柏MFのIJこと伊藤純也、遂に”代表待望論”が記事になる

元の記事へ移動


114_ito


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/08/14(月) 00:00:00.00 ID:000
MF伊東純也が「日本最速説」の9秒カウンター炸裂…近い将来、青いユニホームも?

J1第22節は13日、柏が清水戦(アイスタ)に4-1で快勝し、5位をキープした。
ゴールラッシュとなった一戦で、24歳のイケメンMFが驚異の70メートルドリブルでごぼう抜きゴールを演じ、インパクトを残した。
Jリーグ公式Youtubeチャンネルでも紹介され、大きな反響を呼んでいる。

近未来の日本代表候補が、夏の熱気を切り裂くように疾走した。

仰天のゴールを決めたのは、柏のMF伊東純也だ。
0-0で迎えた前半アディショナルタイム。相手コーナーキックから自陣中盤で自らボールを奪うと一気にカウンターに転じた。

ドリブルを開始すると、驚異のスピードで加速。
敵陣中央で巧みなフェイントで1人を交わすと、2人目も体をぶつけながら抜き去り、ペナルティエリアに侵入。
さらに相手DFを抜いた後、ゴール右から右足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。

ドリブルを開始してから約70メートルを1人でゴールまで持ち込み、わずか9秒で先制ゴールを奪取。
イケメンとして人気の高い甘いマスクに笑みがこぼれた。

今節屈指のファインゴールを紹介したJリーグ公式Youtubeチャンネルでも「日本最速説」「ただ速いだけじゃない」と速さと決定力を備えた伊東に称賛の声が上がり、日本代表に推す声も見られた。

柏が誇る24歳は近い将来、サムライブルーのユニホームをまとう日が来るのか、楽しみな逸材であることは間違いない。
https://the-ans.jp/news/8009/


【公式】ゴール動画:伊東 純也(柏)45分 清水エスパルスvs柏レイソル 明治安田生命J1リーグ 第22節 2017/8/13
https://youtu.be/T67fXVbVbqY


関連記事:
【J1 第22節 清水×柏】伊東純也が独走ドリブルから先制点!クリスティアーノも2発で柏が清水を撃破【動画】

【動画】柏レイソル・伊東純也、自陣から60mドリブルしたあと相手DF2・3人交わしてスーパーゴール!【J1 第22節 清水×柏】

代表待望論も?柏のイケメンMF伊東純也が速すぎる「70mごぼう抜き弾」にファン称賛


スポンサーリンク





4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 22:00:25.03 ID:UiTH/9It0

とっくに試されてなきゃいけない逸材


6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 22:01:27.96 ID:tlexFEON0

今度こそ呼んでやってくれや


30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 22:15:59.67 ID:c/n4ACdz0

スピードとパス精度でさんざん結果出してるよな


9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 22:02:10.39 ID:PBQspJXl0

内田を翻弄しまくった時の大津みたい


13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 22:04:11.43 ID:0/XnaH8q0

大津今何してんの

続きを読む

代表待望論も?柏のイケメンMF伊東純也が速すぎる「70mごぼう抜き弾」にファン称賛

元の記事へ移動


CmFh0S-UsAE3EMH


1 :2017/08/14(月) 21:55:56.94
MF伊東純也が「日本最速説」の9秒カウンター炸裂…近い将来、青いユニホームも?

J1第22節は13日、柏が清水戦(アイスタ)に4-1で快勝し、5位をキープした。
ゴールラッシュとなった一戦で、24歳のイケメンMFが驚異の70メートルドリブルでごぼう抜きゴールを演じ、インパクトを残した。
Jリーグ公式Youtubeチャンネルでも紹介され、大きな反響を呼んでいる。

近未来の日本代表候補が、夏の熱気を切り裂くように疾走した。

仰天のゴールを決めたのは、柏のMF伊東純也だ。
0-0で迎えた前半アディショナルタイム。相手コーナーキックから自陣中盤で自らボールを奪うと一気にカウンターに転じた。

ドリブルを開始すると、驚異のスピードで加速。
敵陣中央で巧みなフェイントで1人を交わすと、2人目も体をぶつけながら抜き去り、ペナルティエリアに侵入。
さらに相手DFを抜いた後、ゴール右から右足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。

