「ギガ足りてますか?」「スポンサーの皆様…」J2栃木が“選手お手製”横断幕披露

元の記事へ移動

試合前の記念撮影では、背中のスポンサー名をアピールする演出も
[7.5 J2第3節 栃木1-1東京V 栃木グ]

「ギガ足りてますか?」——。4か月越しに訪れた栃木SCのホーム開幕戦、栃木県グリーンスタジアムのバックスタンドにはユニークな横断幕が掲げられていた。無観客試合の間、Jリーグはサポーターによる横断幕掲示を一律に禁止している中、栃木では逆に選手たちからサポーターに向けてメッセージを伝えた形だ。

 この日、ペナルティキックで今季のチーム初ゴールを決めたFW榊翔太によると、横断幕はクラブ所属9年目のDF菅和範が主体となり、選手たちが「意見を出し合って一文字ずつ書いた」という。選手会名義で「スポンサーの皆様 継続的支援感謝」と記したものも掲示され、試合中の中継カメラにも何度も映し出されていた。

 サポーター向けの横断幕では「共に乗り越えよう 共に闘おう」と、会場に来られないファンとの共闘を呼びかけるメッセージに加え、「ギガ足りてますか?」との文言も。『DAZN』を通じてリモート観戦を行っているサポーターのデータ通信量(※『ギガ』は通信量の単位ギガバイトのこと)をユーモアあふれる形で思いやった。

 試合後、リモート記者会見に出席した田坂和昭監督は「スポンサーの方々の支援と、フロントも良い準備をしてくれて、サポーターがいるような雰囲気でやらせてもらって感謝している」とホーム開幕戦の空気に感謝。今季初勝利とはならなかったが、「良い兆しは出てきている。攻撃はいい形で奪って点を取ったし、何度かいい形でチャンスをつくった」と述べ、今後の奮起を誓っていた。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

C大阪の高卒ルーキーMF西川潤が負傷…全治約4週間に

元の記事へ移動

高卒ルーキーMF西川潤が負傷
[故障者情報]

 セレッソ大阪は5日、MF西川潤(18)が負傷したことを発表した。

 西川は桐光学園高から今季C大阪に加入したルーキー。クラブ公式サイトによると、7月3日のトレーニング中に負傷した。診断の結果、左大腿四頭筋の筋損傷と判明しており、全治約4週間になるという。

 C大阪は8日の第3節で清水エスパルスと、12日の第4節で名古屋グランパスと対戦する。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

鹿児島vs讃岐 試合記録

元の記事へ移動

【J3第2節】(白波スタ)
鹿児島 1-0(前半1-0)讃岐


<得点者>
[鹿]田辺圭佑(5分)

主審:中井敏博
副審:西水流優一、緒方孝浩

<出場メンバー>
[鹿児島ユナイテッドFC]
先発
GK 13 大西勝俉
DF 26 田中奏一
(74分→DF 24 砂森和也)
DF 22 青山直晃
DF 23 水本勝成
DF 15 藤澤典隆
MF 38 中原秀人
MF 6 田辺圭佑
MF 41 三宅海斗
(65分→MF 11 五領淳樹)
MF 8 牛之濱拓
FW 20 酒本憲幸
(84分→FW 9 薗田卓馬)
FW 50 馬場賢治
控え
GK 31 畑実
DF 4 藤原広太朗
MF 27 井澤春輝
FW 19 ジョン・ガブリエル
監督
金鍾成

[カマタマーレ讃岐]
先発
GK 16 服部一輝
DF 23 柳田健太
DF 30 竹内彬
DF 3 松本直也
(73分→DF 11 森川裕基)
DF 4 薩川淳貴
MF 8 渡辺悠雅
(64分→MF 17 池谷友喜)
MF 15 岩本和希
(82分→MF 29 全山海)
MF 10 高木和正
MF 19 川崎一輝
FW 9 栗田マークアジェイ
FW 13 重松健太郎
(73分→FW 26 ブラウンノア賢信)
控え
GK 1 清水健太
FW 21 神谷椋士
監督
望月一仁

鳥取vs岐阜 試合記録

元の記事へ移動

【J3第2節】(Axis)
鳥取 2-3(前半1-2)岐阜


<得点者>
[鳥]坂井大将2(45分+2、58分)
[岐]富樫佑太(15分)、粟飯原尚平(44分)、川西翔太(63分)

<警告>
[鳥]可児壮隆(42分)、上松瑛(61分)
[岐]橋口拓哉(54分)

