海外ファンも感動させた「日本×ベルギー」の死闘・・・W杯公式で断トツの支持率69%!

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽


1: 2018/12/09(日) 07:27:35.15 ID:CAP_USER9
サッカー_01

日本が原口のW杯初ゴール&乾の技ありミドル弾で2点のリードを奪うも…

ワールドカップ(W杯)イヤーの2018年も間もなく幕を閉じる。ロシアW杯決勝トーナメント1回戦のベルギー戦(2-3)での逆転負けは日本にとって悔しい結果となったが、強豪相手に激闘を演じた戦いぶりは世界中の人々に強烈なインパクトを残した。W杯公式ツイッターは決戦の地ロストフで行われた5試合のうち、4試合を対象に“記憶に残るゲーム”のユーザー投票を実施。日本対ベルギー戦が支持率69%で断トツの1位となり、「衝撃の名勝負」「日本のために泣いた」と改めて感動の声が上がった。

 コロンビア、セネガル、ポーランドとグループリーグで同居した日本は、1勝1分1敗で勝ち点、得失点差、総得点でセネガルと並んだなか、フェアプレーポイントの差でH組2位となり、2010年大会以来の決勝トーナメント進出を決めた。

 ベルギーとの8強進出を懸けた試合は、一進一退の攻防で0-0のまま前半を折り返すと、後半一気にゲームが動き出す。3分、自陣でボールを奪ったMF乾貴士がMF柴崎岳につなぎ、右サイドを駆け上がったMF原口元気にスルーパス。原口は追いすがる相手DFを背後に感じながら、シュートフェイクを入れて右足を振り抜き、ファーサイドに自身W杯初得点となる先制ゴールを突き刺した。

 さらに、日本は後半7分、ゴール正面でセカンドボールを拾ったMF香川真司がタメを作ると乾にパス。フリーの乾は狙いすました右足ミドルをゴール右隅に突き刺し、一気にリードを2点に広げた。

2点のビハインドからベルギーが怒涛の反撃、後半ATに衝撃のカウンター発動で逆転

しかし、ここからFIFAランキング3位(当時)の強豪が息を吹き返す。後半24分にDFヤン・フェルトンゲンの一撃で1点を返すと、途中出場のMFマルアン・フェライニのヘディング弾で同点に追いつく。

 そして、後半アディショナルタイムにドラマが生まれる。MF本田圭佑の左CKを難なくキャッチしたベルギーGKティボー・クルトワのスローイングから高速カウンターが発動。MFケビン・デ・ブライネがドリブルで持ち込み、右サイドを駆け上がったDFトーマス・ムニエを経由して中央にグラウンダーのクロス。ゴール正面に飛び込んだFWロメル・ルカクがフィニッシュするかと思われたが意表をつくスルー、最後は飛び込んできたMFナセル・シャドリが値千金の逆転弾を決めた。直後にタイムアップの笛が鳴り、ベルギーが3-2と鮮やかな逆転勝利を収めた。

 ベルギーの完璧なカウンターはもちろん、日本のDF昌子源がピッチを叩いて悔しがる姿など、真剣勝負で生まれた数々の名シーンは世界中の人々の心を打った。

 W杯公式ツイッターは、「ロストフは本当に記憶に残るW杯ゲームを楽しんだ。あなたが際立っていたと思うのはどれですか?」と投稿。ウルグアイ対サウジアラビア戦を除く4試合を対象に読者アンケートを実施すると、「レッドデビルズ(ベルギー代表の愛称)が信じられないカムバック(逆転)」と紹介された日本対ベルギー戦が断トツの支持率69%でトップに輝いた。

 投稿のコメント欄には、「衝撃の名勝負」「トーナメントのベストマッチ」「ベルギーのドラマチックなカウンターは忘れられない」「私はサムライブルーのために泣いた」と両チームが見せた死闘を称えるメッセージが寄せられた。

