【動画】ヘタフェ柴崎岳、今季初のフル出場!決勝ゴール演出で勝利に導く!

元の記事へ移動

1: 名無し@サカサカ10 2018/05/07(月)
 
 
20180507-00754043-soccerk-000-2-view[1]


リーガ・エスパニョーラ第36節が6日に行われ、ラス・パルマスと日本代表MF柴崎岳が所属するヘタフェが対戦した。柴崎は5試合ぶりに先発に名を連ねた。

 前半はラス・パルマスのペースで試合が進み、ヘタフェはなかなかチャンスを作ることができないままハーフタイムを迎えた。

 後半に入るとヘタフェが相手ゴールに迫る場面が増える。76分にはカウンターを仕掛けると、左からの折り返しにゴール前のホルヘ・モリーナがダイレクトで合わせたが、惜しくもゴール右に逸れた。直後の77分にはGKのパントキック1本でディフェンスラインの裏に抜け出したアンヘル・ロドリゲスが右足で狙ったが、シュートはクロスバーを直撃した。

 終盤の88分、ヘタフェは柴崎が高い位置でボールを奪うと、ホルヘ・モリーナがエリア内左のアンヘルへラストパス。これを受けたアンヘルがGKとの一対一を制してネットを揺らし、待望の先制ゴールを奪った。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ヘタフェが1-0で勝利を収めた。5試合ぶりに先発した柴崎は今シーズン初のフル出場。前半はなかなかボールに触れることができずに苦しんだが、後半はスルーパスやクロスで好機を演出し、決勝点にも絡むパフォーマンスを披露した。

 次節、ラス・パルマスは12日に日本代表MF乾貴士所属のエイバルと、ヘタフェは同日にアトレティコ・マドリードと対戦する。

【スコア】
ラス・パルマス 0-1 ヘタフェ

【得点者】
0-1 88分 アンヘル・ロドリゲス(ヘタフェ)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00754043-soccerk-socc










続きを読む

【バルサvsレアル】伝統の一戦『クラシコ』先発メンバー発表!

元の記事へ移動

1: 名無し@サカサカ10 2018/05/07
 
DcgYghsUQAAcGiG[1]



日本時間5月7日(月)3:45からカンプノウで、FCバルセロナとレアル・マドリードの“エル・クラシコ”が行われる。

アンドレス・イニエスタにとって最後となるクラシコ。
両チームの先発メンバーが発表された。

【バルサの先発メンバー】

■GK
テア・シュテーゲン

■DF
セルジ・ロベルト
ジェラール・ピケ
ユムティティ
ジョルディ・アルバ

■MF
セルヒオ・ブスケツ
ラキティッチ
イニエスタ
コウチーニョ

■FW
レオ・メッシ
ルイス・スアレス


【マドリーの先発メンバー】
■GK
ケイラー・ナバス

■DF
ヴァラン
ナチョ
セルヒオ・ラモス
マルセロ

■MF
カゼミーロ
クロース
モドリッチ

■FW
ガレス・ベイル
ベンゼマ
クリスティアーノ・ロナウド

(文:SPORT)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00010000-sportes-socc


続きを読む

ザルツブルクがリーグ5連覇達成!南野拓実は今季7G6Aで貢献!

元の記事へ移動

1: 名無し@サカサカ10 2018/05/07(月)

20180507-00268326-footballc-000-1-view[1]


 【ザルツブルク 4-1 シュトゥルム・グラーツ オーストリア1部第33節】

 現地時間6日に行われたオーストリア・ブンデスリーガ第33節でザルツブルクはシュトゥルム・グラーツをホームに迎え、4-1の勝利を収めた。この結果、ザルツブルクは5シーズン連続12回目のリーグ優勝を決めた。南野拓実はフル出場している。

 2位シュトゥルム・グラーツと勝ち点11差で首位を走るザルツブルクは、この試合で優勝を決めるチャンス。南野はこの日も先発でピッチに立った。

 40分に先制を許したザルツブルクだが、前半のうちに同点とすると、後半に入って突き放していく。54分にチャレタ=ツァルが押し込んで逆転すると、さらに2点を奪って4-1の勝利を収めた。

 3試合を残して2位と勝ち点14差をつけたザルツブルクは5連覇を達成。南野は今季リーグ戦26試合に出場。うち18回が先発で、7得点6アシストを記録した。

【得点者】
40分 0-1 ジュリ(シュトゥルム・グラーツ)
45+3分 1-1 ファン・ヒチャン(ザルツブルク)
54分 2-1 チャレタ=ツァル(ザルツブルク)
65分 3-1 オンギュネ(ザルツブルク)
83分 4-1 ダブール(ザルツブルク)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180507-00268326-footballc-socc

