日本代表、48位のハイチにリード許すも…試合終了間際に香川が劇的同点弾

元の記事へ移動

日本代表は10日、キリンチャレンジカップでハイチ代表と対戦した。

[ブンデスリーガ 2017-18] RBライプツィヒ vs アイントラハト・フランクフルト

元の記事へ移動

2017年09月23日に行なわれたドイツ1部リーグ「ブンデスリーガ 2017-18」第06節、RBライプツィヒ対アイントラハト・フランクフルトのYouTube速報動画です。 試合は、ホー […]

続きを読む

[ブンデスリーガ 2017-18] アイントラハト・フランクフルト vs FCアウクスブルク

元の記事へ移動

2017年09月16日に行なわれたドイツ1部リーグ「ブンデスリーガ 2017-18」第04節、アイントラハト・フランクフルト対FCアウクスブルクのYouTube速報動画です。 試合は、ア […]

続きを読む

サウジ戦、日本の鍵を握る選手起用。長谷部不在のボランチが未来への道標に

元の記事へ移動

日本代表は5日、アウェイでサウジアラビア代表と対戦する。すでにロシアW杯の出場権は獲得しているが、アジア最終予選を気持ち良く終わるためにも重要な一戦だ。そしてもう一つ、これまで主軸を担ってきたベテランたちに代わる選手として誰を起用するかも注目される。サウジアラビア戦はただの消化試合ではなく、“ロシア後”を見据えた未来への一歩になるかもしれない。(取材・文:元川悦子)

ハリルJ、支配率「4:6」の優位性。明確だった狙い。僅差勝負モノにするリアリズム【西部の戦術アナライズ】

元の記事へ移動

8月31日、2018年ロシアW杯アジア最終予選オーストラリア戦に臨んだ日本代表。ボールポゼッションでは相手を下回ったものの、ボール奪取とカウンターに長けた陣容で効率よくゴールを奪取し本大会出場権を確保した。日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、リアリスティックかつ明確な狙いをもってして僅差勝負をモノにしたと言える。(取材・文:西部謙司)

英国人が見たオーストラリア戦「本田や香川は必要」「絶対にハリルで続けるべき」

元の記事へ移動

日本代表は8月31日、ロシアW杯アジア最終予選でホームにオーストラリア代表を迎え、2-0で勝利した。そして6大会連続となるW杯出場権を獲得。来年、ロシアで開催されるW杯本大会への切符を手にした。この試合中、スタジアムで取材するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。