日本代表の失点シーンについて英メディアが酷評!「GK川島の酷いミス!さほど難しくはない!阻止すべき!」

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/06/20(水) 01:42:34.80 ID:CAP_USER9
「さほど難しくはない。阻止すべきだった」 

 6月19日のワールドカップ初戦、コロンビア戦を2-1でモノにした日本代表。相手が早々と10人になり、ゲームの大半を数的優位のなかで戦ったとはいえ、内容も伴なった快勝劇と言っていいだろう。
 
 悔やまれるのは、失点に至った一連の場面。長友佑都のクリアミスから長谷部誠がファウルを犯し、その直接FKをファン・フェルナンド・キンテーロに決められたのだ。壁の下を見事に突かれて、予期していなかったGK川島永嗣は反応が遅れ、ニアサイドを破られた。
 
 このプレーに辛口批評を加えたのが英紙『The Independent』だ。4年前のブラジル大会、グループリーグ初戦のコートジボワール戦(1-2)で、川島はジェルビーニョにヘッドでニアサイドを破られた。あの場面をリバイバルしている。
 
「日本にとってはデジャブ(白昼夢)だっただろう。4年前と同じ初戦のコートジボワール戦で、エイジ・カワシマは3分間に2失点を喫した。その2失点目、ジェルビーニョに決められたゴールでも狭い間を突かれた。今回も35歳の守護神はコロンビアを酷いミスで手助けしたのだ。キンテーロのフリーキックは確かにクレバーな一撃だったが、さほど難しいものではなかっただろう。阻止すべき代物だった。カワシマ自身は入っていないとレフェリーに猛抗議をしていたが、ラインを割っていたのは誰の目にも明らかだった」
 
 はたして西野監督は、コロンビア戦の川島をどう評価しているのか。次戦セネガル戦ではクリーンシートを達成し、今度こそ雪辱を果たしたいところだ。
 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180620-00042499-sdigestw-socc

2: 2018/06/20(水) 01:43:12.30 ID:Ui59EA7I0
>>1
もうやめてあげて!
川島のライフはゼロよ

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529426554/0-

続きを読む

次節で日本代表と戦うセネガルがポーランドに勝ったわけだが・・・

元の記事へ移動


no title

▽おすすめ記事▽


1: 2018/06/20(水) 01:54:42.53 ID:CAP_USER9
2018 ワールドカップ ロシア大会

ポーランド 1-2 セネガル

https://russia2018.yahoo.co.jp/game/live/2018061902/

2: 2018/06/20(水) 01:54:47.27 ID:cIdCTI2w0
アジア2勝3敗
ヨーロッパ8勝4分2敗
アフリカ1勝4敗
南米1勝2分2敗
北中米1勝2敗

3: 2018/06/20(水) 01:55:00.86 ID:yNYTOf5g0
セネガル強い

引用元;http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529427282

続きを読む

【ロシアW杯/動画】セネガルがポーランドに勝利!日本と同率でH組首位に!

元の記事へ移動

1: 名無し@サカサカ10 2018/06/20(水) 01:54:42.53 _USER9
 
DgEatdMW0AcOVTE[1]


◇W杯1次リーグH組 セネガル2―1ポーランド(2018年6月19日 モスクワ・スパルタク競技場)

 H組はFIFAランク27位のセネガルが同8位のポーランドに2―1で勝利。コロンビアを2―1で下した日本と同じく、白星発進を決めた。

 前半37分にオウンゴールで先制。MFゲイのシュートが相手DFに当たってコースが変わり、ゴールへと吸い込まれた。

 1点リードのまま試合を折り返すと、後半15分に追加点。相手の軽率なバックパスをFWニャンが見逃さず、ボールを奪取。キーパーをかわして無人のゴールへ流し込んだ。

 守備陣の集中力も最後まで途切れず。後半41分にポーランドに1点を返されたが、2―1で逃げ切った。

 ともに白星発進を決め、同率でH組の首位に立った日本とセネガル。日本時間24日の深夜0時からエカテリンブルクで直接対決を迎える。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00000151-spnannex-socc





続きを読む

英『BBC』日本代表採点!MOMは「7.59」で乾貴士!次点で「7.58」の香川真司!最低点は川島の「5.83」

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/06/20(水) 00:17:13.85 ID:CAP_USER9
ロシア・ワールドカップは17日にグループHの初戦が開催。コロンビアと日本の一戦は、2-1で日本が勝利した。英『BBC』は、マン・オブ・ザ・マッチに乾貴士を選出している。

ついに初戦を迎えた日本。4年前に敗れてグループ敗退に追い込まれたコロンビアに対し、序盤から積極的に入ると、6分にPKから香川真司が先制点を挙げる。その後一時同点とされたが、73分にCKから大迫勇也が勝ち越し弾。このゴールを守りきり、大事な初戦で白星を挙げた。