続きを読む

【動画】原口&宇佐美先発のデュッセルドルフ、1部昇格決定も…首位陥落

元の記事へ移動

1: 名無し@サカサカ10 2018/05/07(月)
 
20180507-00000038-goal-000-2-view[1]



ブンデスリーガ2部第33節が6日に行われ、首位のフォルトゥナ・デュッセルドルフがホルシュタイン・キールと対戦した。

前節昇格を決めたデュッセルドルフは、原口元気と宇佐美貴史が両ウィンガーとしてそろって先発。試合は後半まで動かなかったが、途中出場のベニト・ラマンが大きな仕事をやってのける。

75分、高い位置でボールを取り返すと、素早くつないで前線につなぐと、最後はラマンが仕上げ、キーパーの逆を突いた。

しかし、直後にまさかの失点。マルヴィン・ドゥクシュに突破を許し、見事なシュートをゴール右に沈められた。

試合はそのまま動かず1-1で終了。2位のニュルンベルクが勝利したため、勝ち点で並び、順位は入れ替わった。なお、残りリーグ戦は2試合で、最終節は直接対決を控えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00000038-goal-socc










続きを読む

<武藤嘉紀(マインツ)>2トップが「ベスト」 ハリル政権で“冷遇”「本当にイライラした」 西野流でW杯へ

元の記事へ移動

1 名前:Egg ★:2018/05/05(土) 07:01:55.29 ID:CAP_USER9.net

【マインツ(ドイツ)3日=金川誉】ドイツ1部マインツのFW武藤嘉紀(25)がスポーツ報知の単独取材に応じ、ロシアW杯の日本代表メンバー入りへ熱い思いを明かした。
ドイツ1部では3年間で計19ゴールを挙げながら、バヒド・ハリルホジッチ前監督(65)の下では招集されるチャンスが少なかった。自身が得意とする2トップの採用も予想される西野朗新監督(63)の下で活躍を誓った。

次節5日のドルトムント戦に向け、練習場で調整する武藤の表情は底抜けに明るかった。欧州視察中の西野監督が視察する可能性もある一戦に向け、集中力を高める中でもリラックスした雰囲気で、好調さをうかがわせた。
「いい状態ですし、ドルトムント戦は大事かなと思います。(最終節の)ブレーメン戦も大事だけど、アウェーでの難しい試合でゴールを狙いたい」

今季はドイツ1部で日本人最多の7ゴール。だが日本代表には昨年10月10日のハイチ戦以来出場がない。そんな中で起こったハリルホジッチ監督の解任。選手選考がフラットになることでチャンスが出てきた。
「ハリルさんの時にも悪いプレーをしたつもりはないけど、選ばれなかったのは自分に足りないところがあったと思う。クラブで結果を出しているつもりでも呼ばれない時は、さらに何をすればいいのか分からなかった。
僕はクラブも大事だけどW杯も大事。だからこそ、選ばれない時は本当にイライラした。結果を出しても選ばれないのは一番キツい。どうしたらいいか分からなかったんです」

結果を出しても代表に呼ばれない苦悩。それは日の丸を背負うことへの、人一倍の思い入れがあるからだ。
「日本代表から気持ちが離れたことはない。幼い時からの夢だし、日の丸を背負える誇りは感じます。だからこそ、大舞台のメンバーにも入りたい。
西野監督に代わって自分にとってはチャンスだと思うし、大舞台で力を発揮できる自信もある。これまで全部のW杯をテレビで見てますし、あの祭典に出たいという気持ちが強い。
最初は、たぶん家族で(98年フランスW杯の)アルゼンチン戦を見た記憶がある。印象的なのは、やっぱり(10年南アフリカW杯での)本田圭佑君のゴール。あの時が一番衝撃でした」

西野新監督は3―5―2の新システムを取り入れるプランもあるなど、大きくメンバー選考に変化がある可能性はある。その中で、武藤が強調したのは2トップにも適応できる能力だ。
ハリル体制では主に3トップが採用され、居場所を見つけられなかった感もあった。3トップと2トップ、どちらが得意かと質問すると「もちろん2トップですよ」と即答した。

「一度(代表で)大迫君が真ん中、僕が左で一緒にやったんですけど、お互いに分かり合ったプレーができた。彼も(ボールを)収められるし、自分も裏に行けるし、すごいやりやすい。
同じドイツでやっていて、彼のプレーも分かっている。強いチームとやると、黒人選手やトップレベルの選手には個の力、フィジカルで勝てない。2人でサポートし合う形はベストかなと思います」