主審:花川雄一
副審:角田裕之、横山卓哉

<出場メンバー>
[ガイナーレ鳥取]
先発
GK 13 田尻健
DF 15 上松瑛
(80分→DF 20 安藤一哉)
DF 4 井上黎生人
DF 16 石井光輝
MF 2 小牧成亘
MF 8 三沢直人
MF 7 可児壮隆
(64分→DF 6 世瀬啓人)
MF 41 魚里直哉
FW 27 坂井大将
(79分→MF 22 ハモン)
FW 9 ジョアンデルソン
(80分→FW 17 田口裕也)
FW 23 新井光
(71分→FW 10 フェルナンジーニョ)
控え
GK 31 糸原紘史郎
DF 3 藤原拓也
監督
高木理己

[FC岐阜]
先発
GK 31 松本拓也
DF 17 藤谷匠
DF 4 甲斐健太郎
DF 25 橋口拓哉
DF 22 柳澤亘
MF 28 永島悠史
(90分+3→MF 23 大西遼太郎)
MF 6 三島頌平
MF 10 川西翔太
(90分+3→DF 3 竹田忠嗣)
FW 16 富樫佑太
(80分→FW 18 石川大地)
FW 24 粟飯原尚平
(60分→DF 2 橋本和)
FW 11 前田遼一
(60分→FW 9 高崎寛之)
控え
GK 29 パク・ソンス
DF 14 会津雄生
監督
ゼムノビッチ・ズドラブコ

幸せパワー? 愛媛MF西岡大志が結婚後2戦連発! チームは山口を3発撃破で2連勝&3位タイ浮上

元の記事へ移動

[7.5 J2第3節 山口0-3愛媛 みらスタ]

 J2第3節が5日に行われ、暫定14位の愛媛FCは敵地で同6位レノファ山口FCと対戦し、3-0で勝利した。前半アディショナルタイム2分にMF西岡大志、後半43分にMF長沼洋一、同44分にFW有田光希がゴールを奪取。今季初の無失点で2連勝を飾った。

 山口は前節の岡山戦(△2-2)から3人の先発メンバーを変更。桐蔭横浜大から加入したルーキーのDF眞鍋旭輝がプロ初出場を果たし、大卒3年目のDF楠本卓海とセンターバックコンビを組んだ。対する愛媛は前節の徳島戦(○4-3)から2人をチェンジ。大卒2年目のFW清川流石がJリーグ初出場となった。

 前半から押し気味に進めた愛媛はハーフタイム直前に先制する。左CKを獲得し、キッカーのFW森谷賢太郎が右足でインスイングのクロスを供給。ゴール前のMF田中裕人がMF佐藤健太郎に体をつかまれながら右足を伸ばして触ると、その奥から飛び込んだ西岡大志が体で押し込む。琉球から今季加入した25歳DFは前節に続くゴール。6月3日の結婚から2試合連続弾となり、開幕3戦目で早くもキャリアハイの1シーズン2得点に並んだ。

 1点を追いかける山口は前節に来日初ゴールを挙げたFWイウリらを中心に、後半から波状攻撃を仕掛ける。しかし、好セーブを連発するGK岡本昌弘の牙城を崩せない。

 すると愛媛は前掛かりなった山口の背後を突き、一気にリードを広げる。後半43分、左サイドの田中が浮き球のパスを送り、抜け出した長沼がPA内左でGK吉満大介との1対1から右足でループシュート。見事にネットを揺らし、Jリーグ初得点をマークする。

 1分後の後半44分には高い位置でボールを奪い、途中出場の有田がPA手前やや左から右足でループシュートを放つ。GK吉満が動けないままゴールに吸い込まれ、3-0の完勝を収めた。

 愛媛は今節の勝利で3位タイに浮上。敗れた山口は今季初黒星で14位に後退した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料"DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第3節2日目 スコア速報

山口vs愛媛 試合記録

元の記事へ移動

【J2第3節】(みらスタ)
山口 0-3(前半0-1)愛媛


<得点者>
[愛]西岡大志(45分+2)、長沼洋一(88分)、有田光希(89分)

<警告>
[山]高宇洋(68分)