ドリブルを開始してから約70メートルを1人でゴールまで持ち込み、わずか9秒で先制ゴールを奪取。
イケメンとして人気の高い甘いマスクに笑みがこぼれた。

今節屈指のファインゴールを紹介したJリーグ公式Youtubeチャンネルでも「日本最速説」「ただ速いだけじゃない」と速さと決定力を備えた伊東に称賛の声が上がり、日本代表に推す声も見られた。

柏が誇る24歳は近い将来、サムライブルーのユニホームをまとう日が来るのか、楽しみな逸材であることは間違いない。
https://the-ans.jp/news/8009/


【公式】ゴール動画:伊東 純也(柏)45分 清水エスパルスvs柏レイソル 明治安田生命J1リーグ 第22節 2017/8/13
https://youtu.be/T67fXVbVbqY


関連記事:
【J1 第22節 清水×柏】伊東純也が独走ドリブルから先制点!クリスティアーノも2発で柏が清水を撃破【動画】

【動画】柏レイソル・伊東純也、自陣から60mドリブルしたあと相手DF2・3人交わしてスーパーゴール!【J1 第22節 清水×柏】


スポンサーリンク





2 :2017/08/14(月) 21:59:39.92

我が軍のDFがクソなだけでやんす


3 :2017/08/14(月) 21:59:48.00

ハリるというより 協会が呼ばないよ


4 :2017/08/14(月) 22:00:25.03

こんな最終予選真っ只中じゃなかったら、とっくに試されてなきゃいけない逸材


6 :2017/08/14(月) 22:01:27.96

今度こそ呼んでやってくれや


8 :2017/08/14(月) 22:01:49.85

前節は更に独走したけど最後に外してもったいなかった

続きを読む

【動画】柏レイソル・伊東純也、自陣から60mドリブルしたあと相手DF2・3人交わしてスーパーゴール!【J1 第22節 清水×柏】

元の記事へ移動


1447_1




294: さあ名無しさん、ここは守りたい 2017/08/13(日) 18:47:38.51 ID:/x6fZJi1

伊東すげええええ

【公式】ゴール動画:伊東 純也(柏)45分 清水エスパルスvs柏レイソル 明治安田生命J1リーグ 第22節 2017/8/13
https://youtu.be/T67fXVbVbqY




関連記事:
【J1 第22節 清水×柏】伊東純也が独走ドリブルから先制点!クリスティアーノも2発で柏が清水を撃破【動画】



スポンサーリンク





297: さあ名無しさん、ここは守りたい 2017/08/13(日) 18:48:13.93 ID:qPle07wf

何メートルドリブルしたんだよwwwwwwwwww



298: さあ名無しさん、ここは守りたい 2017/08/13(日) 18:48:15.68 ID:K2pe7Tio

IJキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


301: さあ名無しさん、ここは守りたい 2017/08/13(日) 18:48:23.87 ID:EhGO0WS3

レイソル先生


302: さあ名無しさん、ここは守りたい 2017/08/13(日) 18:48:27.35 ID:NRvyJZiG

IJすっごーい!


304: さあ名無しさん、ここは守りたい 2017/08/13(日) 18:48:31.74 ID:4/tz4XSc

すげえのキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

続きを読む

柏レイソルFW伊東純也がスーパーゴール!50m超えるドリブル突破からゴール奪う

元の記事へ移動

04きょう行われているJ1第22節で、柏レイソルは清水エスパルスと対戦。この試合で柏レイソルFW伊東純也が見事なドリブルシュートを決めて話題になっているのでご紹介します。そのゴールがこちら。スーパーゴールが生まれる!#伊東純 ... 続きを読む→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Jリーグ・J1 2017] 清水エスパルス vs 柏レイソル

元の記事へ移動

2017年08月13日に行なわれた日本プロサッカーリーグ1部「2017 明治安田生命J1リーグ(MEIJI YASUDA J1 LEAGUE)」第22節、清水エスパルス対柏レイソルのYo […]

続きを読む

【J1 第21節 柏×鳥栖】猛攻実らず終盤には2人退場…柏は鳥栖を攻略できずスコアレスドロー【動画】

元の記事へ移動


news_223159_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/08/09(水) 00:00:00.00 ID:000
[8.9 J1第21節 柏0-0鳥栖 日立柏サッカー場(9,682人)]