日本では4年前のブラジル大会と比べて代表への期待が下がっているが、そんな前評判を覆してやるという思いも胸に秘めている。

「期待されないところから逆転する喜びはある。この世界は結果論。コロンビアは自分たちより強いけど、勝てるように準備していきたい。だれか1人でも疑問を持っちゃうと、そういう結果は生まれないと思う。
W杯は特別。日本代表のユニホームを着て、日の丸を背負える重みは自分にとって価値が高い。それだけは譲りたくない。選ばれれば全てを出し切ってプレーしたい。今、一番メラメラしてますよ」

>>2以降につづく

5/5(土) 6:03配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00000322-sph-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180504-00000322-sph-000-view.jpg

2 名前:Egg ★:2018/05/05(土) 07:02:13.55 ID:CAP_USER9.net

◆武藤と2トップ F東京でプロ入りした14年(13年は特別指定選手)は、序盤は3トップの左FWとして出場。中盤以降はブラジル人FWエドゥーと2トップを形成し、最終的に33試合13得点をマーク。
J1の新人年間最多得点に並び、ベストイレブンに選出された。15年はFW前田遼一と2トップを組み、第1ステージで17試合10得点。同年夏にマインツへ移籍した。

◆西野監督の3―5―2構想 システムは3―5―2がベース。ハリルホジッチ体制では一度も試されなかった3バックがカギになる。DF3人の中央にはボランチの長谷部をコンバート。
的確な指示、カバーリングで試合を安定させるのが狙い。中盤はトップ下を置き本田、香川を生かしやすくする。守備時には両ウィングバックを下げて最終ラインを5人にして猛攻をしのぐプランも。
FWは2トップで欧州で活躍している大迫、武藤らと経験のある岡崎のコンビでチャンスを演出できる。
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525471315
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

日本航空のW杯向け日本代表応援ジェットに香川真司が描かれる

元の記事へ移動

1 名前:pathos ★:2018/05/04(金) 22:00:13.88 ID:CAP_USER9.net

日本航空はサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会に向け、日本代表を応援する特別塗装の旅客機「SAMURAI BLUE 応援ジェット」2機の運航を始めた。9月末まで国内外を飛ぶ。

 1号機は選手18人をペイントし、国内線で運航している。成田-モスクワなど国際線に投入した2号機は香川真司選手とよろいかぶと姿の武将を描く。両機の尾翼には「夢を力に」の文字も。

 2号機の機体後部のペイントは、日本代表のユニホームと同じ藍色。戦いに挑む武将が好んだという藍染め生地の「勝ち色」で、日航は「サポーターの熱い思いと勝利を運びます」。【中村宰和】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00000032-mai-socc
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525438813
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

【J2第13節 町田×横浜FC】町田がエース鈴木孝司の決勝弾で今季2度目の2連勝!横浜FCは6試合ぶりの黒星喫す

元の記事へ移動

0002018年 J2 第13節 FC町田ゼルビア VS 横浜FC町田 1-0 横浜FC  町田市立陸上競技場(6015人) 得点: 鈴木孝司警告・退場: 藤井航大 鈴木孝司 武田英二郎 酒井隆介 ペスンジン ジョンチュングン ... 続きを読む→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

【J2第13節 大宮×千葉】千葉が小島秀仁の移籍後初ゴールで今季アウェー初勝利!大宮の連勝は3でストップ

元の記事へ移動

0062018年 J2 第13節 大宮アルディージャ VS ジェフユナイテッド千葉大宮 0-1 千葉  NACK5スタジアム大宮(12400人) 得点: 小島秀仁警告・退場: 小島秀仁 ロビンシモヴィッチ戦評: 3連勝中の大宮 ... 続きを読む→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

【J1第13節 湘南×仙台】仙台が野津田今季初ゴールと西村の2発で6試合ぶりの勝利!湘南はホーム連戦で2連敗

元の記事へ移動

0092018年 J1 第13節 湘南ベルマーレ VS ベガルタ仙台湘南 1-3 仙台  Shonan BMW スタジアム平塚(11805人) 得点: 野津田岳人 西村拓真 イジョンヒョプ 西村拓真警告・退場: 関憲太郎 イジ ... 続きを読む→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

◆悲報◆ベガルタ仙台サポ、子連れでしかも勝利したのに試合後カメラに向かって中指立ててしまう(´・ω・`)

元の記事へ移動

673: U-名無しさん@\(^o^)/ 2018/05/06(日) 18:03:39.09 ID:pbQOwMgf0 子連れかよ

318 名前:さあ名無しさん、ここは守りたい:2018/05/06(日) 18:02:07.81 ID:yAouXnNC
no title

引用元: 移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10340

続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)