英国人が見たサウジアラビア戦「おめでとう冨安!」「彼は欧州4大リーグどこでも活躍できる」

元の記事へ移動

日本代表は21日、AFCアジアカップ2019・決勝トーナメント1回戦でサウジアラビア代表と対戦し、1-0の勝利を収めた。この試合中、現地UAEで試合を取材し、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)

サウジアラビア戦、最年少・冨安健洋が救世主に。チームは評価伸びず…劣勢の後半は課題【どこよりも早い採点】

元の記事へ移動

日本代表は21日、AFCアジアカップ2019決勝トーナメント1回戦でサウジアラビアと対戦して1-0で勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本代表が断ち切るべき負の歴史。打倒サウジ…決勝Tで「本当のアジアカップ」開幕

元の記事へ移動

AFCアジアカップ2019はグループリーグの全日程が終了し、16ヶ国による決勝トーナメントに突入する。日本代表はこれまで負けたら終わりの戦いに突入するたび、出だしで苦戦してきた。強豪ひしめくトーナメントを勝ち上がるために、今こそサムライブルーの負の歴史を断ち切る時だ。(取材・文:元川悦子【UAE】)

不調のレアルは復活できるか。モドリッチが示した“原点”、勝利のため愚直に続けたこと

元の記事へ移動

リーガエスパニョーラ第20節が現地時間19日に行われ、4位のレアル・マドリーは3位・セビージャと対戦した。要所でゴールを奪ったホームチームが2-0と勝利。なかなか調子の上がらないマドリーだが、この勝利が復活のきっかけとなるかもしれない。(文:青木務)

アーセナル、実力を示した最高の90分間。チェルシー戦勝利の原動力となった2トップの働き

元の記事へ移動

現地時間19日に行われたプレミアリーグ第23節、アーセナル対チェルシーの一戦は2-0でホームチームが勝利している。CL出場権獲得に向け負けることが許されなかったアーセナルは前半から圧倒的な試合内容でペースを完全掌握。「気持ち」を前面に押し出しての、完璧な勝利だった。(文:小澤祐作)