レアルに激怒するベティス陣営、一体なぜ? VARの「R」の意味はまさかのレアル!?

元の記事へ移動

ラ・リーガ第3節が現地25日に行われ、敵地に乗り込んだレアル・マドリードはベティスに3-2で逆転勝利を収めた。この試合で結果以上に注目を浴びたのは、VARが介入して下された判定についてだった。一体何が起きたのか? 実は「VAR」には2つの意味があった?(文:舩木渉)


マンU対ブライトンはあまりに残酷すぎた幕切れ…。MOMはゴールポスト、勝者はただただ運に恵まれただけ

元の記事へ移動

プレミアリーグ第3節、ブライトン対マンチェスター・ユナイテッドが26日に行われ、2-3でアウェイチームが勝利している。今季初白星を手に入れたユナイテッドだが、内容は前節のクリスタル・パレス戦同様散々なものに。ただただ運に恵まれたと言わざるを得ない。(文:小澤祐作)


ヴィッセル神戸の惨状、原因は監督にあらず。大補強も無に帰す根深い問題「三木谷オーナーの哲学は…」【英国人の視点】

元の記事へ移動

ヴィッセル神戸は22日、トルステン・フィンク監督の退任を発表した。今年の元日には天皇杯制してクラブ悲願の初タイトルを獲得したが、今季は下位に沈んでいた。アンドレス・イニエスタら豪華なメンバーを揃えながらも、チームはそれに見合った結果を残せていない。フィンク前監督は在任時に、クラブが抱える問題を示唆している。(取材・文:ショーン・キャロル)


チェルシーの守備は今季も穴だらけ。チームが引き起こした前半の悪夢と、不可解だったランパードの采配

元の記事へ移動

プレミアリーグ第3節、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン対チェルシーが現地時間26日に行われ、3-3の引き分けに終わった。チェルシーは前半に3点を失ったが、後半になんとか追いついている。チェルシーはなぜ、昇格組を相手にこれほどまでも苦戦したのか。(文:加藤健一)








マリノスが貫く「自分たちのサッカー」の本質とは? 3バック導入の意味、勝利の追求に終わりなし

元の記事へ移動

昨季王者の横浜F・マリノスはJ1連覇の期待をかけられながら、首位の川崎フロンターレに大差をつけられている。ここにきて3バックへのシステム変更にも踏み切った。しかし、アンジェ・ポステコグルー監督は「システムは関係ない」と繰り返す。その発言の真意とは? そして、彼が掲げる「自分たちのサッカー」の本当の意味とは?(取材・文:舩木渉)


欧州各国クラブ、主要移籍まとめ。新天地を求めた選手の能力値を紹介、今回はこの5人(11)

元の記事へ移動

欧州主要リーグでは夏の移籍市場がオープンしている。すでに多くの実力者が移籍を決めており、新天地でのプレーには大きな注目が集まっている。今回フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを様々なデータを参照した能力値とともに紹介していく。今回はディエゴ・ゴディン、武藤嘉紀、アレクサンデル・セルロート、ファビオ・シルバ、ガレス・ベイルの5人。(移籍金などは『transfermarkt』を参照)。


J1、J2、J3今節の見どころは? 横浜F・マリノスは今季初の4連勝を狙う。新監督初陣のヴィッセル神戸の展望は…

元の記事へ移動

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第19節、J2第22節、J3第18節を迎える。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころなどをピックアップした。