ドイツや東欧でもJ1配信へ!タイでは地上波放映が決定

元の記事へ移動

ドイツや東欧でもJ1配信へ!タイでは地上波放映が決定
 Jリーグは1日、Jリーグの海外配信における放送局との追加合意・決定を発表した。

 今回の発表ではドイツ、スイス、オーストリアで放映権を持つ「Sportdigital」やセルビア、モンテネグロ、スロベニア、クロアチアなどで放映権を持つ「SportKlub」との契約が明らかに。

 またタイでは地上波放送局の「MCOT」と合意。タイ出身選手が複数所属するJ1リーグ戦への関心の高さが伺える発表になった。

中国 K-BALL(China Sports Media)
香港 i-Cable
台湾 ELTA
マカオ TDM
マレーシア、ブルネイ Astro
オーストラリア OPTUS
イギリス、アイルランド Premier Sports
イスラエル The Sports Channel
タイ SIAMSPORT、MCOT
ドイツ、スイス、オーストリア Sportdigital
セルビア、モンテネグロ、スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、北マケドニア SportKlub
※中国のみJ1、J2。その他はJ1のみ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

“天才”狩野健太、現役続行オファー断り34歳引退決断「これからやりたいことが明確になった」

元の記事へ移動

“天才”狩野健太、現役続行オファー断り34歳引退決断「これからやりたいことが明確になった」
 徳島ヴォルティスは1日、昨季限りで退団したMF狩野健太(34)が現役を引退すると発表した。

 狩野は名門・静岡学園高出身。創造性豊かなプレースタイルは“天才”と謳われた。卒業後は横浜F・マリノスに入団。その後、柏レイソル川崎フロンターレ、徳島でプレー。プロ15年間でJ1通算148試合13得点、J2通算29試合1得点だった。

 狩野のコメントは以下の通り。

「まずは、15年間ありがとうございました。他クラブからオファーをいただきましたが、考えた末に次の道に進む事を決意いたしました。

 振り返ってみると、決していいことだけではないプロ生活でした。ケガに苦しみ、自分自身が納得するプレーも出来ず、応援してくださる皆様に喜んでもらえず、苦しむ時もありました。それでも、サッカーと真摯に向き合うことだけは自分に誓って15年間やってきました。それだけは自信を持って言えますし、自分の誇りです。

 そして、自分がこれからやりたいことが明確になったことが、引退を決意するきっかけになりました。これまでの経験を子ども達に直接伝えていきたいという思いから、今後はサッカーの個人レッスンという活動をおこなっていきます。それがサッカーに対する恩返しだと思いますし、自分の使命だと感じています。

 Jリーグも再開されました。今までとは違う形になりますが、子ども達に夢を与え、共に成長していき、これからも日本サッカー界の発展に貢献していきたいと思っています。大好きなサッカーには携わっていきますので、今後とも変わらずよろしくお願いいたします。

 幼少期からプロになるまでに出会い支えてくださった皆様、プロ生活の中で出会ったたくさんの人たちや家族、そしていつも応援してくださったファン・サポーターの皆様。皆様のおかげでここまでやって来ることができました。本当に感謝しています。15年間本当にありがとうございました」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

柏FW山崎亮平、モデルの安藤やよいさんと入籍

元の記事へ移動

柏レイソルFW山崎亮平(写真は昨季のもの)
 柏レイソルは1日、FW山崎亮平が6月27日にモデルの安藤やよいさんと入籍したことを発表した。山崎はクラブを通じて「私事ですが、このたび、安藤やよいさんと入籍しました。これからは、新しい家族とレイソルのために、より一層頑張っていきたいと思います」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

G大阪DF藤春が渋滞停車中に追突される、怪我なし

元の記事へ移動

DF藤春廣輝(写真右)
 ガンバ大阪は30日、DF藤春廣輝の運転する自動車が吹田市内の渋滞で停止中、後方の自動車から追突される事故があったと発表した。怪我はないという。

 事故は同日午前7時半ごろ。クラブは「事故発生後、速やかに警察等、関係各所に連絡をしております」としている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

FC大阪がJ3ライセンス申請「来季Jリーグの舞台で戦えるように…」

元の記事へ移動

 日本フットボールリーグ(JFL)所属のFC大阪は30日、2021シーズンに向け、J3クラブライセンスを申請したと発表した。ライセンスが承認された上で、成績や観客入場数などの条件を満たせば、J3リーグに参入することができる。

