レノファ山口FCがサガン鳥栖からGK藤嶋栄介を完全移籍で獲得と発表 昨季は松本山雅FCでプレー

元の記事へ移動

002レノファ山口FCは2日、サガン鳥栖からGK藤嶋栄介を完全移籍で獲得したことを発表しました。 藤嶋選手は2013年にサガン鳥栖でプロデビューし、2016年のジェフ千葉、2017年松本山雅FCへの期限付き移籍期間を含め5年間 ... 続きを読む→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

FC大阪がDF近藤岳登の現役引退を発表 ヴィッセル神戸、水戸ホーリーホックでもプレー

元の記事へ移動

002FC大坂は31日、DF近藤岳登の現役引退を発表しました。 近藤選手は2007年にヴィッセル神戸でプロデビューし6年間プレー。その後、2013年に水戸ホーリーホック、2014年にFC大阪へ移籍し、昨年オフに契約満了が発表さ ... 続きを読む→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

FC東京が久保2発など4ゴールでインドネシア王者に逆転勝利!Jリーグアジアチャレンジ

元の記事へ移動

003[サンスポ]16歳・久保建英が圧巻の2発!FC東京がインドネシア王者に4発快勝/Jリーグアジアチャレンジ http://www.sanspo.com/soccer/news/20180127/jle18012720420 ... 続きを読む→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

FC岐阜が元ニュージーランド代表FWライアン・デ・フリースの獲得を発表 オークランドシティFCでは10番背負う

元の記事へ移動

03FC岐阜は17日、オークランドシティFCからFWライアン・デ・フリースを完全移籍で獲得したことを発表しました。 ライアン・デ・フリース選手は元ニュージーランド代表選手で、オークランドシティFCでは2015、2016年に日 ... 続きを読む→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

FC町田ゼルビアが名古屋グランパスから2選手を期限付き移籍で獲得と発表 DF酒井隆介とMF杉森考起

元の記事へ移動

02FC町田ゼルビアは9日、名古屋グランパスからDF酒井隆介とMF杉森考起をそれぞれ期限付き移籍で獲得したことを発表しました。 昨シーズン、酒井選手は公式戦12試合、杉森選手は28試合に出場しています。    [町田公式]酒 ... 続きを読む→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

FC岐阜が横浜F・マリノスMF中島賢星を完全移籍で獲得と発表 昨季は期限付きでプレー

元の記事へ移動

01FC岐阜は9日、横浜F・マリノスからMF中島賢星を完全移籍で獲得したことを発表しました。 2015年に横浜F・マリノスでプロデビューした中島選手は、昨年7月から約半年間FC岐阜に期限付き移籍。J2リーグ6試合に出場してい ... 続きを読む→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

FC今治・岡田元監督「新スタジアムは複合化で地方創生に。保育所/医療施設/温泉/ジムやショップモールと連携し街を活性化」

元の記事へ移動

1 名前:MacaronCino ★:2018/01/01(月) 18:34:06.29 ID:CAP_USER9.net

監督から経営者 FC今治“岡ちゃん”挑む「地方創生第2幕」 スタジアムは祭りの場

 欧州へ行けば、ほとんどの街に「ドーモ前広場」「市庁舎前広場」などがありますが、日本にはそれがありません。
昔は寺社仏閣がその役割を果たしていましたが、街が大きくなったことでその役割を賄えなくなった。
でも、そういう場があれば、普段は散らばっている人たちが年に1回、祭りのために集い歴史を積み重ねていくのです。

 イタリアのサッカー強豪のユベントスは以前、6万7000人収容の陸上トラックを併設したスタジアムをホームにしていました。
現在はそれを取り壊し、ショッピングモール、レストランなどを併設する4万2000人収容の複合型スタジアムホームにしています。
新スタジアムでは試合の2時間前から人が来てそこで過ごし、試合後も1時間半ほど人が残るようになりました。

 これは我々にとって貴重な情報でした。今治市は人口が16万人弱しかいません。1万5000人のスタジアムを満員にしようと思ったら、
周辺の西条市、新居浜市などを合わせた50万人でも無理。バックヤードに100万人が必要になります。
でも、スタジアムを複合型にして、隣接するイオンモールなどと組んでエリア全体で半日過ごせる場所を造ればいけるのではないか、という考えに至りました。

 我々が構想する複合型スマートスタジアムのイメージはこんな感じです。株主であるLDH JAPANに所属するEXILEのダンス教室やジム、
スポーツ分野でさまざまな取り組みをしているドイツSAP社のデータセンター、ホテル、保育所、さらに愛媛大学医学部の診療所などが併設されます。
現在、スマホのアプリで健康管理サービスを提供する企業とも話をしています。なお、ショッピングと飲食は隣接するイオンモールに連携をお願いする計画です。

 年に1回、さまざまな競技のトップアスリートが来て、健康状態をチェックし、データを取得しながらトレーニングをし、温泉に入って帰っていく。
トップアスリートに向けたJISS(国立スポーツ科学センター)の支所のような施設にしたいと考えています。

スタジアムがあることによって街が元気になるという「目に見えない資本」があります。この資本を生み出すのが交流人口の増加です。
だから複合型スマートスタジアムにはマンションも併設し、いろんな世代が住み、そして集まる場所を創ります。