 日本にとっては悔しい一戦として記憶に刻まれているが、日本サッカー界の今後の発展を見据えるうえでは“価値あるゲーム”として語り継がれていくだろう。

 W杯公式ツイッターが発表した、ロストフでの“ベストバウト”投票結果は以下の通り。

日本×ベルギー 69%
ブラジル×スイス 12%
韓国×メキシコ 12%
アイスランド×クロアチア 7%

12/9(日) 7:10 フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/152948

376: 2018/12/09(日) 09:14:51.18 ID:Xp7R80F60
>>1
これ立場が逆で日本の逆転劇なら選ばれてなかったヤツや

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544308055

続きを読む

日本代表・香川真司はロシアW杯で活躍したよな?

元の記事へ移動

サッカー_01
▽おすすめ記事▽


225: 2018/12/02(日) 10:38:37.39 ID:KIBymTxd0
ワールドカップで活躍したんじゃないの??? 
ベスト16チームの中心選手だよ。 
230: 2018/12/02(日) 10:44:08.16 ID:1htX3cxQ0
>>225
及第点だっただけで活躍はしてない
中心選手は大迫、乾、柴崎で香川じゃない

234: 2018/12/02(日) 10:46:53.06 ID:7cqiF1Ch0
>>230
どうみても中心は香川だったよ。キレキレだったし。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543693740/0-

続きを読む

ロシアW杯決勝乱入の反体制派、毒を盛られ重症か・・・視力失い言葉話せず

元の記事へ移動


サッカー_01

▽おすすめ記事▽


1: 2018/09/13(木) 13:19:07.04 ID:CAP_USER9
ロシアワールドカップ決勝のフランス対クロアチアの試合でピッチに乱入したロシアの反政権の活動団体「プッシー・ライオット」のメンバーが毒を盛られた。12日に英メディア『meduza』が報じている。

試合中、偽の警官制服を着た男女4人がピッチに乱入。ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が観戦する目の前で、政治犯の
釈放などをロシア政府に求めるため実行に及んだ。ただ、その代償は大きかったようだ。

同メディアによると、現地時間9月11日にロシアの反政権の活動団体「プッシー・ライオット」のメンバーが病院に運ばれて来たとのこと。
かなりの重症で、視力を失い体も動かせず言葉も話せない状態のようだ。毒を盛られた可能性があると同メディアは報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00289302-footballc-socc

2: 2018/09/13(木) 13:19:30.93 ID:ruygPd6J0
おそロシア


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536812347

続きを読む

【 悲報 】W杯で4得点!ロシア代表チェリシェフにドーピング疑惑…

元の記事へ移動

サッカー_02
▽おすすめ記事▽

1: 2018/09/09(日) 13:55:23.30 ID:CAP_USER9
 ロシア代表MFデニス・チェリシェフ(バレンシア)が、同選手の受けた注射を巡りスペインアンチドーピング機構(AEPSAD)から調査を受けているという。スペイン紙『マルカ』が8日付で報じた。

 同紙によると、チェリシェフの父親がロシアメディアに対して「(チェリシェフが)ワールドカップに向けて成長ホルモン入りの注射を渡された」とコメント。これを受けてAEPSADが調査を行っている模様だ。

 一方、ロシアサッカー連合(RFU)側は、これを全面的に否定している。RFUによれば、そもそもこの疑惑はイギリス紙『テレグラフ』がチェリシェフの父親のコメントを報じたことが発端となっているが、『テレグラフ』紙が誤って「成長ホルモン」と訳しているという。そのため、ドーピングは事実無根であると主張した。

 2018 FIFAワールドカップ ロシアで、自国開催となったロシア代表は下馬評を覆してベスト8に進出した。その中でも、特に際立った活躍を見せたのがチェリシェフであった。同選手は5試合に出場し、チーム最多の4得点をマーク。マン・オブ・ザ・マッチに2度選出されるなど、ロシア躍進の立役者となった。もしこのドーピング疑惑が事実であったとすれば、ベスト8の栄誉に大きく傷をつける深刻な問題となりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00827842-soccerk-socc

