富山が長崎から2選手を育成型期限付き移籍で獲得

元の記事へ移動

 カターレ富山は19日、V・ファーレン長崎からMF木村裕(24)とFW吉岡雅和(23)の2選手を育成型期限付き移籍で獲得したと発表した。いずれも期間は19年1月31日までとなる。

 木村は柏の下部組織出身で、トップチーム昇格を経て、15年に長崎にレンタル移籍。翌16年より完全移籍していた。

 吉岡は駒澤大から17年に加入。ルーキーイヤーの昨季はJ2で19試合に出場して2得点を決めていたが、今季はJ1で出場はなかった。

 クラブを通じ木村は「しっかりとチームの力になり、皆さんに早く認めてもらえるよう頑張ります」とコメント。吉岡も「早く皆さんに顔と名前を覚えてもらえるよう頑張ります。試合に勝つために自分の最大限の力を出して戦いますのでこれからよろしくお願います」とあいさつした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

千葉が賞味期限切れ商品の配布を謝罪

元の記事へ移動

千葉が賞味期限切れ商品の配布を謝罪した
 ジェフユナイテッド千葉は19日、今月16日に行われたJ2第19節・愛媛戦での『ヤックスマッチデー』無料サンプリングイベントにおいて、賞味期限切れの商品を配布する事象が発生したことを発表した。

 クラブによると、対象商品は当日15時30分から16時頃に配布された『鍋焼きちゃんぽん』54個。「お客様のお手元に当該商品がある場合は、処分をお願いいたします。また、お気づきの点等ございましたら、株式会社千葉薬品 お客様相談窓口までご連絡をお願いします」と呼びかけている。

 続けて今回の件について「このような事象を発生させてしまったことに重ねてお詫び申し上げると共に、商品管理等再発防止を徹底してまいりますので、変わらぬご声援をお願いいたします」と謝罪した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

長崎ルーキーMF本多琢人がヴェルスパ大分へ育成型期限付き移籍…クラブはお詫びも掲載

元の記事へ移動

長崎がMF本多の育成型期限付き移籍を発表した
 V・ファーレン長崎は19日、MF本多琢人(23)がヴェルスパ大分(JFL)に育成型期限付き移籍することを発表した。移籍期間は2019年1月31日まで。なお、クラブはスケジュールの都合上、本多からファンへ直接あいさつをする場を設けられなかったことを謝罪している。

 本多は長崎南山高から東海学園大を経て、今季から長崎に加入。ルーキーイヤーはここまで公式戦の出場はなかった。クラブ公式サイトを通じ、「シーズン途中でチームを離れることは悔しいですが、成長した姿を見せられるように頑張ってきます」とコメントを発表している。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF本多琢人
(ほんだ・たくと)
■生年月日
1995年5月28日生(23歳)
■身長/体重
166cm/66kg
■出身地
長崎県
■経歴
長崎南山中-長崎南山高-東海学園大-長崎
■出場歴
なし

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

北九州のチームスタッフが車両3台の玉突き事故

元の記事へ移動

北九州のチームスタッフが交通事故
 ギラヴァンツ北九州は18日、チームスタッフによる交通事故が発生したことを発表した。

 事故が起きたのは18日の8時5分頃。チームスタッフが運転する普通乗用車が、北九州都市高速道路紫川ジャンクションを八幡方面から小倉駅方面へ通過中、渋滞で停車していた前方車両に気づかず、速度30km程度で追突し、車両3台の玉突き事故を起こした。事故発生後、速やかに警察へ連絡し、事故対応を行ったという。

 クラブは今後、事故発生防止に向け、チームスタッフや選手に交通安全講習(交通安全・飲酒防止の意識向上プログラム)を実施。また、クラブ職員への交通安全講習(交通安全・飲酒防止の意識向上プログラム)はすでに終了しているが、さらなる交通安全への意識向上を徹底してクラブ全体で取り組んでいくとしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

磐田一筋のDF櫻内が入籍「より一層責任を持ってプレーしたい」

元の記事へ移動

櫻内渚(28)が一般女性と入籍
 ジュビロ磐田は19日、DF櫻内渚(28)が一般女性と入籍したことを発表した。

 作陽高、関西大を経て2012年に加入して以降、磐田一筋の櫻内は、クラブ公式サイトを通じて「自分にとって、守るべき家族ができ、より一層責任を持ってプレーしたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

“前例”中村航輔のように飛躍を!福岡が柏からDF古賀太陽を育成型期限付き移籍で獲得

元の記事へ移動

古賀太陽が福岡に移籍する
 アビスパ福岡は18日、柏レイソルからDF古賀太陽(19)を育成型期限付き移籍で獲得したと発表した。期間は19年1月31日まで。明日19日よりチームに合流する。

 古賀は柏の下部組織出身。17年よりトップ昇格すると、ルーキーイヤーの昨季はリーグ戦9試合に出場した。ただ今季はここまでリーグ戦の出場はなかった。

 柏から福岡への期限付き移籍は、15年に現在W杯を戦う日本代表に招集されているGK中村航輔が経験。チームは違うが、昨年は横浜F・マリノスのFW仲川輝人が福岡での武者修行。今季の飛躍へと繋げた。

 古賀もそんな先輩たちに続きたいところ。クラブを通じ「1日でも早くピッチに立ち、J1昇格へ向けチームの力になれるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

神戸、選手・スタッフの無事を報告…英語ツイートでは慌ただしさも

元の記事へ移動

関係者の無事を報告したヴィッセル神戸
 ヴィッセル神戸は18日午前、公式ツイッター(@vissel.kobe)を更新し、関西地方で震度6弱を記録した地震に関し、関係者の無事を報告した。MFアンドレス・イニエスタ、FWルーカス・ポドルスキが所属するため、外国人ファンが増えていることもあってか、英語でもあわせて伝えている。

 18日午前7時58分ごろ、大阪市北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生。午前11時50分現在、3人の死亡者、51人の負傷者が判明している。神戸のホームタウンである神戸市も震度5弱を記録した。

「皆さま地震大丈夫でしょうか。ヴィッセル神戸の選手・スタッフは全員無事と確認できております。ご心配いただき、ありがとうございます。皆さまのご無事を心よりお祈り申し上げます」

 1995年の阪神大震災と同年に本格始動した縁もあり、これまでも多くの震災関連イベントを行ってきた神戸は、語りかけるような言葉で無事を報告。英語では“pray(祈る)”を“play(プレーする)”と打ち間違えるなど、現場の慌ただしさも伝わってくるが、まずは一安心といったところだ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