主審:吉田哲朗
副審:大塚晴弘、若槻直輝
幸せパワー? 愛媛MF西岡大志が結婚後2戦連発! チームは山口を3発撃破で2連勝&3位タイ浮上

<出場メンバー>
[レノファ山口FC]
先発
GK 17 吉満大介
DF 26 川井歩
(83分→FW 18 小松蓮)
DF 13 楠本卓海
DF 28 眞鍋旭輝
DF 24 安在和樹
(83分→DF 41 武岡優斗)
MF 5 佐藤健太郎
(73分→MF 14 吉濱遼平)
MF 30 ヘニキ
(46分→FW 19 森晃太)
MF 6 高宇洋
MF 10 池上丈二
FW 11 高井和馬
(73分→FW 16 浮田健誠)
FW 9 イウリ
控え
GK 33 山田元気
DF 4 サンドロ
監督
霜田正浩

[愛媛FC]
先発
GK 1 岡本昌弘
DF 20 茂木力也
DF 2 山崎浩介
DF 5 前野貴徳
MF 3 西岡大志
MF 34 渡邊一仁
(81分→MF 29 川村拓夢)
MF 16 田中裕人
MF 8 長沼洋一
FW 11 森谷賢太郎
(86分→FW 9 有田光希)
FW 10 藤本佳希
(58分→FW 15 丹羽詩温)
FW 28 清川流石
(46分→MF 33 山瀬功治)
控え
GK 21 加藤大智
DF 4 西岡大輝
FW 18 西田剛
監督
川井健太

栃木vs東京V 試合記録

元の記事へ移動

【J2第3節】(栃木グ)
栃木 1-1(前半0-0)東京V


<得点者>
[栃]榊翔太(49分)
[東]佐藤優平(57分)

<退場>
[東]高橋祥平(48分)

<警告>
[栃]明本考浩(55分)

主審:山岡良介
副審:赤阪修、関谷宣貴
下位対決は栃木が先制も…10人の東京Vが追いつきドロー、両者3戦勝ちなし

<出場メンバー>
[栃木SC]
先発
GK 22 塩田仁史
DF 4 高杉亮太
DF 30 田代雅也
DF 6 瀬川和樹
MF 15 溝渕雄志
(90分→DF 23 柳育崇)
MF 25 佐藤祥
MF 5 岩間雄大
(65分→MF 13 禹相皓)
MF 18 森俊貴
(71分→MF 24 和田達也)
MF 8 明本考浩
MF 16 榊翔太
(65分→FW 9 エスクデロ競飛王)
FW 29 矢野貴章
控え
GK 1 川田修平
MF 11 平岡翼
FW 20 韓勇太
監督
田坂和昭

[東京ヴェルディ]
先発
GK 1 柴崎貴広
DF 2 若狭大志
DF 6 高橋祥平
DF 5 平智広
MF 8 藤本寛也
(51分→DF 16 福村貴幸)
MF 9 佐藤優平
MF 20 井上潮音
(46分→MF 14 森田晃樹)
MF 11 井出遥也
(83分→MF 36 藤田譲瑠チマ)
FW 48 山下諒也
FW 25 端戸仁
FW 24 奈良輪雄太
控え
GK 31 マテウス
MF 18 新井瑞希
MF 19 小池純輝
MF 7 河野広貴
監督
永井秀樹

下位対決は栃木が先制も…10人の東京Vが追いつきドロー、両者3戦勝ちなし

元の記事へ移動

[7.5 J2第3節 栃木1-1東京V グリスタ]

 J2リーグは5日、第3節を各地で行い、栃木SC東京ヴェルディと1-1で引き分けた。栃木が数的優位で獲得したPKから先制したが、10人の東京Vがそこから同点。下位対決は勝ち点1を分け合う形となり、いずれも今季3試合勝ちなしとなった。

 今季に入って勝ちがないチーム同士の直接対決。2連敗中の栃木は初のホームゲームに向け、前節の山形戦から先発3人を入れ替え、DF田代雅也、MF森俊貴、MF榊翔太を起用した。対する東京Vはここまで1分1敗。前節の町田戦(△1-1)から2人を変更し、前節10か月ぶりの復帰で途中出場から同点弾を決めたMF藤本寛也、大卒1年目のFW山下諒也を入れた。

 グリスタのバックスタンドには栃木の選手から「共に乗り越えよう 共に闘おう ギガ足りてますか?」というリモートマッチのサポーターを配慮するユニークな横断幕が掲げられた中、先にチャンスをつくったのはアウェーの東京V。前半9分、MF井上潮音とのワンツーで抜け出した山下が田代との接触で転倒したが、ペナルティキックは与えられなかった。

 栃木は前半17分、FW矢野貴章のボール奪取から右サイドのMF明本考浩がカットインからDF奈良輪雄太に倒されてゴール右斜め前でFKを獲得。18分、榊が左足で狙ったが、惜しくも右ポストに弾かれた。20分には東京Vがゴール左斜め前でFKを得たが、MF佐藤優平のキックは相手にクリアされ、前半はそのままスコアレスで終えた。