2: 2018/09/09(日) 13:56:31.46 ID:zTmY8wT80
ロシアは一人じゃないだろという


引用元;http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536468923/

続きを読む

W杯ポーランド戦後、西野監督「後手を踏むサッカーを選択させて申し訳ない」→ 長谷部「謝らないでください!」

元の記事へ移動


サッカー_02

▽おすすめ記事▽

1: 2018/07/30(月) 18:03:25.88 ID:CAP_USER9
 ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場したサッカー日本代表MF宇佐美貴史(26)が29日放送のフジテレビ「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)に出演。物議を呼んだポーランド戦後にチームを団結させた主将・長谷部誠(34=フランクフルト)の言葉を明かした。

 1次リーグ突破が懸かった3戦目のポーランド戦。1点ビハインドの日本はイチかバチかの“他力本願”での突破に懸けてラスト10分間でボール回しに終始。その戦い方は世界中で物議を呼んだが、結果的に日本は1次リーグ突破を果たした。

 当時の心境を問われた宇佐美は「正々堂々と戦いたいというのはあった」と本音をもらしつつも「リスクを冒して、決勝トーナメントに出られないというよりは他力本願でも勝利を選択するということしかなかったので、すごく複雑ではありました」と語った。

 また試合後のミーティングでは「選手全員、スタッフ全員集められて、『後手を踏むサッカーを選択させて申し訳ない』とおっしゃって」と苦渋の決断を下した西野監督が謝罪。「途中で長谷部さんが『ちょっといいですか』って手を挙げて、『謝られる覚えはないし、ベスト16の舞台に連れていってくれたことを選手全員が感謝しています』」と発言。「(チーム全体が)あとはベルギーに全力でぶつかっていくだけだね、となったので。あそこでチームが1つになったと思います」と振り返っていた。

7/30(月) 13:51
スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000108-spnannex-socc

2: 2018/07/30(月) 18:04:55.06 ID:CU+Pu+u70
あの試合

勝っていればな...
ベスト8はいけたはず

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532941405

続きを読む

「ロシアW杯でドイツは早々と敗退したが、その後日本を応援するドイツ人も多かった!大迫ハンパナイ!」by ドイツ外相

元の記事へ移動


サッカー_02

▽おすすめ記事▽


1: 2018/07/25(水) 21:53:34.58 ID:CAP_USER9
日本を訪問したドイツのマース外相は、日本とドイツの関係などについて25日都内で講演し、先のサッカーワールドカップでの日本の健闘をたたえながら快進撃に貢献した大迫選手に触れ、「ハンパナイ!」と日本語で発言し、会場の笑いを誘いました。

この中で、マース外相はドイツのサッカーリーグ「ブンデスリーガ」で、7人の日本代表選手が活躍しているとして、サッカーを通じた両国の友好や交流が進んでいることを指摘しました。

そのうえで、先のサッカーワールドカップロシア大会について「ドイツは早々と敗退したが、そのショックのあと、日本を応援するドイツ人も多かった」と振り返りました。

そして、「ワールドカップ以来、私たちの日本に対する称賛は、スポーツ分野での活躍ぶりにも向けられている。日本チームが最後まで力を振り絞る姿勢は世界中に感動を与えた」と述べ、健闘をたたえました。

さらに、日本の快進撃に大きく貢献した大迫勇也選手について触れ、「大迫勇也選手のおかげで、私たちは新しいことばも覚えた。ハンパナイ!」と日本語で発言し、会場の笑いを誘いました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180725/k10011549041000.html

6: 2018/07/25(水) 21:54:56.71 ID:gqMJStMI0
>>1
3回も繰り返してるやんか!

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532523214

続きを読む

「今回のW杯のレベルは高いわけではなかった・・・優勝したフランスよりも優れたチームは幾つもあった」by オシム

元の記事へ移動


サッカー_01

▽おすすめ記事▽


1: 2018/07/25(水) 20:25:25.47 ID:CAP_USER9
 決勝が終了した直後に電話をすると、アシマ夫人が「セレモニーを見たいからあとでかけ直してください」という。結局、この日は話が出来ず、翌日に改めて電話をすることになった。  ところが次の日も、夕方に起きるとクロアチアの凱旋の様子をテレビで見たいとのこと。実際に話が聞けたのは、さらにその翌日だった。

――フランスの優勝についてはどうですか。

「サッカー万歳、そしてフランス万歳。今大会もサッカー大国が優勝した。私が思うには、フランスよりも優れたチームは幾つもあった。

 選手もそうだ。彼らは同じ方向を向きプレーにも共通のベースがあった。目にしたものを正しく理解しなければならない。
世界チャンピオンはたしかに素晴らしいが、もしかしたら別の道を見いださねばならないかも知れない。それからどうなっていくのかを見極める」



――あなた自身はこのワールドカップに満足していますか。プレーのレベルや試合の内容、選手たちについて。

「素晴らしい大会だった。すべてがうまくいったといえる。幸いなことにクロアチアが、長い間望まれていたところまで到達することができた。
彼らは優勝候補ではなくアウトサイダーの位置づけだったが、様々な困難を克服して世界2位の地位にまで到達したのはとてもポジティブな出来事だった。
クロアチアは資源も何もない小国だが、ことサッカーでは才能に恵まれている。そんな国が成功を収めることができた。


 アフリカのチームがひとつもノックアウトラウンドに残らなかったのは残念だった。それはサッカーが生き物であり、
世界のどこでも行われていることの証拠でもあった」


――それではワールドカップ全体はどう評価しますか?

「サッカーのレベルという点では、もの凄く高いわけではなかった。莫大な金がサッカーに流入し、誰もが金への関心を強く抱いている状況では、選手や試合のクオリティも上がらず、平均的なものになってしまうのかも知れない。誰もが金の力に取りつかれている。

 政治面から見ると、世界チャンピオンになるのはとてもポジティブだ。サッカーを介して人と人との距離が縮まる。それが契機となり戦争や政治的な問題を話すこともできる。世界は問題が多すぎる」

http://number.bunshun.jp/articles/-/831417?page=3
http://number.bunshun.jp/articles/-/831417?page=4

2: 2018/07/25(水) 20:26:38.60 ID:xGstyy6D0
スポーツのたらればは禁止だろ


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532517925

続きを読む

韓国がドイツに勝ったのはアジアの誇り・・・?

元の記事へ移動


サッカー_01

▽おすすめ記事▽


1: 2018/07/23(月) 12:29:34.22 ID:CAP_USER
Record china
配信日時:2018年7月23日(月) 9時40分


2018年7月20日、晶報は、韓国サッカー界のレジェンド、車範根(チャ・ブングン)氏が、サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で、韓国がドイツに勝ったことについて評論したことを伝えた。

記事によると、ドイツ・ブンデスリーガで活躍した車氏はロシア大会の1次リーグで韓国がドイツと対戦した際、ドイツのシュレーダー元首相と個室で一緒に観戦していたという。試合開始前にシュレーダー元首相は、「ドイツは韓国から5点を取って勝つ」と言ったが、車氏は「韓国がドイツに勝つ」と答えていたそうだ。

また記事は、車氏の話として、「この韓国の勝利で、メキシコは16強入りを果たすことができたため、試合後にメキシコの伝説のゴールキーパー・カンポス氏が車氏に会った時に、大げさなほど腰を低くして頭を下げる韓国式の礼儀をとり、車氏と韓国サッカーに対する感謝を示した」と伝えた。

記事によると、車氏は韓国がドイツに勝利したことについて、「アジアサッカーの勝利」と形容することを好んでいるという。車氏は「韓国がドイツに勝利したことは、韓国代表を奮い立たせただけでなく、アジアサッカーに対しても非常にプラスの作用となった」と語った。そして「アジアサッカーの歴史的な勝利ということができる」とも述べたという。(翻訳・編集/山中)

https://www.recordchina.co.jp/b626990-s0-c50-d0062.html

7: 2018/07/23(月) 12:33:00.30 ID:xRdOaM+a
どっちも敗退だろ


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1532316574

続きを読む

アフリカ勢がW杯1次リーグ全滅した理由って・・・?

