横浜中沢4失点に「3点取ったウーゴに申し訳ない」

元の記事へ移動

 横浜F・マリノスDF中沢佑二(40)は、湘南ベルマーレに4失点を喫し、引き分けた試合後「3点取ってくれたウーゴに、DFとして申し訳ない。ミスが多かった。俺たちのせい」と、前半だけでハットトリックを達成したFWウーゴ・ヴィエイラ(29)…

磐田が3得点で快勝 仙台は集中力欠く/仙-磐9節

元の記事へ移動

 ジュビロ磐田が後半の3得点でベガルタ仙台に快勝した。11分、ゴール前のこぼれ球に松浦が反応して先制。2分後に小川大が豪快にミドルシュートを決め、37分には中村のFKを田口が頭で合わせた。前半は互角に戦った仙台は守備の連係で集中力を欠い…

広島パトリック弾 鳥栖は好機逃す/広-鳥9節

元の記事へ移動

 サンフレッチェ広島はサガン鳥栖を接戦で制した。0-0の後半38分、ゴール正面でティーラシンが落としたボールにパトリックが反応。右足で鮮やかに蹴り込み、均衡を破った。GK林が好セーブを見せるなど、守りも堅かった。鳥栖は前半の逸機が痛かっ…

湘南曹監督「我々はまだ大人ではなくて、子ども」

元の記事へ移動

 湘南ベルマーレの曹貴裁監督(49)は、一時は3-1とリードしながら撃ち合いの末、引き分けた横浜F・マリノス戦後の会見で「はっきりしたのは、我々はまだ完全に成熟した大人ではなくて、子ども」と評した。  その上で「指揮をしているのは僕だし…

鹿島が宿敵川崎に大敗、内田「もう我慢しかない」

元の記事へ移動

 これまで、肩を落とす試合ではブーイングを浴びていた鹿島アントラーズの選手に、サポーターからかけられたのは励ましの声援だった。DF内田篤人は言った。「やっぱり、苦しいのはみんな苦しい」。昨季、最終節で逆転優勝をさらわれた宿敵に、屈辱的な…

川崎F中村憲剛、大久保と12度目のアベック弾

元の記事へ移動

 川崎フロンターレがMF中村憲剛(37)とFW大久保嘉人(35)のアベック弾などで鹿島アントラーズに快勝し、5戦ぶりの白星を挙げた。2人のアベック弾は16年9月10日の福岡戦以来で、今回が12度目。さらに10勝2分けで不敗神話を更新した…

湘南ステバノヴィッチ幻ハット記録も「気にしない」

元の記事へ移動

 セルビア1部パルチザン・ベオグラードから湘南ベルマーレに加入したFWアレン・ステバノヴィッチ(27)が、公式戦5戦目の横浜F・マリノス戦で、初ゴールを含む2発など3得点に絡む活躍を見せた。  まずは前半8分、左サイド深くまで切り込んで…