湘南ベルマーレがFW藤田祥史の契約満了を発表 「最高の仲間に囲まれてサッカーができて幸せでした」

元の記事へ移動

GettyImages-516664964湘南ベルマーレは5日、FW藤田祥史が契約満了で退団することを発表しました。藤田選手は2015年に横浜F・マリノスから移籍加入し今年が3年目。今シーズンは公式戦12試合に出場し、1ゴールを記録しています。 [湘南公式]藤田 ... 続きを読む→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

湘南ベルマーレが元日本代表DF坪井慶介の契約満了を発表 「僕のサッカー人生のなかですごく大きな財産になりました」

元の記事へ移動

(EDITORIAL USE ONLY) xxx during the J.League Yamazaki Nabisco Cup match between Shonan Bellmare and Ventforet Kofu at BMW Stadium Hiratsuka on March 18, 2015 in Hiratsuka, Kanagawa, Japan.湘南ベルマーレは22日、元日本代表DF坪井慶介が今シーズン限りで契約満了となることを発表しました。 坪井選手は2014年に浦和レッズを契約満了で退団し、翌2015年に湘南ベルマーレへ加入。 3年目の今シーズンは公式戦7試 ... 続きを読む→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

【J2 第39節 湘南×岡山】J1昇格の湘南が3節残してJ2優勝決定!!雨のBMWで岡山とドロー【動画】

元の記事へ移動


news_229556_1


1: 名無しのなにがしさん\(^o^)/ 2017/10/29(日) 00:00:00.00 ID:000
[10.29 J2第39節 湘南1-1岡山 Shonan BMW スタジアム平塚(8,780人)]
得点:
44' ジネイ

86' 大竹 洋平


J2リーグは29日、第39節2日目を行い、湘南ベルマーレはホームでファジアーノ岡山と対戦し、1-1で引き分けた。
28日にJ1復帰が決まった湘南は勝ち点を81に伸ばし、14年度以来、2度目のJ2優勝を決めた。

前日に2位の福岡が東京Vと引き分けたことで、試合のなかった湘南の2位以内、J1昇格が確定。
引き分け以上で優勝が決まる一戦で、湘南は前節愛媛戦(1-0)から先発1人を入れ替え、今夏、名古屋から期限付き移籍で加入したMF高橋諒が初先発。

岡山も群馬戦(2-1)から先発1人を入れ替え、DF篠原弘次郎が2試合の出場停止からスタメン復帰した。

台風22号の影響を受け、悪天候の中でキックオフ。
ピッチ上には水溜まりが見られ、ボールがうまくつながらないシーンが目立つ。
雨でボールが滑り、精度を欠くような場面もあった。
湘南は立ち上がりからボールを保持し、前半8分、右後方からのFKをMF秋野央樹が左足で蹴り上げ、DF杉岡大暉がヘッドで叩いたが、わずかにクロスバーを越えた。

さらに前半22分、湘南は後方からのロングボールを受けたMF岡本拓也が右サイドの深い位置からダイレクトで折り返し、FW山田直輝が右足で狙ったが、これはゴール右へ。
岡山も押し返し、前半40分、FW石毛秀樹のクロスをFW赤嶺真吾が右足で叩いたが、湘南DF陣のブロックに阻まれた。

粘り強く相手の攻撃を跳ね返した湘南は、前半終了間際に均衡を破る。
前半44分、左サイド深い位置から山田が狙い澄ましたクロス。
走り込んだFWジネイが強烈ヘッドでネットを揺らし、1-0で前半を折り返した。

後半立ち上がりは岡山が反撃に出ると、後半2分、MF関戸健二がPA手前からミドル。
後半4分にはDF片山瑛一の右クロスがGK秋元に弾かれると、そのこぼれ球を赤嶺が右足で叩いたが、これも相手のブロックに防がれた。

膠着した展開が続き、湘南は高橋を下げてDF岡崎亮平を投入。
後半22分には岡山も同時に2枚を替え、MFパク・ヒョンジン、MF大竹洋平を投入。
パクは右ワイドに入り、大竹は右シャドーに入った。
古巣戦となった大竹は積極的な仕掛けから立て続けに相手ゴールに迫っていく。

互いに続々と交代カードを切り、後半31分、湘南は山田を下げてFWドラガン・ムルジャ、岡山は後半32分に豊川を下げてMF塚川孝輝を投入。
湘南は2人目の交代前にジネイが足を痛めたか、ベンチに下がり、最後の交代枠でFW端戸仁が投入された。
交代策で攻勢を強める岡山は後半37分、塚川からのパスを受けた大竹がダイレクトで狙ったが、決定的なシュートはGK秋元陽太が横っ飛びでビッグセーブ。

しかし後半42分、ついに岡山の猛攻が実った。
関戸が右サイドの深い位置からクロスを入れ、赤嶺が右足シュート。
これはGK秋元がセーブしたが、そのこぼれ球を大竹が冷静に押し込んだ。

追いつかれた湘南。

その後も押し込まれる時間帯が続いたが、GK秋元のファインセーブやDF陣が集中したディフェンスで粘り強く跳ね返し、そのままタイムアップ。
試合は1-1の引き分けに終わり、湘南のJ2優勝が決まった。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?229556-229556-fl



スポンサーリンク




続きを読む

[Jリーグ・J2 2017] 湘南ベルマーレ vs ファジアーノ岡山

元の記事へ移動

2017年10月29日に行なわれた日本プロサッカーリーグ2部「2017 明治安田生命J2リーグ(MEIJI YASUDA J2 LEAGUE)」第39節、湘南ベルマーレ対ファジアーノ岡山 […]

続きを読む

<湘南ベルマーレ>試合前に来季J1昇格が決定! 29日の試合には優勝決定が懸かる

元の記事へ移動

1 名前:Egg ★:2017/10/28(土) 17:02:51.98 ID:CAP_USER9.net

28日、明治安田生命J2リーグの第39節の試合が行われた。

 前節が終了して残り4試合となった時点で、首位の湘南ベルマーレはJ1自動昇格決定とJ2優勝決定に王手をかけた。湘南は29日にホームでファジアーノ岡山と対戦するが、28日に行われる試合の結果次第で昇格と優勝が決まる可能性もあった。

 14時キックオフの試合では、湘南と12ポイント差の3位V・ファーレン長崎がアウェイでロアッソ熊本と対戦。前半に田上大地と香川勇気がゴールを奪い、2-0で勝利を収めた。

 長崎と勝ち点で並ぶ2位のアビスパ福岡は、1時間遅れの15時開始の試合で東京ヴェルディのホームに乗り込んだ。5位の東京Vも自動昇格の可能性を残しており、白熱の上位争いとなった試合は、両チームともにゴールを奪えず0-0のドローに終わった。

 この結果、長崎が福岡を抜いて湘南と暫定9ポイント差での2位に浮上。3位の福岡は湘南と11ポイント差となった。残りの3試合で福岡が湘南を逆転することが不可能となったことから、湘南は29日の試合を待たずして2位以内でのJ1昇格が決定した。

 湘南は29日の岡山戦で勝ち点1以上を獲得すれば長崎に追いつかれることもなくなり、J2優勝が決定する。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171028-00237804-footballc-socc

【サッカー】<J2第39節 >長崎、バトルオブ九州制し10戦無敗2位浮上!福岡、東京Vとドロー3位後退..千葉4連勝で昇格へ望み
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1509177633/
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509177771
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)