 東京Vはハーフタイム、井上に代えてMF森田晃樹を投入。ところが先に試合を動かしたのは栃木だった。後半4分、GK柴崎貴広のパスミスを明本が奪ってシュートを放つと、柴崎の弾いたボールのカバーに入ったDF高橋祥平が手で止めてしまい一発退場。そしてこのPKを榊が右ポストに当てながらも決め、今季のチーム初ゴールが先制点となった。

 数的不利となった東京Vは後半6分、藤本に代えてDF福村貴幸を投入し、最終ラインの人数不足を補う。すると12分、右サイドを突破した山下のクロスがファーサイドに流れると、福村の折り返しに反応した佐藤が左足ダイレクトで一閃。これがネットを揺らし、起死回生の同点ゴールを奪った。試合は10人の東京Vが主導権を握ったが、最後までスコアは動かず引き分けに終わった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

磐田vs岡山 試合記録

元の記事へ移動

【J2第3節】(ヤマハ)
磐田 1-1(前半0-1)岡山


<得点者>
[磐]上原力也(70分)
[岡]清水慎太郎(13分)

<退場>
[岡]田中裕介(68分)

<警告>
[岡]ポープ・ウィリアム(90分+2)

主審:岡部拓人
副審:唐紙学志、中澤涼
勝ち越せなかった磐田…10人の岡山が粘ってドローに持ち込む

<出場メンバー>
[ジュビロ磐田]
先発
GK 1 八田直樹
DF 24 小川大貴
DF 28 石田崚真
DF 33 藤田義明
MF 7 上原力也
MF 10 山田大記
(60分→MF 8 大森晃太郎)
MF 14 松本昌也
(80分→FW 20 ルリーニャ)
MF 15 伊藤洋輝
MF 23 山本康裕
FW 9 小川航基
FW 11 ルキアン
(86分→MF 26 藤川虎太朗)
控え
GK 31 志村滉
DF 5 櫻内渚
DF 6 フォルリン
MF 34 針谷岳晃
監督
フェルナンド・フベロ

[ファジアーノ岡山]
先発
GK 22 ポープ・ウィリアム
DF 21 椋原健太
DF 8 田中裕介
DF 4 濱田水輝
DF 23 松木駿之介
(88分→DF 25 野口竜彦)
MF 19 上門知樹
(70分→DF 3 後藤圭太)
MF 26 パウリーニョ
MF 14 上田康太
(88分→FW 15 山本大貴)
MF 7 白井永地
FW 44 清水慎太郎
(51分→MF 17 関戸健二)
FW 9 イ・ヨンジェ
(88分→FW 18 齊藤和樹)
控え
GK 13 金山隼樹
FW 24 赤嶺真吾
監督
有馬賢二

G大23vsC大23 試合記録

元の記事へ移動

【J3第2節】(パナスタ)
G大23 0-0(前半0-0)C大23


<警告>
[G]唐山翔自(17分)、川崎修平(82分)
[C]前田龍大(42分)、藤尾翔太(61分)

主審:清水修平
副審:山村将弘、道山悟至

<出場メンバー>
[ガンバ大阪U-23]
先発
GK 41 吉川直輝
DF 36 松田陸
DF 28 タビナス・ジェファーソン
DF 35 山口竜弥
MF 23 市丸瑞希
MF 26 奥野耕平
MF 37 白井陽斗
(46分→MF 14 福田湧矢)
MF 34 川崎修平
MF 24 黒川圭介
(46分→MF 43 伊勢航)
FW 20 高木大輔
(79分→FW 30 塚元大)
FW 38 唐山翔自
控え
DF 40 シン・ウォノ
DF 45 村上景司
DF 46 當麻颯
MF 44 菅野隆星
監督
森下仁志

[セレッソ大阪U-23]
先発
GK 45 茂木秀
DF 31 山内寛史
(60分→MF 35 吉田有志)
DF 43 西尾隆矢
DF 46 田平起也
MF 29 島村拓弥
(75分→FW 24 ウェリング・ピアス)
MF 30 喜田陽
MF 38 西本雅崇
MF 41 松本凪生
FW 19 澤上竜二
(65分→FW 48 新保海鈴)
FW 37 前田龍大
(75分→DF 52 大橋滉太)
FW 42 藤尾翔太
控え
GK 50 上林豪
FW 33 タワン
監督
村田一弘