「韓国vsスウェーデン戦は地味な試合!この試合を見るよりも睡眠を取る」by 米メディア

元の記事へ移動


サッカー_01

▽おすすめ記事▽



1: 2018/06/18(月) 23:22:15.32 ID:CAP_USER9
アメリカ『ヤフースポーツ』が14日に開幕するロシアW杯のグループリーグ48試合の関心度をランキング化し、18日に行われるグループF第1戦のスウェーデン代表対韓国代表が最下位となった。同メディアは「地味な試合。(開始はアメリカ時間で)月曜の早朝だ。この試合を見るよりも睡眠を取る」と酷評している。

 1位に選ばれたのは、15日に控えるグループB第1戦のポルトガル代表対スペイン代表。同メディアが「クリスティアーノ・ロナウドvsおそらく世界最高のチーム」と表す一戦は、スペインが開幕直前にフレン・ロペテギ前監督を解任したことで俄然注目を浴びている。

 また、日本代表の試合は19日のコロンビア戦が37位、24日のセネガル戦が43位、28日のポーランド戦が44位。14日に行われる開幕戦のロシア代表対サウジアラビア代表は5位にランクインしている。

以下、グループリーグ48試合の関心度の順位

1. ポルトガルvsスペイン
2. ドイツvsメキシコ
3. アルゼンチンvsアイスランド
4. アルゼンチンvsクロアチア
5. ロシアvsサウジアラビア
6. フランスvsペルー
7. イングランドvsベルギー
8. ナイジェリアvsアルゼンチン
9. セネガルvsコロンビア
10.ポルトガルvsモロッコ
11.ブラジルvsスイス
12.イングランドvsチュニジア
13.メキシコvsスウェーデン
14.ポーランドvsコロンビア
15.デンマークvsフランス
16.ペルーvsデンマーク
17.ブラジルvsコスタリカ
18.イランvsポルトガル
19.エジプトvsウルグアイ
20.ブラジルvsセルビア
21.スペインvsモロッコ
22.ロシアvsエジプト
23.スペインvsイラン
24.フランスvsオーストラリア
25.イングランドvsパナマ
26.ウルグアイvsロシア
27.アイスランドvsクロアチア
28.クロアチアvsナイジェリア
29.ポーランドvsセネガル
30.ベルギーvsパナマ
31.ウルグアイvsサウジアラビア
32.モロッコvsイラン
33.ドイツvsスウェーデン
34.ベルギーvsチュニジア
35.セルビアvsスイス
36.韓国vsメキシコ
37.コロンビアvs日本
38.コスタリカvsセルビア
39.ドイツvs韓国
40.オーストラリアvsペルー
41.サウジアラビアvsエジプト
42.ナイジェリアvsアイスランド
43.日本vsセネガル
44.ポーランドvs日本
45.スイスvsコスタリカ
46.パナマvsチュニジア
47.デンマークvsオーストラリア
48.スウェーデンvs韓

ゲキサカ6/14(木) 19:37
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-01655052-gekisaka-socc

148: 2018/06/18(月) 23:36:12.23 ID:MjKsrvLG0
>>1
おっしゃる通りでした

引用元;http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529331735

続きを読む

韓国、黒星スタート!←「韓国オワタ・・・」「一番つまらなかった・・・」「VARあってよかった」

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽


1: 2018/06/18(月) 22:52:38.75 ID:CAP_USER9
6/18(月) 22:50配信
スポーツ報知

スウェーデン、VARで獲得したPKで韓国に辛勝
グランクビストが決めたPKに喜ぶスウェーデンイレブン(ロイター)
◆W杯ロシア大会▽1次リーグF組 スウェーデン1―0韓国(18日、ニジニノブゴロド)

 ロシアW杯1次リーグF組の韓国(FIFAランク57位)―スウェーデン(同24位)は1―0でスウェーデンが完封勝ちした。

 前半はお互いが決定機を生かせず、0―0で折り返したが、均衡を破ったのはスウェーデン。

 後半19分。ペナルティーエリアに侵入したクラーソンが倒され、VARの結果、PK獲得。これをDFグランクビストが冷静に沈め、先制。その後もスウェーデンは安定した試合運びで、韓国に反撃を許さず。欧州予選でイタリアとオランダを敗退に追い込んだ勝負強さを発揮し、貴重な勝ち点3をあげた。

 同組は前回大会王者のドイツがメキシコに0―1で敗れる波乱が起きていたが、この試合はFIFAランク通りの結果となった。

4c7f708b32ddd3f3f3fd8db33ed82f3a

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00010003-spht-socc

2: 2018/06/18(月) 22:52:42.62 ID:RHdF4Dsl0
アジア1勝3敗
ヨーロッパ6勝4分1敗
アフリカ3敗
南米1勝2分1敗
北中米1勝1敗


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529329958

続きを読む

“アジアの虎” 韓国が登場!スウェーデンvs韓国のスタメンが発表…FC東京のチャン・ヒョンスが先発!

