ベガルタ、対戦相手決定

元の記事へ移動

 ベガルタ仙台の天皇杯2回戦の相手がJ3ザスパクサツ群馬(群馬代表)に27日、決定した。群馬は27日の1回戦で、駒大(東京代表)を2-1で退け勝ち上がった。2回戦は6月6日午後7時から、ユアテックスタジアム仙台で行われる。

[2040号]西野ジャパン本格始動

元の記事へ移動

[2018年5月28日発売 エルゴラッソ2040号]

日本代表

見えてきたチームの骨格。3-4-2-1で戦術練習スタート

J1中断前総括

予想外に満ちた前半15試合。最大の予想外は“独走”広島

インタビュー 田中隼磨

J通算500試合出場記念インタビュー
DF 3 田中 隼磨(松本)
このユニフォームを着て達成したことに大きな意味がある


**************************INDEX****************************

[J1中断前総括]
■予想外と予想以上を生み出した男たち

[トゥーロン国際 プレビュー]
■トゥーロン開幕

[朝日新聞社シンポジウム]
■『アツくなれ、日本サッカー!』が開催

[UEFAチャンピオンズリーグ 決勝マッチレポート]
■レアル・マドリー vs リバプール
絶対王者レアル・マドリー。史上初のCL3連覇

《エル・ゴラッソは、PC、スマホでも読める♪》
①fujisan…日本最大級の電子書籍サイト
http://www.fujisan.co.jp/product/1281692744/
②honto…電子書籍と紙のハイブリッド型総合書店
http://honto.jp/ebook/pd-series_B-900085-000000-11110022.html

[徳島]岩尾憲がサプライズ復帰。記者陣を欺いたリカルド・ロドリゲス監督、「うまく騙せましたか?」の問いに「Si!(はい)」

元の記事へ移動

 前節・松本戦、徳島のリカルド・ロドリゲス監督は、負傷離脱していたMF岩尾憲を予定より早く復帰させた。メンバー選考時に「まだ痛みを抱えていましたが、最後の最後まで検討した結果、リスクはあるがプレーできる状態」と判断して抜擢したという。まだ万全とは言えなかったとはいえ、主将・岩尾の復帰はチームにとってはもちろん、サポーターにとってもうれしいニュースだった。
 
 さて、この復帰について、多くの人が気づくことができなかった。非公開練習時には「合流して練習させていました」(ロドリゲス監督)とは言うものの、公開練習時にはいつもどおりトレーナーと一緒に淡々と別メニューをこなしていた。ほかの選手に取材した際も、岩尾復帰がにじみ出るようなコメントは表に出てこなかった。

「敵を欺くにはまず味方から」という表現もあるが、岩尾不在を“劇団”全員で華麗に演じた徳島。「うまく騙せましたか?」という記者からの問いに、ロドリゲス監督は「Si!(はい)」と屈託のない笑顔でにんまり。

 くぅ~、やられた。