 疋田晴巳代表取締役社長は公式サイトを通じて「まだまだ新型コロナウィルスにより多くの皆様が不安を抱き苦難を強いられる日々ですが、少しでも希望や喜びを感じていただけるようにFC大阪としてのチャレンジを推し進めて参りたいと存じます。来季、Jリーグの舞台で戦えるようにこれからも精進して参りますので、変わらぬご支援ご声援をよろしくお願い申し上げます」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

いわきFCがJ3ライセンス申請! ホームタウン拡大で「Jヴィレッジ」を本拠地に

元の記事へ移動

いわきFCがJ3ライセンス申請! ホームタウン拡大で「Jヴィレッジ」を本拠地に
 日本フットボールリーグ(JFL)所属のいわきFCは30日、2021シーズンに向け、J3クラブライセンスを申請したと発表した。スタジアム基準を満たすため、Jヴィレッジスタジアムを本拠地として申請。ライセンスが承認された上で、成績や観客入場数などの条件を満たせば、J3リーグに参入することができる。

 いわきFCは現在、21世紀の森公園いわきグリーンフィールドとJヴィレッジスタジアムを本拠地として使用中。いわき市内のグリーンフィールドは設備不足によりJ3基準を満たさないため、市外のJヴィレッジスタジアム(双葉郡広野町)に本拠地を構えるようだ。

 大倉智代表取締役が公式サイトで声明を発表し、Jヴィレッジを使用することの意義を説明。またホームタウンに双葉郡(広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村)を組み込み、いわき市を筆頭とする9市町村に広げる方針を明かしている。

「このたび、『J3クラブライセンス』申請書類の提出が完了したことを報告させていただきます。いわきFCは今年2月に『Jリーグ百年構想クラブ』に認定いただき、今季はまだJFLの舞台で一試合も戦えていない状況ではありますが、先を見据えた準備として、最短で来季からJリーグへ参画できるよう準備を進めています。

 今回の審査基準の中で、J3を戦うホームスタジアムを明確にする必要がありますが、いわき市内に要件を満たせるスタジアムはなく、今年ホームタウンに加わった広野町の『Jヴィレッジスタジアム』をホームスタジアムとして申請しました。また、来年震災から10年を迎え、その節目の年にJリーグに参入し、震災後最前線で原発の復旧を支えた『Jヴィレッジ』という場所をホームに戦うことができれば大きな意味を持つと考えます。復興から成長へ、『いわき市を東北一の都市にする』を掲げて立ち上がったクラブが、双葉郡を含む9市町村へとホームタウンを広げ、いわき市から浜通り、そして福島県へとその輪を広げていけるよう進んでまいります。

 最後になりますが、今回の申請に先立って『Jヴィレッジスタジアム』のホームスタジアム化に向けてご尽力いただきました関係者の皆様に感謝いたします。今回はあくまで申請までですが、皆様に良いご報告ができるよう引き続き尽力してまいります」。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

藤枝がJ2クラブライセンスを申請、スタ基準“例外規定”を活用へ

元の記事へ移動

 藤枝MYFCは30日、2021シーズンに向け、施設基準の例外適用によるJ2クラブライセンスを申請したと発表した。今季まではJ3ライセンスのみが交付されていた。

 ホームタウンの藤枝市では藤枝総合運動公園サッカー場の客席増設工事などが計画されており、完成後はJ2基準を満たす見込み。工事完了までに5年間の猶予期間が設けられるというスタジアム基準の例外規定を活用する。

 クラブの鎌田昌治代表取締役が公式サイトで声明を発表した。

「今回の申請提出にあたりましては、これまで御支援をいただいております株主・スポンサー様をはじめ、ファン・サポーターの皆さま、地元サッカー協会様、そして、施設面では藤枝総合運動公園サッカー場の改修等において、大変お世話になっております藤枝市には、心より感謝を申し上げます。

 開幕戦に続き第2節まではリモートマッチ(無観客試合)での開催となりますが、選手・スタッフ、そしてフロントは、新型コロナウイルスの感染予防に取り組みつつ、今シーズンの優勝に向けて日々努力をしております。この危機的状況を乗り越え、スタジアムにおいて、皆さまとお会いできる日を心から楽しみにしております」。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!