 街の活性化のためには若い人たちが必要です。交流人口が増えれば仕事は後からできあがります。
我々は「バリチャレンジユニバーシティ」という社会変革のためのアイデアを創出するワークショップを2016年から開催しています。
公募100人のところに460人もの応募があり、東大、京大など有名大学からの応募もありました。
当日は今治市内の高校生も参加し、素晴らしいイベントになりました。こうしたイベントなどを通じて交流人口を増やしていきます。

・以下ソースへ: 日経テクノロジー
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/092100040/122500028/
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514799246
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

FC東京がヴィッセル神戸MF大森晃太郎を完全移籍で獲得と発表 サポーターは歓喜の大盛りランチ

元の記事へ移動

003FC東京は27日、ヴィッセル神戸からMF大森晃太郎を完全移籍で獲得したことを発表しました。 大森選手は今季ガンバ大阪からヴィッセル神戸へ移籍加入し、公式戦34試合出場で5ゴールを記録しています。 [FC東京公式]大森晃太 ... 続きを読む→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

<大久保嘉人(FC東京)>川崎フロンターレに異例の1年出戻り!年俸半額6000万円で合意

元の記事へ移動

1: Egg ★ 2017/12/25(月) 06:21:55.84 ID:CAP_USER9 川崎が、昨季まで4年間在籍したF東京のFW大久保嘉人(35)を完全移籍で獲得することが24日、分かった。関係者によると、すでに条件面で合意し、近く正式発表される。国内クラブで1年での出戻りは異例。3年連続得点王に輝いた古巣での完全復活を望む大久保と、攻撃陣の充実を図るクラブ側の狙いが合致した。50%減の約6000万円の単年契約で、J1最多179得点のストライカーが再出発する。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00000303-sph-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171224-00000303-sph-000-3-view.jpg

続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

<大久保嘉人(FC東京)>川崎フロンターレに異例の1年出戻り!年俸半額6000万円で合意

元の記事へ移動

1 名前:Egg ★:2017/12/25(月) 06:21:55.84 ID:CAP_USER9.net

川崎が、昨季まで4年間在籍したF東京のFW大久保嘉人(35)を完全移籍で獲得することが24日、分かった。関係者によると、すでに条件面で合意し、近く正式発表される。国内クラブで1年での出戻りは異例。3年連続得点王に輝いた古巣での完全復活を望む大久保と、攻撃陣の充実を図るクラブ側の狙いが合致した。50%減の約6000万円の単年契約で、J1最多179得点のストライカーが再出発する。

 リーグ初制覇を果たした川崎に、希代の点取り屋が復帰する。複数の関係者によると、川崎とF東京の間では既に交渉がまとまり、条件面でも大久保と大筋で合意に達したという。年内にも正式に発表される見込みだ。

 大久保は川崎との契約を満了した昨オフにF東京へ移籍。契約を1年残すため、違約金が発生する。川崎はその分を考慮して年俸にも反映させ、50%ダウンの約6000万円(推定)になる見込み。契約期間も13年に神戸から加入した際は2年契約だったが、成績を残さなければ後がない単年契約を提示。大久保も了承し、退路を断った。

 さらに、FW小林悠(30)やMF阿部浩之(28)ら優勝に貢献したメンバーとは横一線の扱い。J1歴代最多179点を誇るストライカーでも、レギュラーの保証はない。これらの厳しい条件を全て大久保が受け入れた形で、国内クラブ間では、異例ともいえる1年での“出戻り”が成立した。

 今季F東京に移籍した大久保は右足首のけがもあり、28試合8得点と不本意な成績だった。13位に低迷したクラブは攻守でちぐはぐな試合が続き、ストレスで「(1本のミスでやられて)サッカーじゃなくて、ラグビーかな?と思っちゃう」と漏らしたことも。自問自答の結果、史上初の3年連続得点王に輝いた古巣への復帰を熱望した。

 川崎は来季リーグ連覇とACL制覇を見据えて各ポジションで強化を図る。「特に前線の層を厚くする」(クラブ幹部)と補強を進め、在籍4年間で82得点した大久保の決定力を評価した。

 大久保は史上19人目のJ1通算400試合まで、あと1としている。開幕戦で節目の記録を飾り、再出発の足掛かりにする。

 ◆国内クラブを移籍1年での出戻り

 MFラモス瑠偉は96年5月にV川崎(現・東京V)→京都→97年8月にV川崎へ復帰。MF坂本将貴は06年千葉→07年新潟→08年千葉へ復帰。MF野沢拓也は11年鹿島→12年神戸→13年鹿島へ復帰。GK秋元陽太は15年湘南→16年F東京→17年湘南へ復帰。

 ◆大久保 嘉人(おおくぼ・よしと)1982年6月9日、福岡・苅田町生まれ。35歳。小学1年でサッカーを始め、長崎・国見高で高校総体、国体、高校選手権3冠。2001年にC大阪に入団。川崎時代の13年から3年連続得点王。日本代表は10年南アフリカ、14年ブラジルW杯に出場。J1で通算399試合出場、179得点(歴代最多)。日本代表通算60試合6得点。家族は妻と4男。170センチ、73キロ。

12/25(月) 4:53配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00000303-sph-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171224-00000303-sph-000-3-view.jpg

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514150515
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)