最新FIFAランク発表!11月連敗の日本は44位から55位後退

元の記事へ移動

1: 動物園φ ★ 2017/11/23(木) 18:21:01.91 ID:CAP_USER9  国際サッカー連盟(FIFA)は23日、最新のFIFAランキングを発表した。11月に各地でワールドカップ(W杯)予選や国際親善試合などの国際Aマッチが行われ、順位の変動が見られた。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171123-00010015-soccermzw-socc

続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

最新FIFAランク発表!11月連敗の日本は44位から55位後退

元の記事へ移動

1 名前:動物園φ ★:2017/11/23(木) 18:21:01.91 ID:CAP_USER9.net

11/23(木) 18:08配信
Football ZONE web

イラン、オーストラリア、韓国は軒並み順位が浮上

 国際サッカー連盟(FIFA)は23日、最新のFIFAランキングを発表した。11月に各地でワールドカップ(W杯)予選や国際親善試合などの国際Aマッチが行われ、順位の変動が見られた。

【写真】英紙が「尋常でない怪しさ」と酷評! 名古屋が発表したJリーグ開幕時の復刻版ユニフォーム

 日本代表は11月10日の国際親善試合、FIFAランク2位ブラジル戦で1-3と敗戦し、14日の同5位ベルギー戦で0-1と連敗を喫したなか、前回の44位から55位に落ちたものの、アジア全体で3番手は変わらなかった。

 アジアのW杯出場国のイラン、オーストラリア、韓国、サウジアラビアに目を移すと、イランは11月にパナマ(2-1)、ベネズエラ(1-0)と連勝し、34位→32位に浮上し、アジア勢でトップの座を保持。W杯予選で大陸間プレーオフに回ったオーストラリアは、ホンジュラスに0-0、3-1で本大会出場を確定させ、43位から39位にアップした。

 また韓国は11月連戦でコロンビア(2-1)、セルビア(1-1)と上々の結果で、62位から59位に浮上した。サウジアラビアは同月、ポルトガル(0-3)、ブルガリア(0-1)と連敗したが63位で同様だった。なお、前回57位で韓国を追い抜いた中国は、セルビア(0-2)、コロンビア(0-4)と11月2連敗で60位となり、韓国より一つ下回った。

 世界の上位国では、前回ドイツが7月以来となる首位の座を奪還し、今回もトップを維持。2位ブラジル、3位ポルトガル、4位アルゼンチン、5位ベルギーと“トップ5”に変動はなかった。一方、スペインが二つ順位を上げて6位、スイスが三つ上げて8位とトップ10入りを果たしている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171123-00010015-soccermzw-socc
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511428861
続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

<FIFA>FIFAランクの制度見直しを検討!“抜け穴”防ぐ狙いも

元の記事へ移動

1: Egg ★ 2017/11/18(土) 11:28:30.54 ID:CAP_USER9 国際連盟(FIFA)がFIFAランクの制度見直しを検討している。

 現行システムでは親善試合の数により有利不利が生まれることがある。同ランクがW杯組み合わせ抽選のポット分けに直結することもあって、意図的にランクを上げる"抜け穴"を防ぐ狙いがあるようだ。来年から欧州や北中米カリブ海地区が大陸内トーナメントを計画していることも影響したとみられる。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00055699-nksports-socc

続きを読む →ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)

[Twitterでの反応]
→ranking

続きはこちらどうぞ(掲載サイトへ)