『BBC』は、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに乾を選出。積極的な飛び出しやカットインからのシュート、守備では果敢なプレッシングで大きな貢献をしたベティスFWが、「7.59」最高の評価を得ている。

次点は、PKを決めて先制点をもたらした香川の「7.58」。以降は長友佑都、大迫勇也、本田圭佑と続いている。

一方のコロンビアでは、最高点は同点FKを決めたフアン・キンテーロの「6.25」。以降は全選手5点台と、軒並み低評価に終わった。

初戦で金星をあげた日本。この後、24日にセネガル、28日にポーランドと激突する。

4c7f708b32ddd3f3f3fd8db33ed82f3a

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000057-goal-socc

7: 2018/06/20(水) 00:18:10.44 ID:5GxZvjdN0
>>1

http://www.bbc.com/sport/football/44511608
World Cup 2018: Colombia v Japan - how you rated the players

Inui 7.59

Kagawa 7.58
Nagatomo 7.37
Osako 7.36
Honda 7.19
Yoshida 6.85
Okazaki 6.56
Hasebe 6.53
Haraguchi 6.52
Shoji 6.47
Shibasaki 6.46
H Sakai 6.44
Yamaguchi 6.41
Kawashima 5.83

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529421433

続きを読む

【日本代表】対コロンビア戦ドイツ紙評①「ブンデスリーガ・ドッペルパックのおかげで日本勝利!」《ドイツの反応》

元の記事へ移動

【ビルト】コロンビア対日本 1:2日本!ブンデスリーガ、ドッペルパックのおかげで勝利を祝う!ワールドカップ初戦でブンデスリーガパワーだ!!日本がコロンビアに2:

日本代表・本田圭佑、W杯でアジア人初の快挙を達成する!

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽


1: 2018/06/19(火) 23:15:28.12 ID:CAP_USER9
本田が2010年から3大会連続でのアシストを記録、アジア人で初の快挙

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は19日、1次リーグH組で日本がコロンビアに2-1で勝利した。2010年の南アフリカ大会以来、2大会ぶりの白星。大事な初戦で勝ち点3を手にした。

 前半3分にコロンビアMFカルロス・サンチェスがレッドカードで退場。数的優位に立った日本は同6分にMF香川真司のPKで先制した。同39分に直接FKを決められ同点とされたが、後半28分に途中出場のMF本田圭佑のCKに合わせたFW大迫勇也が頭で決めて勝ち越し。最後までリードを守り切った。

 決勝点をアシストした本田は、これで3大会連続。英国のデータ分析会社「オプタ」の公式ツイッターによると、アジア人選手がW杯3大会でアシストを決めるのは史上初の快挙。また、最近の日本の8得点のうち6得点にも本田が絡んでいることを紹介している。

 トップ下では香川が先制ゴールと輝き、後半25分から代わって出場した本田も好アシストをマーク。日本が誇る2選手が存在感を発揮した。

4c7f708b32ddd3f3f3fd8db33ed82f3a

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180619-00026885-theanswer-socc

204: 2018/06/19(火) 23:23:56.88 ID:QOAQf9z50
>>1
これはすごい

入りこそふわっとしてたけど
サイドでボール落ち着かせる仕事と、高さで競り勝つ仕事をしっかりこなしてた
ナイスだ

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529417728

続きを読む

コロンビア戦の日本代表の失点シーン・・・GKが川島じゃなければ防げていた?

元の記事へ移動


▽おすすめ記事▽

1: 2018/06/19(火) 23:21:41.90 ID:CAP_USER9
6/19(火) 23:16配信 デイリースポーツ

 「ロシアW杯・H組、コロンビア1-2日本」(19日、サランスク)

 西野朗監督率いるサッカー日本代表が後半28分に大迫勇也(ブレーメン)が決勝ヘッドを決め、南アフリカ大会のデンマーク戦以来、2大会ぶりとなるW杯勝利を挙げた。

 守護神のGK川島永嗣(メッス)は前半39分にコロンビアMFキンテロに直接FKで同点ゴールを許したが、それ以外はゴールを守った。「きびしい時間帯もみんなで体を張った。(コロンビアは)強かったが、最後の最後で体を張った」とチームの力を強調した。

 失点シーンはFKでジャンプした4枚の壁の下を抜かれたもの。「壁の下を越えた瞬間、きびしいと思った。ちょっと難しかったですね」と悔しがった。

 失点はあったが、目指していた勝ち点3を獲得。「残り2試合、この自信を胸に進んでいきたい」と前を向いた。

4c7f708b32ddd3f3f3fd8db33ed82f3a

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00000157-dal-socc

460: 2018/06/19(火) 23:55:06.58 ID:nTWWoSS60
>>1 ポジショニング悪すぎ
下手くそ過ぎる


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529418101/

続きを読む