3位の柏レイソルが、連勝で勢いに乗る9位サガン鳥栖をホームに迎えた。
前半終盤からペースをつかんだ柏が攻め立てたが、最後までGK権田修一を中心とした鳥栖守備陣を破ることができず、勝ち点1を分け合った。

前節・神戸戦で4試合ぶりに白星を飾った柏は、上位進出の立役者の一因となっているMF手塚康平が神戸戦で負傷し全治約8か月の重傷を負った。
中盤の底にはMF小林祐介が入り、MF大谷秀和とコンビを組んだ。

今季ここまでアウェーでわずか1勝の鳥栖は、前節負傷退場したDF吉田豊が昨年4月10日の川崎F戦以来となる欠場に。
左サイドバックにはDF三丸拡が入り、前線ではFW豊田陽平が2試合ぶりに先発に復帰した。


鳥栖はFWビクトル・イバルボがロングボールの収まりどころとなってサイドからチャンスをうかがう。
8分には左サイドを突破したイバルボが中央のFW豊田陽平にクロスを送るも、合わせ切ることができず、GK中村航輔がセーブした。

22分には鳥栖に決定機が訪れる。
MF原川力が小林祐介を振り切って右サイドを突破。
タッチライン際から入れたボールはフリーのイバルボの元へ。
無人のゴールに流し込むだけだったが、ボールは足元に入っていまいシュートはクロスバーを超えてしまう。

対する柏はショートパスを中心に組み立てていく。
しかし、人数をかけて中央を絞る鳥栖守備陣を攻略できない。
それでも27分にはFWクリスティアーノとのワンツーでDF輪湖直樹が左サイドを崩すと、MF伊東純也がヘディングで合わせたが枠をとらえられず。
その3分後には右サイドを崩してDF小池龍太のクロスから再び伊東が頭で狙うも、シュートはゴールラインを割ってしまった。

前半終盤、柏がパス交換から立て続けにチャンスメイク。
MFキム・ボギョン、伊東、ボギョンとつなぐとディエゴ・オリヴェイラが左足でミドルシュートを狙うもGK権田が得点を許さず。
アディショナルタイムには、キム・ボギョンがペナルティエリア内のクリスティアーノへスルーパス。
GKと1対1の好機となったが、GK権田が好守でしのぎ、前半はスコアレスで終わった。

後半5分、鳥栖はMF水野晃樹を下げてDF青木剛を投入。
青木を最終ラインの中央に入れ、5-3-2へとフォーメーションをチェンジする。
ゴール前の人数を増やした鳥栖だったが、柏が決定機を創出する。
キム・ボギョンがためをつくってDFラインの裏にボールを送ると、クリスティアーノがペナルティエリアへ抜け出す。
DFキム・ミンヒョクが後ろからスライディングしてクリスティアーノと接触するも判定はノーファウルとなった。

ディエゴ・オリヴェイラの至近距離からのシュートもGK権田に防がれ、攻めながらもゴールが遠い柏は、小林祐介に代えてFWハモン・ロペスを入れると、キム・ボギョンをボランチに、前線にブラジル人3選手と伊東を並べる攻撃的布陣にへとシフトした。

鳥栖はカウンターで対抗すると、24分、イバルボのパスから途中出場のFW趙東建が右足で狙ったがシュートは枠外へ。
イバルボが突破からシュートまで持ち込んだが、GK中村の好セーブにあう。

35分、鳥栖のCKをしのいだ柏はカウンターから伊東がDFに競り勝ち、GK権田も振り切ったが、シュートはゴールマウスをとらえることができず、スコアは動かない。

シュート数で圧倒し、猛攻を仕掛ける柏だったが、アディショナルタイムにはディエゴ・オリヴェイラとキム・ボギョンが退場となり万事休す。

最後までゴールは遠く、0-0のまま試合は終了。
2014年以来ホームでの鳥栖戦で白星から見放されていたが、今季も勝利に恵まれなかった。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?223159-223159-fl

明治安田生命 J1リーグ 順位表
http://www.jleague.jp/standings/j1/
成績・データ
http://www.jleague.jp/stats/goal.html?s=J1



スポンサーリンク




続きを読む

【画像】柏レイソル・中谷進之介、中学生の時にポドルスキと撮った写真公開!漫画のような夢物語

元の記事へ移動

565: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/08/06(日) 19:09:03.52 ID:E1A9xiqR0

http://instagram.com/p/BXcsldDhM70/
3be18c07
1e12b9c2-s



スポンサーリンク





571: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/08/06(日) 19:10:32.12 ID:J5SQXoE20

>>565
本当だったのかw


632: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/08/06(日) 19:25:03.87 ID:TDVfNkaM0

>>565
ワロタw

続きを読む

柏が成功したポドルスキをイライラさせる作戦!

