ドルト、 “失望”のドロー。CLのGS突破は困難に。改めて突きつけられた課題

元の記事へ移動

17日、UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が行われ、ボルシア・ドルトムントはアウェイでAPOELニコシア(キプロス)と引き分けた。フル出場した香川真司はポスト直撃のミドルシュートを放つなど存在感を見せたが、チームは白星を得られず。BVBにとってはグループステージ突破に向けて手痛いドローゲームとなった。(文:本田千尋)

[UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ 2017-18] APOEL FC vs ボルシア・ドルトムント

元の記事へ移動

2017年10月17日に行なわれた「UEFAチャンピオンズリーグ 2017-18」グループステージ第3節、APOEL FC(キプロス)対ボルシア・ドルトムント(ドイツ)のYouTube速 […]

続きを読む

香川真司が見たわずかな隙。発展途上ドルト、初黒星で受けたレッスン

元の記事へ移動

ボルシア・ドルトムントは14日、RBライプツィヒに敗れて今季ブンデスリーガ初黒星を喫した。完敗と言える内容。今後のいかせるかどうかでチームの未来は変わる。ベンチから試合を見守った香川真司には、きっかけをつくる場所が見えていた。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

<香川真司>日本代表で輝けないのか ドルトムントとはまるで異なる現実

元の記事へ移動

1: Egg ★ 2017/10/12(木) 23:36:20.71 ID:CAP_USER9 ■ハリルホジッチ体制で特長を活かす場がない

日本代表はドルトムントに所属するMF香川真司を活かすことができないのだろうか。香川はブンデスリーガの日本人最多得点記録を持つ選手で、今季もチャンスが与えられた際には華麗なループシュートを決めるなど結果を出している。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00010019-theworld-socc

続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

香川真司、先発は監督の直感次第? 磨きをかけたい「新ホットライン」

元の記事へ移動

ボルシア・ドルトムントは14日、ホームにRBライプツィヒを迎える。新ウイングのヤルモレンコと良い関係を築き始めている香川真司。代表ウィーク明けだが、出番はあるだろうか。(取材・文:本田千尋)

<香川真司>堅守速攻の確立に向けて“本職”より4―1―4―1布陣支持!「バランス取れてる」

元の記事へ移動

1 名前:Egg ★:2017/10/12(木) 07:00:21.34 ID:CAP_USER9.net

MF香川はトップ下を置く4―2―3―1布陣ではなく、アンカーを配置する4―1―4―1布陣を支持した。

所属クラブに戻るために渡欧。出発前の成田空港で「トップ下にはトップ下の良さがあるが、

今のサッカーでは4―3―3(4―1―4―1)の方がバランスは取れている」と語った。

ハリルホジッチ監督が掲げる脱ポゼッション、堅守速攻の確立に向けて“本職”へのこだわりを封印。

インサイドハーフでは守備の比重が増すため、ハイチ戦の失点場面を映像で確認するなど意識改革にも着手した。

10/12(木) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000054-spnannex-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171012-00000054-spnannex-000-view.jpg

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507759221
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)