札幌FW都倉賢、北の大地で描く成長曲線。ミシャとの出会いで起きたパラダイムシフト

元の記事へ移動

北海道コンサドーレ札幌に在籍して5年目、まもなく32歳を迎えるFW都倉賢が充実の日々を過ごしている。海外挑戦が叶わず、失意のなかたどり着いた北の大地で価値観が劇的に変わり、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督との出会いで成長が加速する。ベテランと呼ばれる年齢になっても前進をやめない哲学的思考を持つストライカーの原動力に迫った。(取材・文:藤江直人)

新潟、降格組大宮に敗れる 18年ぶりJ2で4連敗

元の記事へ移動

 J2アルビレックス新潟が4連敗を喫した。J1からの降格組同士の大宮アルディージャに0-1で敗れ、順位は13位から14位に後退。J2での4連敗は00年の第4、6、7、8節以来18年ぶりになる。後半3分、大宮にフリーキックを直接決められた…

中山劇的ダイビングヘッド、山形今季ホーム初勝利

元の記事へ移動

 モンテディオ山形が北上する桜前線に呼応するように、満開の桜に囲まれたホームでようやく花開いた。京都サンガFCを1-0で下して2連勝を飾り、うれしい今季ホーム初勝利も挙げた。途中出場のFW中山仁斗(26)が試合終了間際、劇的なロスタイム…

新潟広瀬8戦ぶり先発 古巣戦での復帰に「楽しみ」

元の記事へ移動

 J2アルビレックス新潟は今日15日の第9節、栃木SCとアウェーの栃木県グリーンスタジアムで対戦する。昨季まで栃木に所属したDF広瀬健太(25)が開幕の讃岐戦で負った右足首のケガから復帰し、開幕戦以来8試合ぶりに先発出場を果たす。  「…

新潟MF原、右SBで先発濃厚「ベスト尽くすだけ」

元の記事へ移動

 J2アルビレックス新潟は13日、第9節栃木SC戦(15日・栃木県グリーンスタジアム)に向けた練習を聖籠町のクラブハウス練習場で行った。MF原輝綺(19)が右サイドバックでの先発が濃厚になった。  原は現在、ボランチ、3バックの右で、4…

【英国人の視点】J2の地殻変動を象徴する山口の躍進。J3降格の危機脱し、スタイル再生でJ1昇格候補に

元の記事へ移動

今季のJ2は例年以上の激戦となっている。J1から降格してきた3クラブが軒並み苦しい戦いを強いられ、上位に名を連ねるのはJ1経験のないクラブばかり。その中でも変革を象徴するのがレノファ山口である。驚異のスピードでJ2にたどり着いた地方の小クラブは昨季、降格の危機に陥った。そこからチームを立て直し、いまやJ1昇格候補と言われるまでに復活を遂げた理由とはいかなるものだろうか。(文:ショーン・キャロル)