本田圭佑、テロ事件受け哀悼の意「僕の心はバルセロナの全ての人々と共にある」

元の記事へ移動

1 名前:THE FURYφ ★@\(^o^)/:2017/08/18(金) 10:32:55.51 ID:CAP_USER9.net

メキシコ1部のパチューカに所属する日本代表FW本田圭佑が、現地時間17日にバルセロナで発生したテロ事件の犠牲者に対する
哀悼のメッセージを、自身のツイッターに掲載した。

テロ事件は現地時間17日、観光客が多く集まるバルセロナ中心部のカタルーニャ広場近くで発生。白いバンが歩道に突っ込み、
多くの人々を跳ね飛ばした。現時点で13人が死亡し100人以上負傷したことが確認されている。

この一報を知った本田は、自身のツイッターに「バルセロナのために祈ります。僕の心はバルセロナの全ての人々と、特に影響を
受けた家族とともにあります。このような犯罪行為が再び起こらないことを願っています」とコメントしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170818-00226764-footballc-socc
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503019975
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

本田圭佑、メキシコデビューは22日か。調子上げるパチューカの中盤で求められる重要タスク【識者の眼】

元の記事へ移動

メキシコ1部のパチューカへ移籍した日本代表MF本田圭佑だが、いまだ試合に出場できていない。19日のモレリア戦も招集外となり、デビューは次節以降に持ち越しとなりそうだ。とはいえ本田には重要なタスクがある。新戦力の背番号2は調子を上げつつあるチームをさらなる上昇気流に乗せることができるだろうか。(文:河治良幸)

<パチューカ本田圭佑>次節にもデビューと現地紙。ベンチスタートからの途中出場が濃厚!高度への順応が懸念

元の記事へ移動

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/17(木) 14:44:55.34 ID:CAP_USER9.net

メキシコ1部リーグのパチューカに所属する日本代表MF本田圭佑が、次節にもリーグ戦デビューを果たすかもしれない。16日付のメキシコ紙『メディオ・ティエンポ』が伝えた。

 本田は今夏にパチューカへと加入して以降、筋肉系の怪我により公式戦デビューを飾ることができていない。最近になりやっとチーム練習へと合流することができているようだが、同紙は「高度に順応できず、実戦でリズムを保つことに問題を抱えている」と指摘している。

 しかし、それでも現地時間18日の19時(日本時間19日の9時)開催予定のリーグ第5節、アウェーでのモレリア戦に本田が出場する可能性があると同紙では伝えられている。ベンチスタートからの途中出場が濃厚だが、遂に本田圭佑がメキシコリーグのデビューを飾る姿を見ることができるかもしれない。

8/17(木) 14:20配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170817-00226615-footballc-socc
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502948695
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)