元の記事へ移動


サッカー_02

▽おすすめ記事▽


1: 2018/07/22(日) 12:50:41.58 ID:CAP_USER9
[ラバト 21日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会では、アフリカ勢が1次リーグで全滅。出場した5カ国のコーチ陣や関係者らが敗因を検証するという。

W杯ロシア大会ではエジプト、モロッコ、チュニジア、ナイジェリア、セネガルが1次リーグで敗退。W杯決勝トーナメントにアフリカ勢が残らなかったのは、1982年スペイン大会以来だった。

アフリカ・サッカー連盟とモロッコ・サッカー連盟は22日と23日、ラバトでW杯ロシア大会の結果を振り返るシンポジウムを実施する予定。不本意な結果に終わった原因について話し合うという。

シンポジウムに出席するという元ナイジェリア代表のエマニュエル・アムニケ氏は「アフリカ勢とアフリカ大陸にとって残念な結果だった」と発言。「アフリカ勢にこれまで以上の成績を残してほしいと、大勢の人が期待していたが、それは実現しなかった」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-00000008-reut-spo

144: 2018/07/22(日) 13:20:34.21 ID:TRSqOyS30
>>1
そもそも国にサッカーやるインフラが無いから厳しいな。
まともな協会、育成機関、国内プロリーグが無いのに強化すると言っても無理だ。
弱くて当たり前、なんで逆に強いはずと思えるのか。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532231441

続きを読む

FIFAが発表した『W杯ドリームチーム』が話題!

元の記事へ移動


サッカー_01

▽おすすめ記事▽


1: 2018/07/20(金) 13:09:00.20 ID:CAP_USER9
 国際サッカー連盟(FIFA)がファン投票による『ロシアW杯ドリームチーム』の11人を発表した。

 最多投票を獲得したのは、クロアチア代表を同国史上初の準優勝に導き、ゴールデンボール賞(MVP)も受賞したMFルカ・モドリッチ(6万5177票)。ブラジル代表からは2位にランクインしたMFコウチーニョをはじめ、7位のDFチアゴ・シウバ、11位のDFマルセロと最多3名が選出されたが、エースのFWネイマールは選外となった。

 そのほか、優勝したフランス代表からはFWキリアン・ムバッペが3位、DFラファエル・バランが5位にランクイン。ゴールデンブーツ賞(得点王)のイングランド代表FWハリー・ケインは4位だった。

 また、決勝トーナメント1回戦で敗退したポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウドが9位に入った一方、同じく決勝トーナメント1回戦で姿を消したアルゼンチン代表のFWリオネル・メッシは選外。ブロンズボール賞を獲得したフランスのFWアントワーヌ・グリエーズマンも選ばれなかった。

 今回のファン投票は、W杯で3試合以上に出場した選手の中からベストイレブンを選ぶ方式で行われ、同じ国から選出できるのは最大3名までとなっている。

上位11人は以下の通り

1. ルカ・モドリッチ(クロアチア)/6万5177票
2. コウチーニョ(ブラジル)/5万9093票
3. キリアン・ムバッペ(フランス)/5万4325票
4. ハリー・ケイン(イングランド)/4万7139票
5. ラファエル・バラン(フランス)/4万1897票
6. ケビン・デ・ブルイネ(ベルギー)/4万728票
7. チアゴ・シウバ(ブラジル)/3万7017票
8. ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ)/3万3050票
9. クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)/3万1971票
10.ティボー・クルトワ(ベルギー)/2万8190票
11.マルセロ(ブラジル)/2万2874票

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-01656367-gekisaka-socc

2: 2018/07/20(金) 13:09:29.73 ID:6+faviET0
川島は?


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532059740

続きを読む