元の記事へ移動


GettyImages-826592208-1-crop-1502019068-903x599


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/08/06(日) 00:00:00.00 ID:000
明らかに苛立っていた。
退場者を出してから10分とたたないうちに、柏レイソルに2ゴールを奪われて勝ち越された。
対するヴィッセル神戸は、シュートを放つことすらできない。

時間だけが刻々と経過していくなかで、前節で衝撃的なデビューを飾ったヴィッセルのFWルーカス・ポドルスキが感情をむき出しにした。
後半終了間際。
味方からボールを奪い、相手ゴールへ迫った。

しかし、強引なドリブル突破が通用するほどJリーグは、ましてやJ1戦線の上位を争うレイソルは甘くない。
すぐに対面の選手に潰され、最後のチャンスはシュートにまで至らずに潰えた。

レイソルのホーム、日立柏サッカー場に乗り込んだ5日のJ1第20節。
2戦連発を期待されたポドルスキはシュートわずか2本、いずれも枠を大きく外して無得点に終わり、ヴィッセルも1‐3で逆転負けした。

「結果的によくない試合展開になってしまった。先週は勝つことができたが、これがサッカーというもの。勝利へ向けて、これからも一生懸命に頑張るだけだ」

ペナルティーエリアの外側、ゴールまで約20メートル以上もある位置からほとんどステップを踏むことなく、振り向きざまに利き足の左足を一閃。
大宮アルディージャのゴール右隅を正確無比に射抜いた、先月29日の来日初ゴールはJ1全体に警戒心を与えた。

レイソルの最終ラインを統率する21歳の若きセンターバック、中谷進之介も衝撃を受けた一人だった。
だからこそ、22歳の日本代表GK中村航輔、先のFIFA・U‐20ワールドカップに出場した20歳のDF中山雄太と対策を講じていた。

「あの距離からでも点を取れるところを見せられたので、ポドルスキ選手がゴール前でボールをもって前を向いたら、とにかくプレッシャーをかけようということは話していました」

たとえば後半29分。
ゴール前でポドルスキにボールがわたった直後に、中谷が猛然と詰めよる。
瞬く間にポドルスキとの距離を潰し、激しく体を密着させることで前を向かせない。

自慢の左足を振り抜けないと判断したポドルスキは、最終的には右側にいたMF三原雅俊へパスをせざるを得なかった。
すでにイエローカードを一枚もらっていた中谷のファウルを厭わない闘志あふれるプレーを、センターバックを組む中山はこう解説する。

「相手をイライラさせたら、こっちの勝ちだと思っていました」

中谷のイエローカードも、ポドルスキとの接触でもらったものだ。

前半31分。
縦パスがヴィッセルの前線へ供給される。

ターゲットのポドルスキが走る前方へ、中谷がコースを切る形で回り込んだ直後だった。

中谷の右手が顔に当たったポドルスキが、その場に倒れ込む。
故意のプレーではなかったが、それでも中谷は警告の対象となる。
そして、収まりがつかなかったポドルスキが怒り心頭の様子で中谷へ詰め寄り、一触即発の雰囲気を漂わせた。
もっとも、中谷自身は冷静だった。

「手が当たってしまいましたけど、あの場面で自分が引き下がってしまったら、相手の思い通りになるというか。そこは負けないようにしました」

中谷は前半の段階から、ポドルスキの苛立ちを感じていたのだろう。
だからこそ「相手の思い通り」という言葉を介して、ポドルスキの威嚇に屈しなかった覚悟のほどを示したことになる。
https://thepage.jp/detail/20170806-00000001-wordleafs?page=1

>>2に続く


関連記事:
【J1 第20節 柏×神戸】“イライラ”ポドルスキ連発ならず…柏が数的優位の後半一気の逆転で4戦ぶり勝利&3位浮上!【動画】


スポンサーリンク




続きを読む