難しすぎる名前のJリーガー5人。勝手に想像!その名に込められた意味とは?(3)【編集部フォーカス】

元の記事へ移動

時代が進むにつれてどんどんとバリエーションが豊かになってきた人の名前。いわゆる“キラキラネーム”と呼ばれる名前だけでなく、常識を覆すような珍しい名前や、単純に読解が困難な漢字が用いられる場合も多数存在する。今回は珍しい名前をもつJリーガーを5人集め、漢字の読み方や意味から名前に込められた意味、思いを勝手に想像した。読み方の難易度を5段階に分けたので、クイズとしてもどうぞ!(※漢字の読み方は主に新漢語林を参照。大辞泉を参照した場合はその都度記載します)

1994年Jリーグ。スーパールーキー出現、広島は優勝杯をガシャン。MVPは意外な? あの選手【Jリーグ平成全史(平成6年)】

元の記事へ移動

1993年に開幕したJリーグは今季で27年目を迎えている。平成とともに歩み成長し、そして時代は間もなく令和へと移行する。フットボールチャンネル編集部では、昨季までの26年間を1年ずつ振り返っていく。今回は1994年。

けが人続出の鹿島に朗報、DF伊東が復帰へ秒読み

元の記事へ移動

けが人続出の鹿島アントラーズに、右サイドバックのDF伊東幸敏(25)が帰ってくる。 昨年8月に右膝前十字靱帯(じんたい)を損傷し、今季始動後は屋外での別メニュー調整が続いていたが、今月から部分合流していた。22日の練習では全メニューをこ…

川崎Fの守護神チョン・ソンリョンの凄み。妥協なき「準備」、異国で100試合出場達成の要因

元の記事へ移動

現在Jリーグ連覇中の川崎フロンターレを最後尾から支えるのは、GKチョン・ソンリョンだ。34歳のベテランだがゴールを守る技術に一切の衰えはなく、来日4年目でJ1通算100試合も達成した。外国人GKが増えつつある中、トップレベルで継続的に力を発揮できる要因に迫った。(取材・文:舩木渉)

鳥栖最下位脱出ならず Fトレス「相手が上回った」

元の記事へ移動

サガン鳥栖が無得点で敗れ、最下位を脱出できなかった。今季8試合でわずか1ゴールと、得点力不足は深刻を極める。 シュート1本に終わった元スペイン代表FWフェルナンドトーレスは「相手の方が上回ったということ。トレーニングを続けるしかない」と…