[福岡]城後寿と押し相撲ができる!? 福岡が選手と触れ合えるユニークな企画を開催中

元の記事へ移動

 前節の千葉戦(3△3)、鈴木惇のスーパーゴールも見事だったが、吉本一謙の加入後初ゴールをお膳立てした駒野友一のFKと、後半アディショナルタイムの同点ゴールを生み出した山瀬功治と城後寿の『限られた機会と時間の中できっちりと仕事をする』、その勝負強さも脱帽ものだった。

 特に城後の泥臭い同点ゴールにはキングと呼ばれるにふさわしい魂が見てとれた。これで今季2ゴール目とした城後は昨季のゴール数に並んだが、昨季の二つのゴール(第14節・湘南戦と第19節・名古屋戦)がダメ押し、勝ち越しといずれもチームの勝利につながったのに対して、今季の二つは勝利に結びついておらず(千葉戦と第25節・徳島戦/1●3)、昨季を越える3ゴール目はぜひ勝利につながるものを、と期待したい。

 勝負強さが光る城後だが、押し相撲の実力もかなりのものらしい。第35節の大宮戦が最終日となる『秋のグルメ祭り』のシールラリーの賞品の中に、夏の総選挙で『神7』に選ばれた7選手による『ふれあい賞品』なるものがある。例えば、「鈴木惇選手に丸刈りにしてもらえる権利」や「輪湖直樹選手のクロスからシュートできる権利」など、選手と特別な触れ合い方ができる賞品だ。その中に「城後寿選手と押し相撲ができるチケット」がある。過去にチームメートと押し相撲をやる企画があり、そのときに抜群の強さを発揮したのが今回の賞品になったきっかけだ。

 城後の押し相撲の実力を記者が確かめるべく一戦申し込むと、城後は快く承諾。そして、記者を瞬殺した城後は「要はタイミング」と強さの秘密を語った。例えば女性が権利を手にすれば、バランスを崩すフリしてハグの形にもっていくことも可能。日々、体幹トレーニングに励んで己の肉体に自信を持つ男性がプロアスリートの身体能力を肌で感じるもよし。とにかく、いずれの賞品もユニークで価値があるものばかりなので、ぜひ『秋のグルメ祭り』と、その中のシールラリーにご参加を。

[京都]J2残留へ、ヤマ場の3連戦を迎える京都。主将の染谷悠太が挙げるポイントは“アグレッシブな守備”

元の記事へ移動


 J2残留争いを強いられている京都にとって、22日からの3連戦は大きなヤマ場となる。22日のJ2第34節・栃木戦を終えると、それから中3日でJ2・7位の福岡と対戦。さらに中3日で京都と勝点1差の21位にいる熊本との直接対決が控えている。ミッドウィークの福岡戦は7月に大雨の影響で中止になった未消化試合であり、現在20位の京都にとってこの3連戦はJ3降格圏から一気に遠ざけるチャンス。しかし一方で、ここで結果が伴わなければJ3降格圏でシーズンの最終盤を迎えることになりかねない。
 主将の染谷悠太も、自らを奮い立たせるように「この3連戦でいかに勝点をとれるかが本当に大事」と話す。「熊本は順位が近いし、勝たないといけない相手。でも、まずは次の栃木戦。栃木にしっかり勝てるように準備をしていきます」。
 前節・岡山戦は終了間際のゴールで追い付き、2-2のドローで試合を終えた。シーズンの勝負どころを前に勝点1をもぎとるゲームができたことは好材料と言えるが、「あのゴールが勝点3につながればもっとよかったんですけどね」と主将の言葉からはあくまで勝点3にこだわる姿勢がのぞく。「そのためには失点を避けないと。でも、失点をしたくないからといって消極的になるのではなく、アグレッシブに守備をしながらいかに(失点)ゼロの時間を長くできるかが大切になってくると思います」。
 CBというポジションがら、目を向けるのはやはりディフェンス。自身の本分である守備のクオリティーを向上させることがチームが難局を乗り切るための最善の道だと、染谷は信じている。