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽


1: 2018/06/18(月) 20:00:22.51 ID:CAP_USER9
18日に行われるロシア・ワールドカップのグループF初戦、スウェーデンvs韓国のスターティングメンバーが発表された。

グループFは17日にドイツとメキシコが対戦し、1-0でメキシコが勝利する番狂わせがあった。前回王者ドイツの不覚は、2戦目以降に対戦する両者に少なくない影響があるだろう。当然ながらドイツはグループリーグ突破へ残り2試合で2連勝を狙ってくる。そういった意味ではスウェーデンと韓国にとってはこの試合で是が非でも勝ち点3が欲しいところだ。

大切な初戦を必勝態勢で臨む両チームのスターティングメンバーが発表。スウェーデンは、ライプツィヒでブンデスリーガアシスト王に輝いた経験のある10番のフォルスベリが先発入りした。

一方の韓国は、注目のエースストライカー、ソン・フンミンを先発起用。“韓国のメッシ”と称される10番のイ・スンウはベンチスタートとなった。なお、Jリーグ所属の選手としてFC東京のチャン・ヒョンスが出場している。

混迷の様相を呈するグループF初戦、スウェーデンvs韓国は日本時間21時にキックオフする。

両チームの先発メンバーは以下の通り。

【スウェーデン代表 スターティングメンバー】
GK
1 ロビン・オルセン(コペンハーゲン/デンマーク)

DF
2 ミカエル・ルスティグ(セルティック/スコットランド)
4 アンドレアス・グランクビスト(クラスノダール/ロシア)
6 ルドウィグ・アウグスティンソン(ブレーメン/ドイツ)
18 ポントゥス・ヤンソン(リーズ/イングランド)

MF
7 セバスティアン・ラーション(ハル・シティ/イングランド)
8 アルビン・エクダル(ハンブルガーSV/ドイツ)
10 エミル・フォルスベリ(ライプツィヒ/ドイツ)
17 ビクトル・クラーソン(クラスノダール/ロシア)

FW
9 マルクス・ベリ(アルアイン/UAE)
20 オラ・トイボネン(トゥールーズ/フランス)

【韓国代表 スターティングメンバー】
GK
23 チョ・ヒョンウ(大邱FC)

DF
2 イ・ヨン(全北現代)
6 パク・チュホ(蔚山現代)
19 キム・ヨングォン(広州恒大/中国)
20 チャン・ヒョンス(FC東京/日本)

MF
13 ク・ジャチョル(アウクスブルク/ドイツ)
16 キ・ソンヨン(スウォンジー/イングランド)
17 イ・ジェソン(全北現代)

FW
7 ソン・フンミン(トッテナム/イングランド)
9 キム・シンウク(全北現代)
11 ファン・フィチャン(ザルツブルク/オーストリア)

サッカー_01

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00010015-goal-socc

3: 2018/06/18(月) 20:01:19.18 ID:LxyMfGX+0
虎は中国のイメージだな。
つーか赤い悪魔じゃなかったん?


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529319622

続きを読む

堅牢なスウェーデンの守備を、韓国は崩すことができるか!?

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/06/18(月) 17:45:32.54 ID:CAP_USER9
好調のソン・フンミンは「北欧の壁」を攻略できるか。

ロシア・ワールドカップ グループF・第1戦
スウェーデンー韓国
6月18日(月)15:00(日本時間21:00)キックオフ/ニジニ・ノブゴロド(ニジニ・ノブゴロド)

 大本命のドイツがメキシコに敗れ、波乱の幕開けとなったグループF。ベスト16進出を目指す両国にとって、ここは是が非でも勝利し、勝点3を確保しておきたいところだろう。

 ヨーロッパ予選でオランダ、イタリアを敗退に追い込んだスウェーデンの最大の武器は、持ち前の高さやフィジカルの強さを活かした堅守と、そこから繰り出す鋭いカウンターだ。

 早い時間帯に先制点を奪い、相手が前に出てきたところをさらにカウンターで突き崩す。そうした展開に持ち込めれば彼らにとって理想だろう。

 そこで鍵となるのは、10番を背負い、攻撃をオーガナイズするフォシュベリ。必殺カウンターの起点にもなる選手だけに、彼に対する国民の期待は小さくない。
 
 一方の韓国は、登録メンバー決定前に怪我人が続出。チーム編成に不安を残すなかで、好調を維持するエース、ソン・フンミンの存在は大きい。彼を中心とした攻撃陣が、アンドレアス・グランクビストやヴィクトル・リンデロフといった長身DFが居並ぶスウェーデンの最終ラインを攻略できれば、勝点3を獲得する可能性はぐっと高まるだろう。

