-1(PK5-4) 星稜中(石川)
[東]小林剛大(39分)
[星]西尾友希(52分)

人吉市立第二中(熊本) 2-0 高知中(高知)
[人]鳥越天宮(28分)、井福大雅(37分)


●第48回全国中学校サッカー大会特集ページ

[adidas Cup福岡]「全然通用しなかった」昨年度の選手権。雪辱誓うルーテルの180cmレフティーCB徳永

元の記事へ移動

ルーテル学院高の2年生CB徳永敦優
[8.18 adidas Cup2017福岡準決勝 ルーテル学院高 1-2 東海大福岡高 グローバルアリーナ]

 ルーテル学院高の180cmレフティー、DF徳永敦優(2年)は1年生だった昨年度の選手権に左SBとして出場。尚志高との1回戦で先発フル出場したが、失点に絡んでしまうなど、チームは2-4で敗れてしまった。「全然通用しなかったというのが正直な感想で、今年リベンジしたいです」と徳永。CBを務める今年は、守備の中心選手として選手権でのリベンジを狙っている。

 1年夏まではボランチとして出場していた徳永だが、国体選抜でも務めていた左SBへコンバートされて昨年度の選手権出場に貢献。精度の高い左足を駆使して左SBでもポテンシャルの高さを示していた徳永は、CBへのチャレンジにも「成長できている」と前向きに取り組んでいる。

 8月16日から18日まで行われたadidas cup準決勝でも体を相手の前にねじ込んでボールを奪い、高さを活かしたヘディングを見せるなど存在感ある守りを見せていたが、1点のリードを守りきれずに逆転負け「自分は今日も失点してしまったんですけど、1対1や競り合いで負けている。そこを向上していかないと選手権勝てないと思います」と課題を改善することを誓っていた。

 昨年の右SBから今年CBを務めているDF江崎巧朗主将(3年)の存在は大きい。「信頼している。助けてくれて、とてもやりやすいです。球際、ヘディングも強いし、得点力もあるんで学ぶところが多い」というDFの隣で成長し、より攻略困難なDFになる意気込みだ。

 徳永は昨年度の選手権では守備に課題を残し、得意の左足を活かした攻撃面でもチャンスを作れなかったという思いがある。昨年に比べて声も出てくるようになるなど、自覚が増している注目DF。何もできなかった冬から少しでも成長を遂げて今年、選手権全国大会でリベンジする。

(取材・文 吉田太郎)

浦和vsFC東京 スタメン発表

元の記事へ移動

浦和vsFC東京 スタメン発表
[8.19 J1第23節](埼玉)
※19:00開始
主審:廣瀬格
副審:宮島一代、清水崇之
<出場メンバー>
[浦和レッズ]
先発
GK 1 西川周作
DF 6 遠藤航
DF 2 マウリシオ
DF 5 槙野智章
MF 18 駒井善成
MF 10 柏木陽介
MF 22 阿部勇樹
MF 38 菊池大介
MF 20 李忠成
MF 9 武藤雄樹
FW 30 興梠慎三
控え
GK 25 榎本哲也
DF 17 田村友
MF 14 平川忠亮
MF 16 青木拓矢
MF 39 矢島慎也
FW 21 ズラタン
FW 8 ラファエル・シルバ
監督
堀孝史

[FC東京]
先発
GK 1 大久保択生
DF 22 徳永悠平
DF 14 チャン・ヒョンス
DF 5 丸山祐市
MF 8 高萩洋次郎
MF 2 室屋成
MF 37 橋本拳人
MF 7 米本拓司
MF 6 太田宏介
FW 20 前田遼一
FW 13 大久保嘉人
控え
GK 33 林彰洋
DF 4 吉本一謙
MF 10 梶山陽平
MF 23 中島翔哉
MF 38 東慶悟
FW 15 永井謙佑
FW 9 ピーター・ウタカ
監督
篠田善之

●[J1]第23節1日目 スコア速報

琉球vs福島 試合記録

元の記事へ移動

【J3第19節】(未定)
琉球 2-1(前半1-1)福島


<得点者>
[琉]富所悠(6分)、田中恵太(47分)
[福]オウンゴール(45分+1)

<退場>
[福]茂木弘人(21分)

<警告>
[琉]西岡大志(38分)
[福]木下高彰(5分)

観衆:6,888人
主審:笠原寛貴
副審:松本大、結城貴志

<出場メンバー>
[FC琉球]
先発
GK 1 朴一圭
DF 3 西岡大志
DF 2 増谷幸祐
DF 22 瀧澤修平
DF 11 才藤龍治
MF 4 知念雄太朗
MF 6 田辺圭佑
MF 30 田中恵太
MF 28 名倉巧
(65分→MF 9 富樫佑太)
MF 8 藤澤典隆
FW 10 富所悠
控え
GK 17 積田景介
MF 31 中川風希
MF 7 朴利基
FW 14 上門知樹
FW 16 山内達朗
FW 23 山川デション諒
監督
金鍾成

[福島ユナイテッドFC]
先発
GK 1 伊藤剛
DF 7 茂木弘人
DF 30 木下高彰
DF 31 川上盛司
MF 4 川上竜
MF 8 石堂和人
(26分→DF 2 岡田亮太)
MF 14 星広太
MF 27 橋本拓門
MF 43 志知孝明
(65分→MF 13 三橋秀平)
FW 26 小牟田洋佑
FW 40 樋口寛規
控え
GK 34 内藤友康
MF 10 金功青
MF 17 前田尚輝
MF 5 渡辺匠
MF 6 鴨志田誉
監督
田坂和昭

●[J3]第19節1日目 スコア速報

北九州vs藤枝 試合記録

元の記事へ移動

【J3第19節】(ミクスタ)
北九州 0-1(前半0-0)藤枝


<得点者>
[藤]越智亮介(76分)

<警告>
[藤]水野泰輔(70分)、柿木亮介(84分)

観衆:3,868人
主審:谷本涼
副審:渡辺康太、池田一洋

<出場メンバー>
[ギラヴァンツ北九州]
先発
GK 1 山岸範宏
DF 3 福森健太
DF 13 浦田樹
DF 17 加藤弘堅
DF 41 刀根亮輔
MF 10 井上翔太
MF 19 川島大地
(58分→MF 31 安藤由翔)
MF 20 花井聖
MF 22 山藤健太
FW 9 水永翔馬
(82分→FW 25 小松塁)
FW 11 池元友樹
(69分→MF 7 茂平)
控え
GK 21 高橋拓也
DF 4 鈴木翔登
DF 6 西嶋弘之
MF 18 内藤洋平
監督
原田武男

[藤枝MYFC]
先発
GK 26 田口潤人
DF 35 伊藤槙人
DF 29 川島將
DF 5 浅田大樹
MF 22 久富良輔
MF 15 水野泰輔
(84分→MF 20 柿木亮介)
MF 28 大竹隆人
MF 14 平石直人
FW 10 大迫希
(58分→MF 19 越智亮介)
FW 7 枝本雄一郎
FW 13 三好洋央
(74分→FW 9 土井良太)
控え
GK 1 三宅貴憲
DF 3 西村洋平
監督
大石篤人

●[J3]第19節1日目 スコア速報