[徳島]「3年間のような3時間」。徳島のリカルド・ロドリゲス監督が神戸のリージョ新監督との思い出を語る

元の記事へ移動


 徳島のリカルド・ロドリゲス監督が「3年間のような3時間でした」と言葉にするのは、神戸の新監督就任が決まったフアン・マヌエル・リージョ監督との対話。
 ロドリゲス監督のバックボーンを紐解いていくと、03〜06年にメキシコで育成年代を指導していたころの経験が「監督として本当に大きな糧になりました」という起源に行き着く。メキシコではロドリゲス監督が最も大好きなジョゼップ・グアルディオラ監督(現マンチェスターC監督)が「最後に選手としてプレーした時期を観ることもできました」と、さまざまな経験をしている。そして、そのグアルディオラが最後に所属したドラドス・シナロア(メキシコ)を率いていたのがリージョ監督だ。
 ロドリゲス監督がメキシコ在住時に最も印象に残っていることは「リージョと3時間話ができたこと」。それはたった3時間だったかもしれない。だが、その3時間がロドリゲス監督の人生にとっては3年間に値した。また、16年にホルヘ・サンパオリ監督率いるセビージャの練習を見学に行った際、ヘッドコーチを務めていたリージョと再会。「5〜6日ぶんほどの練習を見学させてもらったことがあります。そこで学んだことも非常に大きいです。尊敬していますし、賞賛の言葉しかありません。ポジショナルプレーを日本でもどんどん発展させていく人になるだろうと思います」と来日を喜んだ。
 J1昇格争いに名乗りを上げるべく後半戦に入り怒涛の勢いで順位を上げてきた徳島。「自分が知っている中で最もサッカーの知識があり、サッカーだけではなく人間の心理的なこともたくさん知っている」と賞賛するリージョ監督との対戦を、来季J1の舞台で実現するべく今節は6ポイントの価値がある自動昇格圏内の2位・町田に挑む。

[愛媛]河原和寿が触れた古巣・栃木サポーターの温かさ

元の記事へ移動

Generated by IJG JPEG Library

 愛媛は前節、敵地での栃木との戦いを制し、4戦ぶりの勝点3。その試合で勝利を決定づけるゴールを決めたのは河原和寿。しかし、河原にとって栃木は恩義ある古巣チームなだけに、試合後に栃木サポーターへ挨拶に行くことを一瞬躊躇したという。

 河原は愛媛が1点リードの後半アディショナルタイムにピッチに立つと、その直後にチームは相手GKが攻め上がったスキを突いてカウンターアタック。スペースへ抜け出た河原は無人のゴールに向けて約30mの距離の“ロングパット”を収め、古巣の息の根を止めた。

「正直、ブーイングされるかなと思った」

 そう覚悟をしながらも「挨拶できるのは年に一度しかないし、(同じく栃木を古巣とする西岡)大輝もいたんで」と試合後、西岡と二人で栃木サポーターの前へ。そのリアクションは河原が予想していたものとは違っていたようだ。

「ゴールを決めたにもかかわらず僕と大輝を温かく迎えてくれた。(栃木サポーターは)もちろん悔しい気持ちはあったはずだけど、『ナイスゴール』とか、労いの言葉をかけてもらったことが嬉しかった」

 あらためて古巣サポーターの温かさに触れ、「チームは違うけど、ライバルチーム同士、一緒に上がっていこうと思えた」と感激。その気持ちに応えるように西岡と二人そろってスタンドに向けて深く一礼したという。

[2085号]神戸バルサ化、ネクストステージへ

元の記事へ移動

[2018年9月19日発売 エルゴラッソ2085号]

[J1レポートエクストラ]

神戸、ポゼッションサッカーの先鋭化へ

[明治安田J2第33節 マッチレポート]

大宮 vs 町田
つないだ望み。優勝&昇格へ大宮の逆襲本格化

[EG FEATURES]

全国屈指のプロ輩出率。“個”を育てる興國高の取り組み

**************************INDEX*************************

[明治安田J2第33節 マッチレポート]
■松本 vs 山口
好機を作り続けた松本。否、ゴールは遠いまま

■千葉 vs 福岡
船山ハット達成も、最後にこぼれ落ちた『3』

■東京V vs 熊本
知恵比べは両者譲らず再びドロー

■山形 vs 甲府
勝利の匂い漂うも痛み分けで決着

■岡山 vs 京都
京都のパワープレーが最後に結実

■徳島 vs 岐阜
表原が劇的決勝点。徳島、怒涛の4連勝

■新潟 vs 金沢
輝いた新潟の星。ビッグスワンを揺らした18歳

■横浜FC vs 水戸
水戸に射し込む光。横浜FCに快勝でPO圏まで勝点7差

■大分 vs 讃岐
大分が5ゴール大勝。3点目が試合の分岐点に

■栃木 vs 愛媛
愛媛が4試合ぶりの歓喜。栃木のスキを見逃さず

[明治安田J2第26節・32節 プレビュー](共通)
■讃岐 vs 山形
前節大敗の讃岐。試される精神力

■甲府 vs 大宮
甲府は戦う。信じてくれる人のために

[明治安田J1第27節 プレビュー](関西)
■清水 vs G大阪
確かな“強さ”を手に入れるために

《エル・ゴラッソは、PC、スマホでも読める♪》
①fujisan…日本最大級の電子書籍サイト
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692744/
②honto…電子書籍と紙のハイブリッド型総合書店
http://honto.jp/ebook/pd-series_B-900085-000000-11110022.html