 攻め込まれる時間帯が多くなりそうな韓国でキーマンとなるのは、オーストリアのレッドブル・ザルツブルクで研鑽を積むFWのファン・ヒチャンだ。

 サイドからのクロスやロングボールに対しては、絶対的な強さを見せるスウェーデン守備陣だが、スピードにはやや難がある。背後への飛び出しを得意とし、決定力も高いこの22歳のアタッカーが限られたチャンスを活かせれば、十分勝機を見出せるはずだ。

サッカー_01

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180618-00042354-sdigestw-socc
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529311532

続きを読む

「ドイツの黒星は2位でベスト16進出を狙っていた韓国としては最悪のシナリオ・・・」by 韓国紙

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/06/18(月) 12:16:44.30 ID:CAP_USER9
 ドイツ代表は17日、ロシアW杯のグループF第1節でメキシコ代表と対戦し、0-1で敗れた。前回王者の黒星スタートに嘆いたのは自国だけではなかったようだ。韓国『朝鮮日報』は「ドイツ独走の中、2位でベスト16進出を狙っていた韓国としては最悪のシナリオだ」と報じた。

 ドイツ、メキシコ、スウェーデンと同居する韓国代表は、18日の第1戦でスウェーデンと対戦する。その後、23日の第2戦でメキシコ、27日の第3戦でドイツと対決。同紙はドイツが開幕2連勝を飾り、グループリーグ突破を決めた状態で韓国戦を迎えることを期待していたのだろう。

「勝ち点3を手にしたメキシコは第2戦の相手である韓国に対し、ベスト16行きを決めるために総力を傾けると思われる。メキシコに敗れたドイツも、グループリーグ最後の対戦相手である韓国に死力を尽くす立場となるはずだ」

 同紙は「F組は混乱に陥った」と、韓国が予想外の事態に見舞われたことを伝え、「スウェーデンとの初戦の勝利がより一層切実になった」としている。

以下、グループFの日程と結果

第1節
6月17日(日)
ドイツ 0-1 メキシコ [モスクワ/ルジニキ]
6月18日(月)
スウェーデン 21:00 韓国 [ニジニ・ノブゴロド]

第2節
6月23日(土)
韓国 24:00 メキシコ [ロストフ・ナ・ドヌ]
ドイツ 27:00 スウェーデン [ソチ]

第3節
6月27日(水)
韓国 23:00 ドイツ [カザン]
メキシコ 23:00 スウェーデン [エカテリンブルク]

4c7f708b32ddd3f3f3fd8db33ed82f3a

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-01655211-gekisaka-socc

118: 2018/06/18(月) 12:31:14.72 ID:96p2FapR0
>>1
いや、あの神速カウンターは
対応するのにボール回しじゃ無理だろ。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529291804

続きを読む

優勝候補ブラジル、スイスとドロー!←「ネイマールこけすぎ!」「やっぱスイス強い!」「どこが優勝するのこれ」

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/06/18(月) 04:56:24.71 ID:CAP_USER9
6/18(月) 4:54配信
スポーツ報知

ブラジル、先制も追いつかれドロー発進

 優勝候補ブラジルが、スイスとの初戦を1―1で引き分けた。

 前半20分、クリアボールを正面やや左で拾ったMFコウチーニョが右足を一振り。スイスDFの頭上を超えてゴール右上へ突き刺す得意のミドルシュートを決め、先制した。

 ブラジルの一方的な展開も予想されたが、FIFAランキング6位のスイスはやはりしぶとかった。ボール支配率を五分に近いところまで戻され、前半を終了。そして後半5分、左CKからMFツバーに同点ゴールをたたき込まれた。その後も優勢に試合を運んだが、再び突き放すことはできなかった。

 4年前の自国開催大会の準決勝でドイツに1―7で敗退。そのリベンジを果たす舞台の初戦。この一戦の直前には、前回王者ドイツがメキシコに0●1で敗れる番狂わせが起きたばかり。百戦錬磨のセレソンであっても、1か月という長丁場の大会初戦から会心の一戦とはいかなかった。

4c7f708b32ddd3f3f3fd8db33ed82f3a

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00010001-spht-socc

2: 2018/06/18(月) 04:56:29.25 ID:lVmM7f950
日本が南米予選でもやっていけることが証明されたな

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529265384

続きを読む