【トップチーム】J3第23節 DAZN週間ベスト5セーブ 松原修平選手 選出のお知らせ

元の記事へ移動

明治安田生命J3リーグ 第23節(9月16日 カターレ富山戦)におきまして、松原修平選手のセーブが、「DAZN週間ベスト5セーブ」の、第4位に選ばれました。【トップ5セーブ選出選手】1位 沼津 染矢一樹2位G23 食野亮太郎3位福島 樋口寛規4位沼津 太田一輝5位F東23 平岡 翼【試合の

[広島]エゴなきタイのエース。成長を実感するティーラシンが身につけた献身性

元の記事へ移動


 今季に初めてJリーグへ挑戦している“タイの国民的英雄”FWティーラシンは、自分自身が成長していることを実感しながら首位を走るチームへ貢献することだけに集中している。

 ここまでリーグ戦24試合に出場して5得点。得点数は物足りないと言っていいだろうが、ティーラシンの頭の中にあることは城福浩監督の要求に応えること。現在は8試合連続で試合途中からピッチに送り出されて指揮官からは試合状況に応じたプレーを求められているティーラシンは、「監督が求める役割を必死にやって、もっともっとチームの役に立ちたい」と話すように献身的にピッチを駆け回っており、「正直に言うと、自分がこれまで奪ったゴールが勝点に交換できるなら、そうしたいという気持ちです。自分のゴールが意味あるのはチームが勝ったときだけだと思っています」と続けた。

 タイでは自分の得点でチームを勝たせる華のあるストライカーの役割を担ってきたが、広島ではチームのために献身的に戦う姿を見せているティーラシンは、「日本にきてからいろんな面が成長していると自覚しています」と充実感をのぞかせている。

【募集情報】※募集期間延期 9月21日(金)盛岡戦 シーズンシート購入特典『エスコートキッズ募集』

元の記事へ移動

9月21日(金)に開催されます、第24節グルージャ盛岡戦にて、シーズンシート購入特典『エスコートキッズ』の参加者を募集を致します。≪応募締め切り≫ 9月19日(水)18:00応募〆切≪応募にあたり留意事項≫・応募資格はシーズンシート購入者全席種『小中高学生』が対象となりま

[名古屋]愛する北海道のために。櫛引一紀の第一声から始まった募金活動

元の記事へ移動

 名古屋グランパス選手会は、北海道胆振東部地震の被災者を支援しようと、名古屋市内で街頭募金活動を行った。

 午前中の練習を終えた選手たちは、名古屋の中心市街地にある「オアシス21銀河の広場」に集まり、北海道出身のDF櫛引一紀の「多くの募金をよろしくお願いします」の第一声をきっかけにファンやサポーターに支援を呼びかけた。

 街頭募金活動に参加したのは、小西工己社長、風間八宏監督及びケガで治療中の選手を除く全選手とクラブマスコットのグランパスくん。予定の時間を10分オーバーするほどたくさんの支援者が集まった。

 櫛引は「今日は、すごくたくさんの人に募金していただいたし、チームメート、監督も協力してくれてとても感謝している。実家は被害こそ少なかったが停電もして、揺れもすごく怖かったと父母から聞いた。いまも不安な気持ちでいる人がたくさんいるので、被災されている方々に少しでも元気を与えられるように、北海道の人たちに元気を与えるプレーをして復興の力になりたい」とリーグ戦での活躍に意欲を見せた。

 この日集まった義援金は483,172円。日本赤十字社を通じて全額被災者のための救援活動及び復興支援活動等の資金として寄付される。

[2084号](共通)ハイプレス&アタック! 等々力ゴールラッシュ! (関西)残留への執念

元の記事へ移動

[2018年9月17日発売 エルゴラッソ2084号]
[明治安田J1第26節 マッチレポート]

川崎F vs 札幌
序盤の猛攻を耐えた川崎Fが大逆襲

[明治安田J1第26節 マッチレポート]

鳥栖 vs 広島
勇猛果敢な90分。首位を呑み込んだインテンシティー

[AFCチャンピオンズリーグ]

天津権健 vs 鹿島
マカオの夜。鹿島が開ける新たな扉

**************************INDEX*************************

[明治安田J1第26節 マッチレポート]
■柏 vs 清水
スコア以上に清水が圧倒。柏はついに16位転落

■仙台 vs FC東京
我慢比べに勝ったのは仙台。連勝で4位に浮上

■名古屋 vs 長崎
赤鯱の綻びを突いた必殺のカウンター

■神戸 vs G大阪
神戸のプレスを空転させた青黒の変化

■鹿島 vs 湘南
“いい守備からいい攻撃”で鹿島勝利

■C大阪 vs 磐田
C大阪、逆転まではあと一歩届かず

■横浜FM vs 浦和
引き離した浦和。横浜FMには黄色信号が灯る

[インタビュー]
■大会を経験して“個”への意識が変わった

《エル・ゴラッソは、PC、スマホでも読める♪》
①fujisan…日本最大級の電子書籍サイト
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692744/
②honto…電子書籍と紙のハイブリッド型総合書店
http://honto.jp/ebook/pd-series_B-900085-000000-11110022.html